研究室紹介(short ver.)

105 Views

March 21, 24

スライド概要

空間数理情報研究室の紹介(3分バージョン)です.

profile-image

Spatial statistical informatics lab., Kanazawa U.

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

空間数理情報 研究室 Spatial Statistical Informatics Lab. 2023/09/27 中西 航 nakanishi @ se.kanazawa-u.ac.jp

2.

空間数理情報 (中西) 研究室: 概要 2 ◼ 目標 1. 空間情報からの新たな知見抽出 2. データ活用を通じた 公平で多様な都市・交通の実現 ◼ メンバー: 9名 • 教員: 中西航 (准教授) • 学生: M1 4名 / B4 4名 → 来年度想定: M2 4名 / M1 3名 / B4 出所) https://twitte r.com/kanaza wacom/status /1368186597 376585728 ◼ 特徴: 自律的,有機的,機動的研究組織 • たくさん勉強・研究するのは前提 出所) https://intech.media/smartcities_jp/aiforthefuture/ • 指示待ちではなく,自ら考えて 手を動かせる人,成長したい人を歓迎

3.

学生の研究例 & 今後のテーマ案 エリア マネジメント 高解像度データ の離散選択 交差点角地 進入モデル ガソリンスタン ド待ち行列 ローカル地名の 滲出 空間 店舗立地の 数理評価 情報 不動産取引価格 属性別滞在人口 ランダム行列 交通 応用統計 車線変更挙動 ベイズ推定 マクロ交通流 モデル 3

4.

[注意] どの先生もそう言うけれど ◼ 空間数理情報研究室 / 中西は,本当に • 研究が第一優先です • 自由です,ゆえに自主・自律が必要です • やる気のある人,やり抜ける人を歓迎しています • そうでない人が来た場合には… ◼ そんなこと言われても,自分と合うか分からない! → そのための体験配属です.Q4期間も随時ご相談を ◼ わざわざ大変な思いをする意味って何? • 「大学」としての責任を果たしたい • 真剣に頑張れば,誰でも世界最先端の研究ができる 4