Enterprise TEST Forum 2012

>100 Views

May 20, 12

スライド概要

5/22 Enterprise TEST Forum 2012 Session Contents by Tomoharu Nagasawa

お問い合わせ:
https://www.servantworks.co.jp/contact/
contact@servantworks.co.jp

profile-image

サーバントワークス株式会社 代表取締役/チーフアジャイルコーチ/エバンジェリスト DASA Ambassador DASA DevOps 認定トレーナー NOTA株式会社 アドバイザー 講演や支援のご相談はぜひお気軽に(ご相談は無料です)! PSPO II, PSM II, SPS, PAL-EBM, PAL I, PSU I, PSK I, PSD I, PSPO I, PSM I, CSM

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

Actionable Feedback Working Software Tomoharu Nagasawa Evangelist at Microsoft, Scrum Alliance Certified ScrumMaster tomohn@microsoft.com @tomohn http:// .com

2.

Visual Studio 2010 (Development) Visual Studio Ultimate Modeling Web Testing UML モデリングと検証 アーキテクチャ設計と検証 アーキテクチャの可視化 依存関係のグラフ化 Debug / Testing Support IntelliTrace™ Web パフォーマンステスト ロード テスト Test Management テスト計画と実施の管理 先進的な手動テスト 手動テストの自動再生 自動バグ起票と UI テスト化 テスト環境 (Lab) 管理 Visual Studio Premium Testing Code Analysis 自動 UI テスト 静的コード分析 データベースの単体テスト 動的コード分析 コード カバレッジ コード メトリックス テスト影響分析 Testing Support テスト データの自動生成 コードとDBの変更管理 Visual Studio Professional Developing Testing (ロジックの) 単体テスト 開発全般の機能 Team Foundation Server

3.

Visual Studio 2010 (Test) Visual Studio Test Professional Test Management テスト計画と実施の管理 先進的な手動テスト 手動テストの自動再生 自動バグ起票 Lab Management テスト環境の構成管理 テスト環境の仮想化 Team Foundation Server Visual Studio 2010 (Management) Dashboard Office OSS Utilities Web I/F Excel Backlog Management プロダクト バックログ スプリント バックログ バグのトリアージ バーンダウン チャート Pivot による傾向分析 Office Project / Project Server WBS Management プロジェクト計画と同期 プロジェクト進捗と同期 Team Foundation Server

4.

Visual Studio 2010 (Java, Cross-Platform) Visual Studio Ultimate Web Testing Web パフォーマンステスト ロード テスト Test Management テスト計画と実施の管理 先進的な手動テスト 手動テストの自動再生 自動バグ起票と UI テスト化 テスト環境 (Lab) 管理 Visual Studio Team Explorer Everywhere Client Interface Eclipse ベースの IDE コマンドライン Development Platform Mac OS X, Linux Solaris, AIX, HP-UX Windows Team Foundation Server Visual Studio 2010 Visual Studio Ultimate Office Builds Visual Studio Team Explorer Everywhere Functional Tests Visual Studio Premium Visual Studio Test Professional Unit Tests Visual Studio Professional Team Foundation Server

5.

Testing Skillset & Tools Trends テスト担当者 Test Generalist 手動テスト テスト開発者 Test Specialist スクリプト技術 高いスクリプト技術 高い コーディング技術 Lab 構築や データ生成 コーディング技術 卓越した コーディング技術 自動化可能な テスト手順の開発 Black Box Testing White Box Testing API Testing テスト作業に 占める割合 70% 主要なテストツールが ターゲットにしている領域 IDE Func. Test, Performance Test, … スペシャリスト向けのものがおおい Testing Skillset & Tools Trends テスト担当者 Test Generalist 手動テスト テスト開発者 Test Specialist スクリプト技術 高いスクリプト技術 高い コーディング技術 Lab 構築や データ生成 コーディング技術 卓越した コーディング技術 自動化可能な テスト手順の開発 Black Box Testing White Box Testing API Testing テスト作業に 占める割合 70% 主要なテストツールが ターゲットにしている領域 Func. Test, Performance Test, … IDE Visual Studio ALM は、すべてをカバーする

6.

Testing Skillset & Tools Trends テスト担当者 Test Generalist 手動テスト テスト開発者 Test Specialist スクリプト技術 高いスクリプト技術 高い コーディング技術 Lab 構築や データ生成 コーディング技術 自動化可能な テスト手順の開発 手動テスト 探索的テスト 卓越した コーディング技術 自動 UI テスト Web パフォーマンス テスト 単体テスト ロード テスト テスト管理 Lab 管理 データ 収集 (ビデオ/手順記録, ログ, イベント, IntelliTrace™, テスト影響分析データなど ) ライフサイクルを通じた包括的なレポーティング/ダッシュボード

7.

Business × IT Business Business IT IT IT Business Quality Business × IT Business Business IT IT IT Business Delivery / Agility VALUE VALUE TIME TIME

8.

Agility ✔ 俊敏に順応 ✔ Just-in-Time ✔ 競合優位性 ✔ Feedback Loop ✔ 価値の最大化 ✔ Agile Traditional Way 従来のベストプラクティス VALUE TIME

9.

Traditional Way System View VALUE システム全体の評価と利⽤ TIME システム全体のテスト/デリバリー (一括リリース) Traditional Way 従来のベストプラクティス VALUE TIME

10.

Agility Way System View VALUE システム全体の評価と利⽤ TIME システム全体のテスト/デリバリー (一括リリース) Agility Way これからのベストプラクティス VALUE TIME

11.

Agility Way System View VALUE TIME Agility Way System View VALUE ユーザーの利⽤ストーリーごとの評価と利⽤ 定期的にビジネス価値をテスト/デリバリー (逐次リリース) TIME

12.

Cycle Time High Level Development Flow ビジネス価値/課題に 応じた優先順位づけ 実装するストーリーの決定 ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC システム担当者 ストーリーの実装とテスト エンドユーザー ビジネス価値 ビジネス価値 ビジネス価値 ビジネス価値 ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ビジネスとシステム 優先順位 開発/テスト担当者 ストーリーの価値を受け入れテスト ストーリーA ストーリーD VALUE TIME アジャイル / スクラム – Agile / Scrum 創発的アーキテクチャ – Emergent Architecture 継続的フィードバック – Continuous Feedback

13.

Cycle Time High Level Development Flow ビジネス価値/課題に 応じた優先順位づけ 実装するストーリーの決定 ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC システム担当者 ストーリーの実装とテスト エンドユーザー ビジネス価値 ビジネス価値 ビジネス価値 ビジネス価値 ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ビジネスとシステム 優先順位 開発/テスト担当者 ストーリーの価値を受け入れテスト ストーリーA ストーリーD VALUE TIME

14.

Integrated Dev & Test Development Flow To Do Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 エンジニアリング環境 – Engineering Platform 一貫した手動&自動テスト – End to End Testing 情報データ ハブ – Single Repository

15.

Test !! Development Flow To Do Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 テスト実⾏ テスト結果 Test !! Development Flow To Do Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース

16.

Test – Feedback Loop Development Flow To Do Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース Test Challenges テスト実⾏ テスト結果

17.

テスト管理 End to End Management Scenario To Do Development Flow Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 テスト管理の課題 End to End Management Scenario To Do Development Flow Doing タスク管理 Done ストーリーA ビルド管理 ストーリーD 製品コードの バージョン管理 バグ管理 ストーリーA Test Flow ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) デプロイ管理 テストコード/スクリプトの バージョン管理 テスト構成管理 ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果

18.

情報データ ハブ Powered by Team Foundation Server To Do Development Flow Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC Test Flow ストーリーA ストーリーD 情報データ ハブ Powered by Team Foundation Server To Do Development Flow ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC Test Flow ストーリーA ストーリーD Doing Done

19.

情報データ ハブ Powered by Team Foundation Server To Do Development Flow Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC Test Flow ストーリーA ストーリーD 情報伝達の課題 情報伝達の労⼒の省⼒化/自動化 To Do Development Flow Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果

20.

情報伝達の課題 バグ ピンポンの根本原因を探る 開発者 ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 情報の収集と情報伝達の課題がロスを生む 情報伝達の課題 バグ ピンポンの根本原因を探る 開発者 ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 情報の収集と情報伝達の課題がロスを生む

21.

手動テストの課題 手動テストの自動化と継続的テスト実施 To Do Development Flow Doing Done ストーリーA ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 手動テストの課題 手動テストの自動化と継続的テスト実施 To Do Development Flow Doing Done ストーリーA Microsoft Test Manager 1回⾏った操作を記憶。 2回目以降操作を早送り ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 (要件定義) テストの包括的管理と 実⾏を⽀援 検証ポイントのみを手動 操作で確認へ Test Flow ストーリーA ストーリーD テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果

22.

手動テストの課題 手動テストの自動化と継続的テスト実施 To Do Doing Done  自動化した操作ステップは、単体テストフレームワークで利⽤可能に ストーリーA  継続的にテストを⾏うことができるようになる Development Flow ストーリーD ストーリーA ストーリーD ストーリーB ストーリーC 実装ストーリーの決定 継続的回帰テスト (要件定義) 開発 Test Flow ストーリーA テスト ストーリーD 手動テストの省⼒化 本来の責務に集中 テスト計画 テストケース テスト実⾏ テスト結果 Visual Studio 11 インシデント ⇒ ソリューション アイディア ⇒ 動くソフトウェア more shorter Cycle Time, MTTR

23.

http://nkbp.jp/AgileSE http://ec.nikkeibp.co.jp/nsp/agileSE 〜 6/30 期間限定  Visual Studio 2010, 11 の コンセプトから実践術まで包括的に解説  TFSUG, 日本マイクロソフト 監訳 http://www.microsoft.com/japan/vstudio

\初めてのセミナーを開催します/

採用セミナー開催