全部知ってたらTwinmotionマスター!TwinmotionのぷちTips・テクニック 【UNREAL FEST EXTREME 2020 SUMMER】

8.4K Views

July 20, 20

スライド概要

一部の画像には動画へのリンクが埋め込まれています。

講演動画はこちら
https://youtu.be/d29Gr2xbDJQ

本スライドは2020年7月18日に行われた勉強会「 UNREAL FEST EXTREME 2020 SUMMER」の講演資料となります。
https://www.unrealengine.com/ja/events/unreal-fest-extreme-2020-summer

profile-image

Unreal Engineを開発・提供しているエピック ゲームズ ジャパンによる公式アカウントです。 勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://www.unrealengine.com/ja/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

全部知ってたら本当にすごい!UE4ぷちTips・テクニック ~Twinmotion版~ UNREAL FEST EXTREME 2020 SUMMER

2.

自己紹介 wanimation (西脇 嗣人) ・フリーランスの建築 CG屋 建築専門のビジュアライズ制作。 主な使用ソフト ・3dsmax ・Photoshop ・UnrealEngine4 ・Twinmotion ・After effects ・Fortnite

3.

Twinmotion studyのはじまり 2019年5月14日 AM5:00頃 Twinmtoin 無料ダウンロードのビッグニュース!!! (現在は無料ダウンロードは終了) この日からTwinmotionを使い始めた。

4.

Twinmotion studyまとめ 勉強・趣味で作ったものたちのまとめ映像 一番最近の検証動画

5.

Twinmotion ライセンス 永久ライセンスが期間限定で 半額セール中!!! 学生&教育者は 無料!!

6.

Twinmotionって?? UE4をベースエンジンとして開発された、建築、建設、都市計画、造園の専門家向けの リアルタイムビジュアラ イゼーションソフト。 簡単にいうとUE4を建築ビジュアライズに必要な部分以外を取り除いて、必要最小限の機能かつ最大限使い やすく設計された、 UE4の子供。

7.

Twinmotionのいいところ ・さまざまなソフトウェアで作られたモデリングデータをインポートして、 少ない工程で静止画、動画、 360°パノラ マ、VRを作成可能。 ・建築、建設、都市計画、造園の専門ソフトのダイレクトリンク(インポーター)が充実している。

8.

Twinmotionのいいところ Twinmotion2020のアップデートで ・ライティングの強化 ・植栽システムの強化 ・人間キャラクターの強化 などが実装されプレゼンテーションのための最適なツールになった。(今後のアップデートにも期待) 詳しくはこちら。 https://www.unrealengine.com/ja/twinmotion Twinmotion最新情報 https://www.slideshare.net/EpicGamesJapan/twinmotion-twinmotion-2020613-235 563224 動画URL https://youtu.be/tv10Rh4p6Do

9.

これから話すことと注意。 ・TwinmotionのぷちTips・テクニックを時間が許す限り。 ・難しい話はしません。。。 ・ツールの場所や細かい設定項目はサラッと触れるだけになると思います。 後ほどスライドを公開しますので設定等は確認してみてください。 ・この場では説明をとばす項目があるかも。。です。そのときは後日スライドで確認ください。 ・スライドに出てくる事柄は Twinmotionの言語を英語にして検証しています。 一部 “(青文字) “ 表記が出てきますが、 Twinmotionの言語を日本語で設定している場合の表示文字になり ま す。 長丁場のUnreal Festの休憩時間(おやつの時間)として、 力を抜いて、気軽に聞いてください。

10.

目次 01, user libraryの使い方 02, ライト強度の手入力 03, Auto save 04, Grass fading 05, 空(背景)の追加 06, Reflection Volume resolution 07, Reflection Probes 08, Custom path と fog 09, Angle snap 10, viewsのレンダリング 11, 花の咲く植物 12, 見えない壁 13, Bookmark 14, オブジェクト出現アニメーション 15, shadowの設定 16, ビューポート上でTransform 17, carガチャ(リセマラ) 18, オリジナルデカール 19, Presenter機能をpadで

11.

01, user libraryの使い方 user libraryは、 自分自身のオリジナルアセットを保存しておいて 別プロジェクトなどで簡単に再利用することができるツー ル。 植栽SETやマテリアル調整済みの家具 など。

13.

01, user libraryの使い方 どんどんアセットを追加できるんですが、もちろんその分 データ容量が肥大化していきます。 user librayデータのドライブ保存先を簡単に変更可能です。 データの保存先は画面左上のタブから Edit (編集) →Preferences (環境設定) →Settings (設定) →Custom paths (ファイルの場所) から変更可能。 デフォルトは C:\Users\Documents\Twinmotion2020\UserLibrary

14.

02, ライト強度の手入力 本来、各項目の Intensity(強度)はスライダーで変更。 スライダーの最大が 10000lmに設定されている。 ライトのIntensity(強度)はダブルクリックで数値入力が可能になる。

15.

03, Auto save Auto saveにチェックマークをいれることで自動保存(バックアップ)が 可能に。 万が一、Twinmotionが落ちてしまっても安心。 場所はEdit (編集) →Preferences (環境設定) →Settings (設定) →Save (保存) Auto save (自動保存) ON/OFF Interval (保存間隔) 自動保存の間隔 Number (世代数) と上書き) 保存ファイルの最大数(最大数を超える Path (保存先) 保存場所(自由に選択可能)

16.

04, Grass fading(草木のフェード) ビューポートの芝の表示距離の調整 場所はEdit(編集)→Preferences (環境設定)→Settings(設定)→Grass fading(草木のフェード) Twinmotionの芝は綺麗で使いやすいが、置きすぎるとすぐに動作が 不安定になってくるので、PCのスペックにあわせて調整。

17.

04, Grass fading Near(近距離) Medium(中距離) Far(遠距離)

18.

04, Grass fading あくまでもビューポート上の描画 処理の項目なので、 レンダリング画像には影響はな い。 Image Rendering

19.

05, 空(背景)の追加 空(背景)を好きなパノラマ画像に変更する。 ①DCCツールなどで球状に UV展開された球体を準備 (法線を逆転させて内側を表にしておく) ②Twinmotionにインポートして好きな 360°パノラマ画像をマ テリアルのcolor(色)の項目に張る。 (.HDRは読み込めないので Jpeg等に変換しておく) ③このままでは画像が暗いので、同じパノラマ画像を Glow(グロー)の項目にコピーペーストして数値を 100%にす る。 このひと手間がめんどくさい!! という人には。。。。。。。。。

20.

05, 空(背景)の追加 実はUV展開されたドームオブジェクトが公開されてます!!! Twinmotion Quick Tips: customizing the background in Twinmotion ①テクスチャドームの データを.tmi形式でダウンロード https://epicgames.ent.box.com/s/h9u0qker0spp5zgunn3qekxl7xto660m ②tmiファイルをDocument / Twinmotion2020 / User Libraryにコピー ③Twinmotionを開いて、User Libraryからシーンにドラッグドロップ ④Glowの項目を100%にする。

21.

06, Reflection Probes(リフレクションプローブ) Twinmotionは、Reflectionにスクリーン スペース リ フレクション(SSR)を採用しています。 Twinmotionに限らずUE4などのリアルタイムエンジ ンはSSRが基本です。 Reflection Probesというものは、 SSRの限界を超えて、ビューポートでは見えないも のを反射に取り込む機能です。 SSRとは。。 ビューポートに見えているものしか反射素材として採 用しない。 つまりビューポートに表示されていないものは絶対に 写り込まない。

22.

06, Reflection Probes 基本は空間を囲うように Reflection Probeを配置。

23.

06, Reflection Probes ←左がOFF →右がON 黄色〇の中に注目。 OFFだと写るはずのない顔が写っ ている。。。 ONにするとビューポートに写って いるのも以外の反射が確認され る。

24.

06, Reflection Probes 複数配置可能なので 鏡など反射率が高いオブジェク ト、 反射をしっかり見せたい部分が ある場合は、 そのオブジェクトの前や周囲にも 配置するとよい。

25.

07, Reflection Volume resolution(リフレクションプローブ解像度) 反射の解像度の設定変更 場所はEdit (編集) →Preferences (環境設定) →Settings (設定) →Reflection Volume resolution (リフ レクションプローブ解像度) 鏡など反射像の解像度をあげたいときの設定。 デフォルトは64など低い数値に設定されている。

26.

07, Reflection Volume resolution 検証シーン

27.

07, Reflection Volume resolution 64 256 1024 鏡などしっかりと反射物を表現したいときは最大数値の 1024に設定変更する。

28.

08, Custom path と fog fogなどのParticles(パーティクル )をCustom path(カスタムパス )で 動かすことによって、 fogのばらつきと流れが生まれる。

30.

09, Angle snap(角度スナップ) オブジェクトの回転時の snap角度を指定 場所はEdit (編集) →Preferences (環境設定) →Settings (設定) →Angle snap(角度スナップ) 1°~360°まで指定可能。

31.

車を駐車場に並べるときは 90°にすると便利。 家具は45°にすると便利

32.

10, viewsのレンダリング viewsの特徴 ①views(ビュー)は通常のビューと違い、直行投影 (立面・平面図)の 3Dビュー。 ②線画になる。 通常 views 上が通常ビュー 下が viewsのビュー

33.

10, viewsのレンダリング settingの調整 ①Exposure(露出) ②white bal(ホワイトバランス ) 通常 ③Ambient(環境光) 1.5 6500K 2.00 ④Color gradient(視覚効果) ・contrast(コントラスト ) 100% ・saturation(彩度) 0% views

34.

10, viewsのレンダリング トゥーンレンダリング 的な・・・ ちょっと変わった計算結果に 通常 views なる!!!

35.

10, viewsのレンダリング ちなみに色付きは こんな感じ。 通常 views

36.

11, 花の咲く植物 Twinmotionで花の咲く木リスト ・Apple Tree ・Apricot Tree ・Sweet Cherry Tree 通常 ・Plum Tree ・Peach Tree ・Pear Tree ・Golden Chain ・Crape Myrtle views

37.

通常 views

38.

11, 花の咲く植物 また、紅葉する木・冬に落葉する木もある。 と、いうことは、、、、 春夏秋冬 のシーンが作れるはず!! 通常 views

39.

11, 花の咲く植物 通常 views 春

40.

11, 花の咲く植物 通常 views 夏

41.

11, 花の咲く植物 通常 views 秋

42.

11, 花の咲く植物 通常 views 冬

43.

12, 見えない壁 BlockingVolumeの作り方 Twinmotion PresenterでVRコンテンツを作ってお客さんに納品するときなど、 作り込んでいない場所への移動制限や立ち入り禁止の場所を作る。 ①Library (ライブラリ) →Objects (オブジェクト) →Primitives (プリミティブ) からPlane 1mをビューにドラックドロップする。 ②移動制限をかけたい場所にPlaneを大きさ調整して配置。 ③マテリアルをClear glass を割り当て、Opacityを0%にする ④完成! 見えないが壁ができる。

45.

13, Bookmark 視点間の瞬間移動 bookmarkしたい位置にBOXを置く。 (小さめ) マテリアルをClear glassにしてOpacity(不透明 度)を0%に。 移動するときはオブジェクトを選択してFキー

46.

14, オブジェクト出現アニメーション Custom path と Sections を使用 ①Custom pathで上から下へルート作成 場所はContext (周辺環境) →Paths (パス作成) →Custom path (カスタムパス)

47.

14, オブジェクト出現アニメーション ②Custom pathのphysics (接地) をONにする

49.

14, オブジェクト出現アニメーション ③sectionsを上部に配置する 場所はLibrary (ライブラリ) →Tools (ツール) →Sections (断面) →Section Cube

51.

14, オブジェクト出現アニメーション ④オブジェクトによって出現時間を遅延させたい ときはDelayとpathの長さを調整する

53.

15, shadowの設定 Twinmotionでは影の設定項目が2つある 場所はSettings (設定) →Lighting (ライト) →shadow (影) shadow 影の描画距離(適切な距離の入力が必要) shadow bias オブジェクトとオブジェクトの接地感の設定(小さすぎるとアーティファクトの要因になる)

54.

15, shadowの設定 shadow 50m shadow 100m shadow 200m shadow 300m

55.

15, shadowの設定 shadow 30m shadow 200m shadow 2000m shadow 5000m

56.

15, shadowの設定 shadow 10m shadow bias 0.1 shadow bias 0.5 shadow bias 1.0

57.

15, shadowの設定 shadow 50m shadow bias 0.1 shadow bias 0.5 shadow bias 1.0

58.

15, shadowの設定 shadow 500m shadow bias 0.1 shadow bias 0.5 shadow bias 1.0

59.

15, shadowの設定 結果 shadow ビューに映っている一番遠いオブジェクトを意識して設定。 shadow bias 0.5くらいがおすすめ。 接地感をより強調したい場合は0.2くらい。 0.1はアーティファクトが発生しやすいのでおすすめしない。

60.

15, shadowの設定 奥の方の影が描画さ れてない。。。。

61.

15, shadowの設定 影がしっかり描画さ れている!

62.

16, ビューポート上でTransform 移動・回転・スケールはビューポート上で数値入力できる!

63.

17, carガチャ(リセマラ) せっせと書いた長い車や人のパス。お目当ての人や車が出なかったときは、 パスをCTRL+C & CTRL+V

64.

18, オリジナルデカール Decalの項目のTextureからオリジナルの画像を選択できる。 .pngをアルファつきで保存すれば、不透明も追加可能。 場所はLibrary→objects→Decals (デカール)

66.

18, オリジナルデカール 実はTextureには.mp4などの動画ファイルも選択可能!! そのままでは出てこないので、 ファイル名の部分に動画ファイル名を直 接入力すると選択できるようになる

67.

18, オリジナルデカール こんな動画ファイルを壁にデカールして見ます!!!!!!!!

69.

19, Presenter機能をpadで Presenterで書き出したデータやF12を押すことで入れるBim motionモードでは ゲームパッド(ゲームコントローラ)で操作可能。 Logicool F310 は検証済み。 プレゼンの時に慣れないWASDの操作以外の選択肢。

70.

最後に Twinmotionに関しての分からないこと。質問したいことがある場合は・・ 『日本語ディスカッショングループ』があります!! https://twinmotionhelp.epicgames.com/s/group/0F92L000000HniwSAC/japanese-discussions-group?language=ja 投稿すればTwinmotionの上級者の方が答えてくれるかもです!

71.

最後に Twinmotionは建築、建設、都市計画、造園 のビジュアライズをするうえで 非常に強力で便利なソフトウェアです。 使ったことがない方、最近使い始めた方、是 非楽しんでビジュアライズしてみてください!

72.

ありがとうございました。