【Hokuriku.net Vol.4】 「Visual Studio 2010 の世界観」

>100 Views

July 16, 10

スライド概要

お問い合わせ:
https://www.servantworks.co.jp/contact/
contact@servantworks.co.jp

profile-image

サーバントワークス株式会社 代表取締役/チーフアジャイルコーチ/エバンジェリスト DASA Ambassador DASA DevOps 認定トレーナー NOTA株式会社 アドバイザー 講演や支援のご相談はぜひお気軽に(ご相談は無料です)! PSPO II, PSM II, SPS, PAL-EBM, PAL I, PSU I, PSK I, PSD I, PSPO I, PSM I, CSM

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
8.

 UML への対応  アーキテクチャー通り構築されている かコードをチェック  設計図とプロジェクトの管理項⽬目と対 応づけて管理 (要件、テスト、タスク 等)  パフォーマンスやセキュリティの観点 からコードの品質をチェック  デバッグの履歴を保存。デバッグの効 率の向上と、デバッグ情報をテスト担 当者と開発者で共有  コードの⼊入⼒力力と検索性の向上  単体テストから負荷テストまで さまざまな粒度のテストを実施  プロファイリングによるパフォーマン ス分析。マルチコアにも対応  新たなテスト専⽤用ツールで、テストの 計画、実施、追跡をカバー  ⼩小規模から⼤大規模まで、あらゆる規模のプロジェクトに対応  .NET アプリケーション、Java アプリケーション開発など多様なテクノロジの開発をカバー  クライアント OS に基本機能をインストール。ソースコード管理、プロジェクト管理、 ⾃自動ビルドを活⽤用可能  コーディングやテスト作業と連動して、 開発ツールからスムーズなタスク管理が可能  収集されたデータにもとづき、Excel や Project、 Web ブラウザでリアルタイムに進捗状況を把握  収集されたデータが⾃自動的に分析されレポート化。 プロジェクトの傾向や品質状況を可視化  ソースコードの⼀一元管理や共有といった基本機能  チェックインと連動して、⾃自動的にビルド、テス ト、コード分析を実施。コードの品質を効率的に ⾼高める  作業の記録が無い場合や、⾃自動テストが失敗した 場合にチェックインさせないよう制約を設定

19.

コード/機能/製品 やっておきたいこと

20.

コード/機能/製品 やっておきたいこと

21.

コード/機能/製品 やっておきたいこと

22.

コード/機能/製品 やっておきたいこと

23.

コード/機能/製品 やっておきたいこと

\初めてのセミナーを開催します/

採用セミナー開催