UE マーケットプレイスにプラグインを出品してみて

5.8K Views

July 28, 23

スライド概要

Screen Fade Library
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/screen-fade-library

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

UE マーケットプレイスに プラグインを出品してみて UE Tokyo .dev #1 Metaseven

2.

自己紹介 Metaseven(めたせぶん) 𝕏: @suramaru517 1年目のみならいゲームプログラマー No Unreal, No Life 2

3.

本日の内容 1. 出品したプラグインの紹介 2. 出品の手順 3. 出品Tips 3

4.

1. 出品したプラグインの紹介 4

5.

Screen Fade Library Screen Fade Library:コードプラグイン - UE マーケットプレイス BP や C++ で画面のフェードを 楽に実装できるようにするプラグイン。 無料! 5

6.

このプラグインの何が嬉しいか ● Slate ベースなので、レベル間でフェードの状態が維持される ● APlayerCameraManager::StartCameraFade や UMG Animation より優秀 Screen Fade Library StartCameraFade UMG Animation 実装の楽さ ○ ○ △ 終了コールバック ○ × △ 音声フェード ○ ○ × ZOrder の設定 ○ × ○ 6

7.

2. 出品の手順 7

8.

私は用済み ● Epic の向井さんによる Epic な記事 UE4 マーケットプレイス 出品の手順 と 実際に出品してみて | Creativlog ● プラグインの出品に関して参考になる記事 UE4マーケットプレイスにC++ Pluginを公開するためのTips|Zenn 8

9.

3. 出品Tips 9

10.

審査期間 ● 1回目の審査 (NG) が2日 ● 2回目の審査 (OK) が3日 ● ファイルの更新が1日 思ったよりかなり早かった。(ありがとうございます) Content を含まない、少ないファイル数の無料プラグインだったからかも。 10

11.

製品タイトルに ”Easy” は NG “Screen Fade Library” は当初 “Easy Fade” というタイトルで提出 していたが、主観的な表現は NG と 言われ、審査に通らなかった。 ちなみに、マケプレで “easy” と 検索してみた結果が右図。 Epic さん、話が違うよ。 11

12.

無料で出品できるのはプラグインのみ カテゴリがコードプラグインの場合のみ、価格を無料に設定できる。 ブループリントや環境など、その他のカテゴリは無料にできない。(なぜ?) ただし、Epic から要求があった場合は無料にできるらしい。 (マーケットプレイス ガイドライン より) 恐らく、今月の無料コンテンツや 永続無料コレクションの打診があった 場合のことだろう。 12

13.

Whitelist ではなく AllowList を使う マーケットプレイス ガイドライン には、.uplugin ファイルの各モジュールに WhitelistPlatforms を指定する必要があると記載されている。 しかし、UE5 で Whitelist は AllowList に置き換わっており、Whitelist は 将来のバージョンで完全に削除される "Modules": [ (UE 5.0 リリース ノート より)ので、 { "Name": "ScreenFade", 今後は PlatformAllowList を使うべき。 この変更は、固定観念を助長する表現は 使用しないという、UE5 の新しい C++ コーディング規約 に基づいたもの。 ] } "Type": "Runtime", "LoadingPhase": "Default", "PlatformAllowList": [ "Win64" ] 13

14.

まとめ UE マーケットプレイスへの出品は思ったより簡単でした。 Steam でゲームをリリースするなんかよりはるかに簡単に、 自分の制作物をリリースするという経験ができます。 みなさんもぜひマーケットプレイスでパブリッシャーになりましょう! 14