Unreal Engine 5での非ゲームコンテンツ開発 | Unreal Engine によるものづくり分野のコンテンツ開発

56.5K Views

August 23, 22

スライド概要

北海道立総合研究機構 様主催の「Unreal Engine によるものづくり分野のコンテンツ開発」にて講演させていただいた時の資料です。
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/22/work/223ddk.pdf

profile-image

エピック ゲームズ ジャパン

@EpicGamesJapan

スライド一覧

Unreal Engineを開発・提供しているエピック ゲームズ ジャパンによる公式アカウントです。 勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://www.unrealengine.com/ja/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

これからはじめる Unreal Engine5 ノンゲームコンテンツ開発 Epic Games Japan 向井 秀哉

2.

2 はじめに こちらのアイコンがあるスライドには 動画が含まれています

3.

自己紹介 エピック ゲームズ ジャパン Solution Architect 向井 秀哉 (Syuya Mukai) • 映像制作やVR、コンフィギュレーターなどの リアルタイムコンテンツ制作に携わった後に エピック ゲームズ ジャパンに入社 • 自動車、映像、建築などのノンゲーム分野での Unreal Engine の技術的な説明や提案が主なお仕事 Twitter: @syu_ya23

4.

今日と明日の内容 • Unreal Engine のインストールとプロジェクトの作成 • UE5の主な機能の紹介 • UE5の基本操作と用語 • サンプルとテンプレートを使ってみる

5.

22日(本日)の内容 • Unreal Engine のインストールとプロジェクトの作成 • UE5の主な機能の紹介 • UE5の基本操作と用語 • サンプルとテンプレートを使ってみる

6.

スペックについて https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/hardware-and-software-specifications-for-unreal-engine/

7.

古代の谷の推奨スペックと最少スペック https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/valley-of-the-ancient-sample-game-for-unreal-engine/

8.

Epic社内で使用される典型的なシステム https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/hardware-and-software-specifications-for-unreal-engine/

9.

参考までに…私の個人PCのスペック(フリーランスの時含め) • • • • • • Windows10 64-bit 64GB RAM 512 GB SSD 2TB HDD NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti Core i9-9900K CPU @ 3.60 GHz(8コア) 案件としては、映像制作(UE4とオフライン) VR、ハイエンドコンテンツが多め

10.

Lumenのハードウェアレイトレーシングを使うなら https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/hardware-and-software-specifications-for-unreal-engine/

11.

Naniteが利用できない(メッシュが表示されない) https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/hardware-and-software-specifications-for-unreal-engine/

12.

LEDディスプレイを用いたバーチャルプロダクションをやるなら… https://docs.unrealengine.com/4.27/ja/WorkingWithMedia/IntegratingMedia/InCameraVFX/InCamer aVFXRecommendedHardware/

13.

Epic Games Launcher • Unreal Engineのインストールや バージョンの選択などが可能 • 一度、開いたプロジェクトは マイプロジェクトに表示される • マーケットプレイスでのアセットの 購入やプロジェクトへの追加など もここからできる ↓ Unreal EngineのHUBのようなもの

14.

Unreal Engine のソースコード • Github と Epic Games アカウントの連携 https://www.unrealengine.com/ja/ue-on-github • ソースコードをダウンロード https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/downloading-unreal-engine-source-code/ • エンジンのビルド https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/building-unreal-engine-from-source/

15.

23日(本日)の内容 • Unreal Engine のインストールとプロジェクトの作成 • UE5の主な機能の紹介 • UE5の基本操作と用語 • サンプルとテンプレートを使ってみる

16.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

17.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

18.

モデリングとインポート • 基本的には、DCCツールでモデリング • FBX, USD, glTF, Alembic をサポート • 特に理由がなければ、FBXが一般的 • Datasmith:20種類以上のデータ形式をサポート • Pythonスクリプトによるパイプライン統合と自動化 • 3ds Max Cinema 4D Revit and SketchUp Pro IFC Rhino 3D Solidworks and CATIA VRED and DELTAGEN Other CAD/CAID Formats DATASMITH

19.

Landscape • 地形生成ツール • スカルプトや浸食ツールなど で形状を作成 • 外部ツールで作成した Height マップも使用可能 • マテリアルの塗分けや マスクなども可能 https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/elite-landscapes-bundlepack?lang=ja

20.

Modeling Mode(UE5) • 頂点、エッジ、フェース単位 の移動、回転 • エッジの追加や頂点 フェースの削除 • 押し出し、ベベル、オフセット • ブーリアン、マージ • ラティス、ベンド、ラップ • スムーズ、サブディビジョン • スカルプト • UV展開 • ポリゴン単位での マテリアルアサイン などなど

21.

Foliage • 植生ツール • ペイントなどで オブジェクトをインスタンス として配置することができる

22.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

23.

Blueprint コンポーネントの階層, 各パラメータ, ノードによるアルゴリズム の集合体

24.

Blueprintの長所 非エンジニアでも組むことができる • 従来のプログラミング言語と比較してのハードルの低さ • 状況に応じた使用可能ノードの一覧表示 • ヒューマンエラーによる不具合発生率を大幅に低下

25.

UMGによるUI制作 Widgetと呼ばれるパーツとBPを組み合わせることで UI を制作可能 UMGエディタで見た目を作成 BPで仕組みを作成

26.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

27.

Material Editor #UE4 | @UNREALENGINE

28.

Substanceからエクスポートしたテクスチャの使用例

29.

シェーディングモデル Subsurface Cloth Single Layer Water Skin・Eye・Hair Clear Coat Thin Translucent

30.

Material Instance #UE4 | @UNREALENGINE

32.

Decal メッシュに投影できるマテリアル Automotive Bridge Scene より

33.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

34.

Skeletal Mesh スケルトン、スキニングデータを持った持ったメッシュ • DCCツールなどで制作したアニメーションを利用すること ができる • 以下の4つのアセットに分かれている(合わさったのがSK) • Skeleton:ボーン階層のアセット。アニメーションが これに紐づく • Mesh:メッシュのアッセト • Animation: “アニメーション”としてアセットになっ ている • Physics:コリジョンなど物理周りのアセット 個々のアセットとしてデータを持っているので 別のスケルタルメッシュでもSkeltonが同じならアニメーション を使いまわしたりできる

35.

キャラクターなどの複雑なアニメーション スケルトン メッシュ #UE4 | @UNREALENGINE アニメーション アセット

36.

アニメーションの使い回しによる量産 アニメーションリターゲット • 対象と同じスケルトン構造をベースが持つ場合は、アニメーション流用可能

37.

Control Rig • UE4内でリグの構築が可能 • Blueprintをベースとしたリギングシステム • シーケンサーでアニメーションを作成・修正ができる • Rigの流用も可能 Control Rig Mannequin サンプル

38.

シーケンサー 3D ノンリニア編集ツール • アニメーション • カット作成、編集 • タイムラインに沿った様々なパラメータの制御 • Blueprintイベントの呼び出し • SE、BGMの追加、再生 など

39.

Static Mesh と Skeletal Mesh FBXなどでインポートした3Dメッシュは基本的にどちらかのアセットに分類される • • Static Mesh 基本的にアニメーションしない(静的な) 3Dメッシュ 単純な移動などのトランスフォームアニメーショ ンやBPによるアニメーションは可能 プロップや背景アセットなど • • Skeletal Mesh ボーン(スケルトン)が含まれる 複雑アニメーションをするためのメッシュ アニメーションをするキャラクターなど

40.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

41.

Niagara • Unreal Engineのパーティクルシ ステム • ノードベースで機能(モジュール)の 作成が可能 • Houdiniで作成した情報を Niagaraで使うのことも可能 • Cascadeは廃止される予定な のでNiagaraの学習をおすすめ します!

42.

Chaos • 物理シミュレーションシステム • 破壊、布、髪、車両などのシミュレー ションに https://youtu.be/u3ktiewcLpo

43.

Post Process Post Process Volumeをレベル内に配置することで、様々なポストエフェクトなどが扱える • ブルーム • 露出の調整、自動露出 • 色収差 • レンズフレア • カラーグレーディング • LUTの使用 • トーンマッピング(Filmic) • Lumen、レイトレーシングの設定 • ポストプロセスマテリアル などなど https://youtu.be/kU6D-goGk-o

44.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

45.

ライトの種類 • 5つの基本的なライト • ディレクショナルライト • ポイントライト • スポットライト • IESライトプロファイルも使用可能 • レクトライト(矩形ライト) • スカイライト • HDRI Backdrop(IBL) • HDRIを使ったライティイングができる • Sun & Sky • 緯度、経度などに応じたライティイングや 空のシミュレーションができる Basic Lights Plugin

46.

Sky Atmosphere / Volumetric Clouds #UE4 | @UNREALENGINE

47.

Nanite 大量の頂点を持つジオメトリを扱える機能 • 対応プラットフォーム • NVIDIA: Maxwell 世代以降のカード AMD: GCN 世代以降のカード を搭載したPC • PS5 • Xbox Series S|X • VR非対応

48.

Lumen 動的なグローバルイルミネーション(GI)や反射を描画する機能 • • • • • 動的なグローバルイルミネーション(間接光) 無限のディフューズ バウンス スカイライトからの影 エミッシブマテリアルでのライティング スペキュラと反射 • 完全な鏡面反射は非対応 • PC / PS5 / Xbox Series S|X • VR非対応

49.

Path Tracer (Beta) "Virtual tour in Unreal Engine" by ARCHVYZ. Design by Toledano Architects.

50.

Movie Render Queue • 連番画像出力 • レンダーパス出力 • アンチエイリアシング等の設定 • OCIO • 高解像度レンダリング • レンダリング時のCVarの適用 • UIを別素材で出力 • 設定のプリセット化 #UE4 | @UNREALENGINE

51.

UE5の主な機能 • モデリングとインポート • • • • Datasmith Landscape Foliage Modeling Mode • プログラミング • • Blueprint Unreal C++ • マテリアル • • Node Base Material Editor Material Instance • アニメーション • • • Skeletal Mesh Control Rig Sequencer • エフェクト • • • Niagara Chaos Post Process • レンダリング • • • • • • ライトの種類 Sky Atmosphere / Volumetric Clouds Nanite Lumen Path Tracer Movie Render Queue • アプリケーション化 • • マルチプラットフォーム対応 Pixel Streaming

52.

マルチプラットフォーム対応

53.

Unreal Engine 1つのデータを 様々な用途に 静止画 動画 バーチャルプロダクション インタラクティブ 没入型体験(VR、CAVE) AR、MR

54.

Pixel Streaming • アプリケーションをPCまたはクラウド上で実行し、 ブラウザから操作、閲覧が可能 • PC、タブレット、スマホなどで下記ブラウザ から閲覧可能 • Chrome, Firefox, Safariに対応 • キーボード、マウス、タッチ操作に対応 • ユーザーはインストールなど不要 • Webコンテンツなどでは難しいクオリティのコンテ ンツ配信ができる • エンドユーザーのデバイスのスペックに依存 しない 名前の通りストリーミングなので、YouTubeで動画を見るのと 同じような感覚だが、インタラクティブな操作が可能

55.

23日(本日)の内容 • Unreal Engine のインストールとプロジェクトの作成 • UE5の主な機能の紹介 • UE5の基本操作と用語 • サンプルとテンプレートを使ってみる

56.

レベルとは? 3Dモデル、ライト、エフェクトなど あらゆるアセット、アクタを配置する場所、空間(マップ) ゲームだと各マップ 例えば…違うマップに移動した際にロード中にマップ(レベル)が切り 替わっている ↓ ゲームは大量のレベルが読み込まれたり(ロード)、取り除かれたり(ア ンロード)している レベル 公式ドキュメント レベルにまつわるエトセトラ

57.

サンプルとテンプレートを使ってみる • Collab Viewer テンプレート • Virtual Reality テンプレート • Product Configurator テンプレート • 自動車コンフィギュレーター サンプル • City サンプル • 機能別サンプル

58.

VRテンプレート – テレポート

59.

VRテンプレート – テレポートできる場所の制限

60.

VRテンプレート – スナップターン

61.

VRテンプレート – 掴む 自由につかむ 正しい位置にスナップさせる

62.

VRテンプレート – メニュー

63.

サンプルとテンプレートを使ってみる • Collab Viewer テンプレート • Virtual Reality テンプレート • Product Configurator テンプレート • 自動車コンフィギュレーター サンプル • City サンプル • 機能別サンプル

64.

学習コンテンツ

65.

Unreal オンラインラーニング 100以上の学習コンテンツを提供 すべて日本語にて学習可能 初心者向けからプロ向けまで! https://www.unrealengine.com/ja/onlinelearning-courses

66.

Epic Developer Community オンラインラーニングはEpic Developer Communityに移行します https://dev.epicgames.com/community/learning

67.

Epic Developer Community Formus では質問やコミュニティの方が投稿しているTipsなども https://forums.unrealengine.com/

68.

公式ドキュメント https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/ ● ほぼ全てのページが日本語対応済み ● 基本的なことは全て公式ドキュメントに書かれてます

69.

公式YouTube ● Unreal Engine • • Unreal Engine JP(EGJ公式) 最新情報やGDC講演などの海外イベント • 日本語によライブトレーニング のアーカイブなど多岐にわたる内容 • 過去の講演アーカイブ State of Unreal 映像制作勉強会 Unreal Fest

70.

Epic Games Japan Qiita Unreal Engineに関するノウハウを公開中! ドキュメントにはないTipsなども! https://qiita.com/organizations/epicgamesjapan

71.

Docswell 過去のイベントのスライドを公開中 https://www.docswell.com/user/EpicGamesJapan

72.

公式SNS Twitter @UnrealEngineJP Facebook https://www.facebook.com/UnrealEngineJP/

73.

アンリアルクエスト 課題をこなしながらアンリアルエンジンを学習するコンテンツ! https://historia.co.jp/unrealquest03

74.

「この夏、Unreal Engine 5を覚えよう! UE5学習のルートが紹介されています! https://historia.co.jp/archives/28846/

75.

~告知~ 建築向け勉強会『UE5 / Twinmotion ArchViz Dive Online』 Lumenを用いたArchViz 8/25(木) 20:00~ Twinmotion2022.2の新機能紹介と Path Tracer解説

76.

~告知~ Automotive Summit Japan 2022 2022/9/7(水)、14(水) 13:00~ https://www.unrealengine.com/ja/events/automotive-summitjapan-2022