「RockchipとAlldoCubeによる 28nm 1920x1200 A9 Quad Core 製品 オンライン発表会」 のプレゼン資料を訳してみた

-- Views

December 04, 12

スライド概要

「RockchipとAlldoCubeによる 28nm 1920x1200 A9 Quad Core 製品 オンライン発表会」 のプレゼン資料を訳してみた

profile-image

とりあえず登録。 数年後、Slideshareからデータ移行。 ただし、一部ファイルは移行できず。無念。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

「RockchipとAlldoCubeによる 28nm 1920x1200 A9 Quad Core 製品 オンライン発表会」 のプレゼン資料を訳してみた http://www.51cube.com/bbs/ thread-56395-1-1.html

2.

RockchipとAlldoCubeによる 28nm 1920x1200 A9 Quad Core 製品 オンライン発表会

3.

中国初の28nmクアッドコアチップ

4.

最先端の28nmプロセス A9クアッドコア A7を上回る性能 想像を上回る超低消費電力 チップ内の高速USB接続で4G-LTEを統合

5.

最先端の28nmプロセスを採用 モバイルデバイスをターゲットに開発 より長いバッテリ寿命とパフォーマンス 45nmと比較して55%のパフォーマンスアップと、60%の低消費電力化 トランジスタのスイッチング速度を向上、 ゲートリーク電流の低減、ゲート容量の量を減らす

6.

A9は、A7をはるかにしのぐ性能

7.

A9は、A7をはるかにしのぐ性能 28nmのA9シングルコア = 40nmのA7デュアルコア A9の演算能力はA7の35%増し クロックあたりの命令実行数は、A9は4,A7は2 浮動小数点演算はA7に比べ毎秒60万回高い、4コアで計240万回 A7はアウトオブオーダー実行機構を持っていない

8.

4G時代に突入

9.

RK3188は、最新の高速通インタフェースを提供、3G, 4G FDD/TD-LTE両対応 モジュールに最優先で接続、超高速データ伝送を実現、高速インターネットの扉を 開き、4G時代に備えて最も完璧なデータ通信体験を提供する。 高速通信インタフェースは480Mbpsまでのデータ転送速度をサポート し、既存の汎用インタフェースと比べ100倍以上に速い! これは、低レベルのCMOSで実行され、接続線はたった2本しかない。ア ナログコンポーネントを排除することで、コストをおさえ、低消費電力を 実現した。高速伝送時でも16mWでUSBの1/5でしかない。

10.

より低い消費電力

11.

より低い消費電力 28nmは40nmにくらべて、20%低消費電力 A9 Quad Coreアー キテクチャは、ゲー ム、動画、ブラウザ 使用時、ネットワー ク利用の消費電力が 40%低い

12.

用語解説:28ナノメータ・プロセス この新しい技術は、モバイルデバイス用のアプリケーションプロセッサ用に設計 され、超低リークトランジスタを使用することで、高性能の携帯電話を含む、タ ブレット、ノート、ネットブックなどに、より長いバッテリ寿命を提供します。 45nmのLP SoCの低消費電力技術と比べ、新しいプロセスでは、同じ動作周 波数でも動作時電力の60%を節約することができ、同等のリーク率でも55% の性能向上をもたらすことができます。 国際的なメーカーのマルチコア戦略は、28nmプロセスを選択しています。

13.

AlldoCubeの新製品紹介は割愛