個人開発 デプロイまでの道のり

851 Views

May 21, 22

スライド概要

ワクワク勉強会広島#2 オンライン

profile-image

製造業で機械系エンジニアをやってます。IoT的なこともすこしやってます。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

個人開発 デプロイまでの道のり ワクワク勉強会広島 オンライン 2022/5/21 @kyokucho1989

2.

1. 自己紹介 ・kyokucho1989 ・IoTが好き ・Rails勉強してます ・広島在住 twitter: @kyokucho_1989 blog: https://matoyomi.hatenablog.com youtube: マトリョーシカ的IoTチャンネル

3.

1. 自己紹介 プッチ神父回路 (素数だけ数える) カップラーメン IoT タイマー (3分経ったらLINEにお知らせ)

4.

1. 自己紹介 はまっていたもの ・電子工作 (m5stack) ・3Dプリンター ・競技プログラミング(vs code) ・ブログ ・コーヒー

5.

個人開発、デプロイしました

6.

2.どんなもの? ・Lyt-note (ライトノート) 目標の振り返りができる日報アプリ ・日報の記入/目標設定/振り返りができる

7.

3.デプロイまでの道のり ・去年の8月から開始 約9ヶ月 ・合計時間は250時間程度 ・バックエンド 2021/8月~12月 ・フロントエンド 1月~2月 ・デプロイ 3月~5月

8.

4.大変だったこと-バックエンド ・多対多の要素の登録/編集 登録した目標に対して振り返る項目を実装。 やりかたがわからなかったので苦労した。 Qiitaの記事にまとめた。 https://qiita.com/kyokucho1989/items/2d91407ebf2e4a02ca9c

9.

4.大変だったこと-フロントエンド ・振り返り要素の非同期処理 進捗が未達・進行中の場合は締め切りの 再設定ができるように項目が出てくるようにした。 ajaxをつかうなどしてちょっと工夫が必要だった。 記事にはまだしていない。

10.

4.大変だったこと-デプロイ ・さくらVPS x Capistrano を用いたデプロイ 設定する項目が多いこと、権限まわりのやつやら いろいろ大変だった。 結局 Render.com というPaaSサービスを使った。 超簡単にできた。

11.

5.けっきょくだいじ デプロイ デプロイしないとはじまらない。 まずは出そう

12.

おわり:またね。

13.

ご静聴、ありがとうございました。