Kanban in wonderland

>100 Views

September 17, 13

スライド概要

co-presenter : @daipresents & @papanda

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Kanban in Wonderland @papanda & @daipresents XP祭り2013 A-4 “Kanban in Wonderland” http://www.flickr.com/photos/[email protected]/9572407333

2.

@papanda 利用者にとって価値をもたらすシステム開発 を追求するべく、アジャイルな開発と向き合 い続けている。現場のためのコミュニティ DevLOVE設立者。

3.

@daipresents マネージャー、チェンジエージェント、 アジャイルコーチ。アジャイル開発によ る創造的で”ふつう”のソフトウェア開発 支援を行っている。 Blog : http://daipresents.com/

4.

リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営 http://lean-trenches.com/

5.

なぜこの本を 訳したのか?

6.

なぜこの本を 訳したのか? 2012年夏にさかのぼる

7.

Agile2012

8.

Henrik Kniberg

9.

“One beauty of this book's story is its complete lack of dogma. “ - Kent Beck http://blog.crisp.se/2012/05/11/henrikkniberg/metrics-what-to-measure-agila-matetal-i-praktiken

10.

ダラスからの帰り道

13.

翻訳は 2人が良い

15.

commit 2000 over issue 1000 over 276 days war

17.

“つるつるにする作業”

19.

アジェンダ Kanban 作りかた 使いかた さいごに

20.

Kanban David J. Anderson Kanbanとkanban TOCやリーン製品開発 日本語情報が少ない http://ja.wikipedia.org/wiki/かんばん_(ソフトウェア開発) http://www.djaa.com/kanban-successful-evolutionary-change-your-technology-business-0

21.

Davidさんの人柄(意訳) 2005年4月に皇居東御苑に来たとき 桜から人生のはかなさを感じ 都会のオアシスとつぶやく

22.

入口で渡された カードを見て・・・ 無料なのにチケットいるの? カードが足りなかったらどうするの? ちびっこに渡したり渡さなかったり?

23.

量 量をコントロール かんばん方式じゃん! WIP制限じゃん! 製造業じゃなくても使えそう

24.

カンバンの誕生(意訳) 膨大な仕事量に抵抗 > 敵を作る Sustainable Pace Drum-Buffer-Rope > かんばん方 式 > Kanban 呼びやすく有名なKanbanと命名

25.

カンバン用語 説明 カンバン ソフトウェア開発方法論のKanbanを指す。ツールのカンバ かんばん カード TPSにおけるかんばんを指す。 付箋 ステージ レーン ンも含まれる。 ツールのカンバンに貼られるシグナルを指す。通常、開発に 必要となる「作業」や「タスク」を指している。 ツールのカンバンをテープなどで縦に区切った場所。ワーク フローのワークに相当する。 横に区切ったステージ。 このスライドでの表記は上記に揃えておきます。

26.

“Card walls common in agile software development are not kanban systems.” via “Kanban: Successful Evolutionary Change for Your Technology Business”

27.

リーンカンバン タスクボードなど従来のカンバンと区別するために、 ここでは「リーンカンバン」という言葉を仮に使っています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Lean_Kanban.jpg

28.

原則 現状を理解する 少しずつの変化に同意する 現状を尊重する 全体リーダーシップ

29.

プラクティス 1.ワークフローの見える化 2.WIP制限とプル型スケジューリング 3.流れの管理 4.ポリシーを明確化 5.メトリクス 6.実験的な進化

30.

Incremental Evolutionary Change via “Kanban: Successful Evolutionary Change for Your Technology Business”

31.

アジェンダ Kanban 作りかた 使いかた さいごに

32.

Kanban in practice Cool presentation http://www.slideshare.net/marcusoftnet/kanbanboards CC BY-NC-SA 2.5

33.

いつものカンバン Cool presentation http://www.slideshare.net/marcusoftnet/kanbanboards CC BY-NC-SA 2.5

34.

ワークフローの見える化 Cool presentation http://www.slideshare.net/marcusoftnet/kanbanboards CC BY-NC-SA 2.5

35.

各ステージの状態を反映 Cool presentation http://www.slideshare.net/marcusoftnet/kanbanboards CC BY-NC-SA 2.5

36.

WIPを制限する Cool presentation http://www.slideshare.net/marcusoftnet/kanbanboards CC BY-NC-SA 2.5

37.

アジェンダ Kanban 作りかた 使いかた さいごに

38.

One day in Kanban land http://blog.crisp.se/2009/06/26/henrikkniberg/1246053060000

39.

登場人物 ビジネス側の人。ビジネスとプロダクトを考 え、やることの優先順位を決める仕事をする。 開発者。開発と開発した機能のテストに責任 を持っている。 テスター。システム視点のテストを担当す る。この資料ではデプロイしてテスト&リ リースを担当している模様。

42.

バックログとは? 順番に並べられた機能や作業の一覧 カンバンではカードや付箋が、チームへのシグナ ルとして使われる。 カンバンでのシグナルカードは「作業」など目に 見えないワークアイテムを扱うため、バーチャル カンバンシステムと呼べる

43.

次にやることをどうやって チームに伝えるの? 2部構成のスプリント計画ミーティング。「バックロ グの手入れ」と「TODOの選択」。 バックログの手入れで開発準備OKな状態にする。 顧客にとって価値があるストーリーになっている チームによって見積もられている 受け入れテストのシナリオが書けている

46.

Pullとは? 「引っぱる」という意味 タスクはアサインされていない 作業者が自らタスクを取る

47.

システムテスト準備OKの定義 リグレッションテストが通ること チームのテスト環境でテストされていること デモが完了していること トランクにマージされていること

51.

WIP制限とは? 仕掛り作業の制限 それぞれのワークの量を管理する 1つのステージや複数のステージを 制限できる 可能な限り小さい数字にする

53.

イテレーションはどこに? 開発は完了したら次の機能へ テスターはできたものをデプロイ ジャストインタイムに近い

56.

技術課題 システムテストはボトルネックにな りやすい テストの自動化などでボトルネック を除去していく

58.

まとめ 現状を認識し 現状を尊重しながら Incremental Evolutionary Change!!

59.

“The rules of Kanban are simple. But, like chess, just because the rules are simple doesnʼt mean the game is easy.” ---- Lean from the Trenches

60.

アジェンダ Kanban 作りかた 使いかた さいごに

61.

Why Kanban? Why Why How WIP制限,ワークフロー, 状態.. カンバンボード What

62.

Why Kanban? Why 見える化 How WIP制限,ワークフロー, 状態.. カンバンボード What

64.

境目

65.

本気で相手と関係を築きたいのか 取引のマネジメントと関係のマネジメント 取引 関係 一時限り 長期的 彼ら われわれ 疑念 信頼 自分を良く見せる 相手を理解する 勝利すること 関係を保つこと 消耗 心地良さ 防御 開放的

66.

“this case study is really all about organizational change!“ - Lean from the Trenches

67.

カンバンの境目を越えろ。

68.

チームの境目を越えろ。

69.

自分の中の境目を越えろ。

70.

諸君

71.

越境せよ。

72.

コンパスは持ったか? 定 予 行 刊 旬 下 月 0 1 リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営 http://lean-trenches.com/