Lightship VPS触ってみたら面白かった

260 Views

January 18, 23

スライド概要

XRミーティング 2023/1/18 の LT 資料

【調査スクラップ】
Lightship VPSを触る
https://zenn.dev/fumiyahr/scraps/437ac8c74f6dff

profile-image

XR好き。信州×XRで体感を通して人の役に立つこと目指すエンジニア。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Lightship VPS触ってみたら 面白かった 2023/01/18 XRミーティング FumiyaHr

2.

自己紹介 FumiyaHr ● ● ● 長野県在住 XR信州を運営 Immersal、Pretia、Geospatial APIなど触ってます Twitter: FumiyaHr(@fit51) 2

3.

Lightship VPSとは Nianticが 2022/5/24 の Lightship Summit にて発表 ユーザーの現在の位置と向きを判断し、ARコンテンツをセンチメートル単位の精度で固 定し、世界規模のリアルな没入型ARを実現 参考:https://nianticlabs.com/news/lightshipsummit 3

4.

なぜ触ってみたか Nianticとクアルコムが新たに屋外で使えるARデバイスのデザインを公開 プラットフォー ム連携も強化 Mogura VR News https://www.moguravr.com/niantic-qualcomm-linked-xr-platform/ クアルコムの展開するXRプラットフォーム「Snapdragon Spaces」ユーザーは、Niantic のARプラットフォーム「Lightship VPS」の機能を簡単に追加できるようになる見通しで す。 4

5.

やったこと ドキュメントとサンプル通りに沿って実装 Augmented Reality Development Kit (AR開発者キット) https://lightship.dev/ja/docs/ardk/vps/index.html ● ● ● VPS有効のWayspot (現実世界の地点)でローカライズ VPSカバレッジエリア(VPS有効なWayspotの周辺地域) の検索 プライベートVPSロケーションの作成 ○ ○ Unityで位置合わせ ローカライズしてコンテンツ表示 6

6.

面白いと思ったところを紹介 ● VPS カバレッジエリアの検索で取得できるデータ ● 公開されているWayspotとプライベートVPSロケーション ● ローカラウズするWayspotまたはプライベートVPSロケーションの選択 ● Meshのダウンロードとコンテンツ配置の仕方 7

7.

VPS カバレッジエリアの検索で取得できるデータ テストデータのカバレッジエリア情報 LocalizationTargetIdentifiers : target1 LocalizabilityQuality : PRODUCTION Centroid : [Latitude: 37.796106500212, Longitude: -122.394184] LocalizationTargetIdentifiers : target2, target3 LocalizabilityQuality : EXPERIMENTAL Centroid : [Latitude: 37.7953915002879, Longitude: -122.393594] 8

8.

VPS カバレッジエリアの検索で取得できるデータ テストデータの Wayspotの情報 Key : target1 Identifier : target1 Center: [Latitude: 37.7961, Longitude: -122.39425] Name : acme bread ImageURL : https://lh3.googleusercontent.com/sZl-o9TGNYX....... このデータをGeospatial APIで表示すると 道案内はGepspatial API、コンテンツを表示する地点は Lightship VPS で相性が良さそう 9

9.

公開されているWayspotと プライベートVPSロケーション Niantic Wayfarerアプリ 公開されている Wayspot プライベートVPS ロケーション どちらも使える 10

10.

ローカラウズするWayspot またはプライベートVPSロケーションの選択 ローカライズするWayspotの指定はない プライベートVPSロケーションの指定もない どういう仕組みになっているのか? Lightship VPSがGPSを用いて周辺のWayspotや プライベートVPSロケーションを自動的に判断してローカライズを行う 11

11.

Meshのダウンロード Meshに付属するAnchorのJson { "AnchorPayload": "*********", "AnchorName": "*********", "NodeIdentifier": "*********", "LocalizationTargetName": "Private Mesh - *********" } 12

12.

AnchorPayloadについて Payloadでアンカーを記憶 Payloadでアンカーの復元 13

13.

コンテンツ配置の仕方 { "AnchorPayload": "*********", "AnchorName": "*********", "NodeIdentifier": "*********", "LocalizationTargetName": "Private Mesh - *********" } Meshの原点のアンカーを解決 原点からの相対位置でコンテンツを配置 14

14.

今回紹介した面白いと思ったところ ● ● ● ● VPS カバレッジエリアの検索で取得できるデータ 公開されているWayspotとプライベートVPSロケーション ローカラウズするWayspotまたはプライベートVPSロケーションの選択 Meshのダウンロードとコンテンツ配置の仕方 ドキュメントもサンプルも豊富ですので、 ぜひLightship VPSを触ってみてください!! 15

15.

XR信州について 目的 ● ● XRに興味を持つ学生、開発者等を増やす/つながる 地方の信州で開発者同士がつながり、信州からXRを盛り上げる 活動 ● ● XR信州座談会 / 毎月第二木曜 XRミーティング / 毎月第三水曜 ○ ● 大阪駆動開発 イベントの信州拠点 etc(模索中) 16