【中途候補者様向け】株式会社ジーニー 会社紹介資料

6.2K Views

June 18, 24

スライド概要

ジーニーは「誰もがマーケティングで成功できる世界を創る」をPurposeに掲げ、 アドテクノロジーやマーケティングSaaS、AI領域のプロダクトを提供しています。

【参考リンク】
▼株式会社ジーニー 募集中求人一覧
https://hrmos.co/pages/geniee/jobs

▼note
https://note.com/geniee_inc/

▼Facebook
https://www.facebook.com/geniee.corporate?locale=ja_JP

profile-image

株式会社ジーニー採用担当です。 「誰もがマーケティングで成功できる世界を創る」をPurposeに掲げ、 アドテクノロジーやマーケティングSaaS、AI領域のプロダクトを提供しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

会社紹介資料

2.

目次 2 1 GENIEEについて →P3 2 事業について →P8 3 働く環境について →P34 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

3.

1 2 3 GENIEEについて 3 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

4.

会社概要 社名 株式会社ジーニー(Geniee, Inc.) 従業員数 617名(連結、2024/3末現在) 事業内容 広告プラットフォーム事業 マーケティングSaaS事業 海外事業 設立年月日 2010年4月14日 所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 5/6階 資本金 1,553百万円 代表者 代表取締役社長 工藤 智昭 決算期 3月 役員 取締役 町田 紘一(社外) グループ会社 CATS株式会社 JAPAN AI株式会社 Zelto, Inc. Geniee International Pte., Ltd. Geniee Vietnam Co., Ltd. PT. Geniee Technology Indonesia PT. Adstars Media Pariwara 取締役・監査等委員 鳥谷 克幸(常勤・社外) 轟 幸夫 (社外) 佐々木 義孝(社外) 4 © Geniee, Inc.

5.

「genie(願いを叶える魔法の精/魔人)」と 「genius(独創的な人)」の2つの想いが込められています。 “Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.” ― 十分に高度な技術は、魔法と区別がつかない。 ― 【社名の由来】 「最先端の技術を使って新たな価値を創造し、 世界を変える会社になりたい」 そんな想いから【GENIEE】という社名が付きました。 1人ひとりが才能を発揮し、魔人のようにプロフェッショナルとして、 世界を変えていこうとしています。 5 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

6.

Purpose Business Purpose ジーニーのプロダクトやサービスが実現する世界観 誰もがマーケティングで成功できる世界を創る Corporate Purpose 組織の長期目標・存在意義 日本発の世界的なテクノロジー企業となり、 日本とアジアに貢献する 6 © Geniee, Inc.

7.

Value 1. 1 Ownership 7 世界を目指していくために 9つの Value(行動指針)を追及しています 仕事と組織に当事者意識を持って向き合う マネジメント スペシャリスト Global Tech 8 8 8 7 7 7 6 6 6 5 5 5 4 4 4 3 3 3 2. 2 Commitment 困難なことがあっても課題に立ち向かい、乗り越える 3. 3 Challenge リスクを恐れず挑戦的な目標を掲げるあらゆることから学習し、成長と変革を続ける 4. 4 Collaboration 様々な専門性や価値観を持った仲間と協働する成果に厳しくも人に優しい組織を目指す 5. 5 Open mind 透明性が高く、信頼を向上させる組織を創る積極的にフィードバックを受け入れ、成長していく 6. 6 Logic ロジックに基づいて議論する。正しい意見が採用される組織を目指し、ベストな課題解決を行います 7. 7 Standardization 仕組み化を進め、多くの仲間が活躍できる組織を目指す 8. 8 Customer Value 長期的な視野に立って顧客の成功のためのプロダクト創りと経営を行う 9. 9 Well-being 勝利の果実を組織に還元し、経済的な成功、キャリアの成功、健康や幸せが実現できる職場を創る 2 1 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

8.

1 2 3 事業について 8 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

9.

ジーニーグループが目指す姿 ● ジーニーグループは、複雑化・高度化するマーケティング課題の解決を総合的にご支援 ● マーケティングのハードルを下げ、最新の AI技術を活用した高付加価値の製品・サービスを 企業がよりスムーズに社会に広められる世界を目指す 業務の自動化・効率化 最先端の AI技術 プロダクト間連携 業務課題 広告収益最適化 広告効果最適化 効果計測 広告 データ 分析 誰もがマーケティングで 成功できる世界 データ 蓄積 組織・システム課題 データ可視化 人材確保・教育 複数システムの併用 コスト・コントロール データ一元化 コンテンツ・ マーケティング ワンストップ プラットフォーム 高いコスト・パフォーマンス ナーチャリング 多様なプロダクト領域 業務の自動化・効率化 9 データ 連携 顧客管理 カスタマーサクセス 営業標準化・効率化 © Geniee, Inc. 最新の AI技術の活用

10.

事業領域 企業に利便性に優れた費用対効果 の高いマーケティングソリューション を提供し、ユーザーに企業を通じて 精度の高いマーケティングを届けて いる。 広告 データ蓄積 顧客管理 データ連携 データ分析 最先端の生成AI開発により、 プロダクトの顧客への価値が 向上。 誰もがマーケティングで成功できる 世界の実現に向けて前進。 最先端の生成 AIソリューション 認知 10 © Geniee, Inc. サイト 訪問 比較 検討 予約 来訪 購入 再購入 解約 防止 優良 顧客化

11.

海外事業 事業概要 海外拠点 2012年より海外展開を開始。 インターネットメディアや広告主の 広告収益や効果を最大化させる プラットフォームを、成長著しい アジア圏中心に積極的な海外展開 を推進。 2023年2月にZelto,Inc. を完全子 会社化し、「GENIEE SSP」の海外 展開のみならず、Zeltoプロダクトの 提供サービスとの連携・機能拡充を 図る。 事業内容 • • • 欧米・APACエリアで事業展開するとともに、 APACエリアの広告収益最適化領域におけるマーケットリーダーの地 位を確立。 Googleのリセラー事業や「 GENIEE SSP」の提供の他、 「Adpushup」(広告収益最適化ソリューション)及び 「Adrecover」(広告在庫のマネタイズソリューション)のサービスを提供。 Zelto社はGoogle社よりGCPP Premier Partner※に認定。 ※ Google Ad Manager/AdSenseの専門知識とスキルを持つ、厳しい基準をクリアした一部のパートナー企業のみが認定 11 © Geniee, Inc.

12.

事業ポートフォリオと 連結売上総利益推移 2016年度に、 主力事業「GENIEE SSP」が 国内トップクラスの規模へ。 売上総利益 61億円 2023/4 マーケティング SaaS事業 2022/7 2022/2 2016年からは、SaaSプロダクトの 提供を開始し、M&Aも実施しながら 事業を拡大。 2022/1 2021/1 1 海外事業は 2012年から事業を拡 大し始め、2023年にZeltoを買収し たことで、海外売上割合が大きく 向上。 2021/7 広告プラットフォーム事業 2020/1 2018/11 2023/3 2018/6 海外事業 なお、JAPAN AIにおけるセグメント 上、マーケティングSaaS事業に セグメントに分類。 2016/7 2019/2 2015/1 2014/3 2011/4 提供地域 Singapore Vietnam 2012/8 FY2011 2013/9 Indonesia 2023/2 2015/9 FY2015 FY2017 FY2018 FY2019 FY2020 ※ 赤字がM&Aで取得したもの。なお、現在 GENIEE CHATには旧Chamo、旧Engagebot、旧HyperSonicがブランド統合されている。 また、株式会社 CATSのプロダクトは GENIEE ANLYTICSにブランド統合されている。 12 © Geniee, Inc. FY2021 FY2022 FY2023

13.

ジーニーの競争優位性 競争力のあるプロダクト・事業間シナジー・グローバル展開 組織・文化と経営基盤を背景に、 各事業レイヤーにおいて、スピード 感のあるプロダクト開発による顧客 価値の向上、同質的な顧客層を活 用したクロスセル、及びグループ連 携によるグローバル展開ができる 体制を構築。 事業 SFA/CRM・CHAT © Geniee, Inc. MA・SEARCH・ANALITICS 最先端の生成 AIソリューション また、文章や画像の生成にとどまら ず、最先端の生成AI技術の発展と もに、JAPAN AIが進化を続け、当 社プロダクトの顧客提供価値が改 善できる体制を構築。 13 DSP SSP モニタリング ケイパビリティ 経営基盤 • MTB・OBR・OKR・KGI・KPI に基づく計数管理 • 高い営業・開発力 • プロダクトマネージャー・事 業開発の育成環境 組織・文化 ビジネス・ テクノロジー人材が 育つカルチャー 国内ネット広告業界 最高水準の給与・ インセンティブ 高い生産性 • 顧客共有 • 全社データ統合 • AI基盤 グローバル 知見

14.

TOPIX ソーシャルワイヤー社を連結子会社化 リリース配信、インフルエンサー PR、クリッピング、リスクチェック等 のデジタルPR事業を中心に事業展 開している ソーシャルワイヤー社との資本業務 提携契約を締結。 同社の取締役の過半数となる取締 役を指名する条件で、新たに発行さ れる募集株式の 49%を引受け、同 社の総会承認を前提に 2024年7月に子会社化の予定。 同社との資本業務提携により、当 社のメディア連携やクロスセル等、 特に広告プラットフォーム事業との シナジーを想定。 14 © Geniee, Inc. 事業概要 ● 2006年創業の デジタル PR事業 を中心に事業展開。 ● 主力は業界 2位のリリース配信事業で同社の @Pressは業界では PRtimesに次ぐ、市場シェア 2位。 ● コロナ禍において大きな赤字を出していた国内シェアオフィス事業に関しては売却し、 FY2023/3Qより業績を黒字化達成 。 デジタル PR事業 ニュースワイヤー事業 企業の情報発信を支援するプレスリリース配信代行サービス インフルエンサー事業 インフルエンサーキャスティング事業 クリッピング事業 新聞/雑誌/WEB/SNSメディアの記事掲載のクリッピングサービス リスクチェック事業 WEBニュースや新聞記事といった公知情報を用いた反社チェック 業績概要 ● FY23の3Qで赤字の国内シェアオフィス事業を完全に撤退し、 FY23の3Qで営業利益が黒字化 ● なお、同 3Qには撤退した国内シェアオフィス関連の営業損失△ 15百万円分が残存 (4Q以降解消 ) ● FY24の数値は、同社が公表した当社とのシナジーを考慮しないスタンドアローンベースの計画 FY21 FY22 FY231Q FY232Q FY233Q FY234Q 売上高 4,630 売上総利益 FY24 4,769 1,138 1,021 762 746 2,890 2,160 1,960 476 468 479 475 -(非開示) 営業利益 164 ▲211 ▲50 ▲12 15 45 100 当期純利益 28 ▲876 ▲53 ▲173 104 ▲23 45

15.

TOPIX ソフトバンク㈱より自己株式を取得 当社の発行済株式総数の31.15% を保有するソフトバンク株式会社 (以下、ソフトバンク)と最大全量に あたる株式を当社で取得する契約 を締結。なお、当該決議は相対取 引に該当するため、2024年6月の 定時株主総会での承認が条件。 また、資金調達の原資については、 5月の定時取締役会に上程し、改め て詳細に関して開示予定。 取得背景 ソフトバンク株式会社 ● 当社とソフトバンクは、 2014年からインターネット広告事業において長期的 メリットを享受できる体制構築として資本業務提携を実施 ● 但し、資本提携は必ずしも必要でなく、経営環境に応じた機動的な資本政 策 の遂行を目的に、ソフトバンク保有の当社株式の取得を検討 代金 最大 49.5億 自己株式取得 (最大 5,625,000株*) ● 当社の業績や株価動向等を見据え、消却、長期保有を前提として当社に とって望ましい企業への譲渡、株式交換並びに株式交付を活用した M&A、及びプライム市場変更承認のタイミングでの売出し等、機動的に検 討できる方が妥当と判断 ソフトバンクとの今後の関係 優先株式の発行に より調達 業務面で取引関係を含めた良好な関係を維持し、 本資本提携の解消後も業務提携関係は継続する予定 15 © Geniee, Inc. 金融機関

16.

ジーニーグループのポジショニング ソフトウェア&プロフェッショナルサービス 外資系大手企業、ネット広告大手企 課題に応じたソリューション選定から、 プロダクトの導入・運用までをトータルでカバー 業、単一プロダクト企業と一線を画し た唯一のポジショニングを構築。 16 © Geniee, Inc. 顧客の費用対効果を重視 総合プロダクトカンパニー 低コストで最大の ビジネス成果を顧客に提供 マーケティング課題を解決する豊 富なプロダクトラインナップ オーガニック成長 ×M&A グローバルな事業活動 既存事業のオーガニック成長を加 速させる M&Aの積極的実行 地域性を考慮したグローバル展開 グローバルの経営ノウハウを国内展開

17.

ビックデータ/テクノロジー ビッグデータ処理技術 AIの活用 1秒間に数十万リクエストが可能な 高難度のデータ処理技術 DSPにAIを活用した 自動入札機能を実装 • 1日のデータ処理量は、約 15テラバイトと国内屈指 • 目標CPAを満たしながらコンバージョン数を最大化するよう に、入札単価および配信量の自動制御を行う機能 • 配信システム基盤は、オンプレミスのサーバーでフルハンドメイド • シンガポールのデータセンターも利用し、海外配信に対応 17 © Geniee, Inc. • AIによる機械学習アルゴリズムが膨大なデータを学習し、広 告の配信結果や、ユーザーやオークションのコンテキストを把 握した上でコンバージョン率を的確に予測

18.

最先端の DX、 マーケティングに関する知見 取引先のユーザー企業の膨大な データの活用が、プロダクトの付加 価値向上に活用され、プロダクトの クロスセルを推進し社単の向上に つなげている。 18 © Geniee, Inc. 顧客資産/データ 月間広告表示回数 アクティブ取引社数 800 億 Impression 3,000 社

19.

2.事業について 事業環境 19

20.

市場規模 インターネット広告市場の推移 当社が事業展開する マーケティングテクノロジー業界(イ ンターネット広告市場、SaaS市場) は、ネット環境の充実やDX市場の 拡大により高成長している。 (兆円) 新聞 雑誌 ラジオ テレビ SaaS市場の推移 インターネット (兆円) 3.5 3.0 2.5 2.0 1.5 1.0 0.5 出所:電通「日本の広告費」 20 © Geniee, Inc. 出所:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2022年版」

21.

中期経営計画 全体方針 事業戦略 経営基盤強化 高い費用対効果を実現し、国内外の アドテクノロジー事業のエンタープライ ズ領域の拡大し、更なるグロースさせ るとともに、マーケティングSaaS領域 では、エンタープライズ領域での更な るシェア拡大を見込む。 また、JAPAN AIを活用した当社マー ケティングプロダクトのアップデートや 業務効率化の推進を進めると共に、 海外子会社の新たな人事評価制度や インセンティブの導入により、海外従 業員のエンゲージメントの最大化を図 る。 広告PF事業 SSP 領域 DSP 領域 更なるグロース • 動画略領域拡大 国 内 • エンタープライズ領 域のシェア拡大 新プロダクト、 既存領域のシェア拡大 • RMPの拡大 • パフォーマンス領域 のシェア拡大 • エンタープライズ領 域の拡大 • ROIの高いマーケ ティング施策に注力 • 大型代理店強化 • 女性社員比率向上 • 外国人比率向上 生産性 • 全事業に生産性評 価指標を導入 生成AIソリューション • JAPAN AIを活用し た業務効率化 • JAPAN AI CHATやJAPAN AI SPEECHを活用した業務効率化支援 • JAPAN AI MARKETINGを活用したマーケティング業務効率化支援 • AIを活用した自社プロダクトの更なる改善 モニタリング体制 及びガバナンス強化 • 各KPI指標の週次管理 国内サプライ・海外サプライの協業 海 外 • 海外エンタープライズメディアの開拓 • 国内サプライ及びデマンドとのプロダクト連携、クロスセル • リソース・経営機能のグローバルな連携 © Geniee, Inc. サステナビリティ エンタープライズ 領域の拡大 • 売上総利益 /従業員 AI 事業 さらに、全事業の生産性向上のため 生産性指標を導入し、コストコントロー ル状況を定量的にモニタリング。 21 マーケティング SaaS事業 • OKRによる目標管理 • プライム市場変更に向 けた管理体制強化 • 海外子会社へ新たな 人事評価制度導入

22.

中期経営計画 数値目標 FY2023 (実績) FY2024 (計画) FY2025 (計画) 売上収益 80 億円 102 億円 162 ~ 202 億円 売上総利益 61 億円 80 億円 132 ~ 164 億円 営業利益 15 億円 23 億円 45 ~ 55 億円 親会社に帰属す る当期純利益 10 億円 17 億円 30 ~ 37 億円 FY2024においては、FY2023の実 績や北米を含む経済環境を踏まえ て、計画数値を策定。 他方、ソーシャルワイヤー社の グループ化に伴うシナジーを含めた 計画数値に関しては、今後策定予 定。 同社の連結後以降のタイミングで、 FY2025の計画に関しても改めて 更新する予定。 ( )為替レートはFY2024は1$=140.00円を想定。 22 © Geniee, Inc.

23.

(単位:百万円) FY2024 通期業績予想 (ソーシャルワイヤー社の連結前の数値) FY2023 (着地見込) 売上収益 FY2024 (計画) 8,400 8,012 +27% 10,200 FY2024においては、売上は27% 超、売上総利益で 30%超の成長を 想定。 広告 PF事業 4,300 4,306 5,400 マーケティング SaaS事業 2,900 2,704 3,700 海外事業 1,400 1,249 1,500 広告プラットフォーム事業について は、大手代理店商流における増 進、動画領域及び大手メディアの開 拓によるエンタープライズ領域の拡 大により25%超の売上成長を想 定。 (調整額) △200 △248 売上総利益 6,600 6,138 セグメント利益 1,800 1,538 2,300 2,200 2,244 2,700 マーケティング SaaS事業 400 215 800 海外事業 300 201 300 △1,100 △1,122 海外事業は、国内サプライ及びデ マンドとのクロスセル、Zeltoにおけ る継続的なメディア開拓により 20%超の売上成長を想定。 マーケティングSaaS事業は、 CHAT、SFA/CRM、MAのエンター プライズ領域の拡大を背景に36% 超の売上成長を想定。 広告 PF事業 (全社・消去等) △200 8,000 △1,500 +50% 1,538 広告 PF事業 1,300 1,351 1,700 マーケティング SaaS事業 △400 △589 △300 海外事業 200 108 200 (調整額) 700 668 700 1,500 1,277 税引前利益 * FY2024(予想)1株当たり当期利益96.07円 © Geniee, Inc. +30% 1,800 営業利益 親会社の所有者に帰属する当期利益 23 FY2023 (実績) 1,300 1,031 2,300 2,200 +65% 1,700

24.

セグメント別 ハイライト 広告プラットフォーム 事業 マーケティング SaaS 事業 海外 事業 売上収益 売上収益 売上収益 43.0 億円 27.0 億円 12.4 億円 セグメント利益 セグメント利益 セグメント利益 22.4 億円 2.1 億円 2.0 億円 参考 営業利益 13.5 億円 • サプライサイドは、エンタープライズ 領域の拡大、未開拓かつ成長市場 であった動画領域が伸長し、成長 率が向上。 • デマンドサイドは、パフォーマンス 領域が伸長。 24 © Geniee, Inc. 参考 営業損失 5.8 億円 • SFA/CRMは、大型案件導入によ る受託開発が大きく増加するとと もに、CHATは、大手顧客からの 受注が相次ぎ、 MRRがともに増加 し業績に寄与。 SFA/CRMとともに 今期の成長の柱の一つに 参考 営業利益 1.0 億円 • ZeltoはCEOチーム主導となり経 営を安定化させ、広告単価 (CPM/RPM)は市況により上下は あるものの取引社数増加。現状 の環境の前提で3か年計画を見 直へ

25.

2.事業について 広告プラットフォーム事業 25

26.

広告プラットフォーム事業の仕組み パーソナライズされた広告を表示する技術で、 メディアには高収益を、広告主には高い費用対効果を提供する。 主力事業である SSPは国内トップクラスのシェアであり、海外進出も行っている。 【メディア】 PR 広告を載せたい人 広告を効率的に流して 広告収益を最大化したい PR 広告を見せたい人 自社の商品に興味を 持ってくれる人に流したい PR 【オーディエンス】 商品やサービスに興味がありそうな人 潜在/顕在顧客 26 【広告主】

27.

SSPとは (Supply-Side Platformの略称) Webメディア( 新聞メディア/ブログサイト/まとめサイトなど…)のためのプラットフォーム 広告配信費用により得られる収益を最大化したい Webメディアのためのサービス PR PR ・自動で単価の高い広告を配信 ・1秒で数10万件のビックデータ処理 ・1か月間で 800億回配信 広告枠や ユーザーの情報 27 1日20回はジーニーのSSPから 流れている広告を見ている計算

28.

DSPとは (Demand-Side Platformの略称) 広告主(化粧品会社やゲーム会社など …)のためのプラットフォーム 広告をネット上に出す際の費用対効果を高めたい広告主のためのサービス ・広告効果の高い媒体への広告配信 ・特定のユーザーに向けた広告配信 ・広告主の運用工数削減 など 広告在庫 28

29.

広告プラットフォーム事業 YoY 売上総利益推移 15.4 %増 (億円) 売上総利益はYoY15.4%増となり、 1Qから加速度的に成長。 サプライサイドでは未開拓かつ成長 市場であった動画領域が伸長し主 力戦力へ。また、エンプラ攻略も推 進し、新たな大型媒体獲得など、15 期以降も継続可能な一定成果を確 保 デマンドサイドはパフォーマンス領 域でのシェア拡大により増進。当期 にブランディング領域及びダイナ ミック領域で新たに大手広告代理 店経由でのエンタープライズ与件の 獲得が成功し成長率が加速。 29 © Geniee, Inc. 9.8 億 円 8.5 億円 7.5 億円 onY) .6%(Y 3Q 13 % 2Q 8.1 1Q 1.2% (YonY) ) (YonY

30.

2.事業について マーケティング SaaS事業 30

31.

マーケティング SaaS事業 事業概要 営業・顧客情報の管理 集客から販促、受注までを通 貫して実行・管理できる唯一の 国産セールス&マーケティング プラットフォーム 優良顧客の育成 顧客管理 優良顧客育成 社内データの一元化 自動顧客対応 LPを高速表示 サイト内検索 社内データの分析 広告効果測定やレポート提供 31 © Geniee, Inc.

32.

マーケティング SaaS事業 ハイライト 売上収益、ARRなど好調に 推移。 エンタープライズ層拡大によるアカ ウント数の増加と、満足度の高いカ スタマーサクセスにより、低解約率 を維持していることが業績拡大に寄 与。 なお、CHAT領域の競争激化により 一時的にARPAが下がったものの、 大手顧客との取引も増えアカウント 数は大幅に増加。またマーケティン グSaaS事業全体で社単は10%超 の増加。 売上収益/前年同期比成長率 リカーリング比率 (※1)/前年同期比成長率 2,699百万円/+37.6% 81.7% / +0.3ポイント 売上総利益率 ARR/前年同期比成長率 73.2 % 2,414百万円 /+24.5% セグメント利益 ARPA/前年同期比成長率 211 百万円 14,730円 / ▲16.4% ※1期末から12か月遡った数値で算出。 32 © Geniee, Inc.

33.

マーケティング SaaS事業 売上収益推移 YoY (億円) 21.2 %増 7.2 億円 売上収益はYoY21.2%増。 四半期ベースでも過去最高を 更新。 5.8 億円 SFA/CRM,CHATともにMRRが増 加し業績に寄与。 3.8 億円 FY2021 33 © Geniee, Inc. FY2022 FY2023

34.

1 2 3 働く環境について 34 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

35.

3.働く環境について 評価制度 35

36.

Valueについて 一番大事な Value:Ownership Valueは、組織や私たちが何を 大事にしてきたか、どういった 価値観を持っているかを明文化した ものであり、Purpose実現を加速さ Ownership (当事者意識) 会社と社員が長期的に繁栄と成長を続けられるかどうかは、 せるための行動指針や判断基準と 社員一人一人がOwnership(当事者意識)をど れだけ持てているかに なるものです。 かかっている 完成に向けては、社員一人一人が 日々の活動の中でValueに従って ジーニーが成長し続けてこられたのは、社員が当事者意識を持って 行動できるように、全社員にアン いたからです。これから社員が増えて会社が大きくなっても、みなさんの当 ケートを実施し、各事業部の代表者 事者意識や危機意識が薄れることがなければ、成長し続けられ、 で何度も議論を重ねました。 Valueによって社員全員の働き方や 価値観を揃え、世界と戦える強い組 織を作っていきます。 © Geniee, Inc. Purposeを実現できます

37.

文化について ジーニーの文化やValueは、これま での成長を支えてきた大切なもので 文化・Valueを重視する理由 文化・Valueがジーニーにもたらす効果 す。 目標を設定するとき、大きな課題に 挑戦するとき、成功したとき、失敗し たときなど、あらゆる場面に通じる 原則です。 意思決定の早さ 組織スピードの向上 もし判断に迷うことがあっても、文化や Valueに立ち返ることで、迅速かつ的確な 意思決定につながる 文化やValueが浸透することで、組織連携の スピード向 上につながる。また社 員のセルフ マネジメントが高い水準で促進され、組織/人 の問題が発生しにくくなる 私たちの人事制度ではValueを評 価基準として設定し、社員一人一人 に根付くようにして いきます。どう行 動すべきか迷った時には、文化 ・Valueに基づいて考えることで取る べき行動、進むべき道が見えてきま す。 © Geniee, Inc. チームワークの強化 人材獲得・定着 社員が同じ価値観や判断基準を持つことで 連帯感が生まれ、社員間のコミュニケー 社員全員が文化・Valueを自覚して行動する ションがスムーズになり、情報共有や連携 が活発化する ことで、 外 部 に 対 してジーニーの 魅 力 をア ピールすることができる。 採 用 においてのミ スマッチもなくなり、入 社 者の定 着が見 込ま れる

38.

評価方法について 評価の流れ 人事考課は半期に一度行います。 上半期(4月~9月) 下半期(10月~3月) キャリアコースや等級、職種毎に求める 要件を「パフォーマンスマップ」で明確化し 上半期目標設定 上半期評価 下半期目標設定 下半期評価 て人事制度に組み込んでいます。給与は そのパフォーマンスマップの充足度によっ 自己評価 自己評価 上長評価 上長評価 キャリブレーション キャリブレーション 全社評価 全社評価 フィードバック フィードバック て、賞与は期初に設定した目標の達成度 及び全社の利益目標達成度によって決 定します。 人事考課では、評価者による評価の偏り の是正や、より多面的な情報を元にした 公正な評価を実現することを目的として キャリブレーションを実施し、その後全社 評価で改めて評価結果を精査した上で、 評価を確定させます。 確定した評価は本人にフィードバックされ ますが、もし疑義があれば異議申し立て を行うことができます。 © Geniee, Inc. 給与・賞与の決定要素 給与 パフォーマンスマップの充足度によって決定 賞与 期初に設定した目標の達成度及び全社利益目標達成度によって決定

39.

キャリブレーション キャリブレーションは、評価者による 評価の偏りの是正や、より多面的な 情報を元にした公正な評価を実現 することを目的としています。 加えて、GOKRの設定方法や評価 基準、Valueの認識合わせなど、評 価者に対する文化・スタンス浸透と いう意味合いもあります。 公正な評価が行われることで社員 の納得感が高まり、評価者Valueや GOKRに対する理解が深まること でメンバー全員が働きやすい環境 が形成されることが期待できます。 © Geniee, Inc. キャリブレーションを実施する理由

40.

3.働く環境について 福利厚生 40

41.

快適に仕事し、成長していただくための支援 書籍補助 シャッフルランチ/ディナー手当 定時勤務時間変更 家賃補助 41 年間60,000円(税別)まで書籍購入補助 早くジーニーに慣れていただけるよう、シャッフルランチ /ディナー代を支給 通院等、事情がある場合には 12:00~など勤務時間を変更可能 新宿駅・西新宿駅・都庁前より 3駅前後を目安とした、会社が指定する駅を最寄りとする 場所へ住んだ場合、月 30,000円の住宅手当を支給 ※4年を経過した従業員は対象駅に関わらず支給 リフレッシュ 5000 月5,000円(税別)まで、リフレッシュに関する費用を負担 例)マッサージ、テーマパークチケット、旅行、映画チケット、散髪 フリードリンク 社内に製氷機、ウォーターサーバー、コーヒーサーバーを完備 © Geniee, Inc.

42.

福利厚生 キャリアアップを支援する福利厚生 /他 ジョブチェンジ制度 42 社内異動の仕組みを定め、他部署への異動希望を出すことが可能 旅するエンジニア制度 グローバルチャレンジ制度 グローバルレベルの社員創出を目的に、海外でのリモートワークや海外支社での勤務を認める制度 資格取得支援 業務上必要な資格の取得を目指す社員には、面談の後、資格取得費用の全額または一部を補助 (個別に申請制) ジニドル 日頃の仕事の成果や行動に感謝とメッセージと共に少額の成果給(ピアボーナス)送りあえる制度 部活動支援制度 社内交流を目的に、半期に1人当たり月額 5,000円迄の部活動費を負担 英語学習支援制度 業務に必要な場合、英語学習支援として、費用の全額または一部を負担 © Geniee, Inc.

43.

家賃補助の対象となる駅の一覧 (1/2) 基準駅 新宿駅 西新宿駅 都庁前駅 西武新宿駅 43 © Geniee, Inc. 路線名 駅名称1 駅名称2 駅名称3 京王線 笹塚 代田橋 明大前 都営新宿線 新宿三丁目 曙橋 市ヶ谷 小田急小田原線 南新宿 参宮橋 代々木八幡 笹塚 京王新線 初台 幡ヶ谷 JR埼京線(上り) 渋谷 恵比寿 JR埼京線(下り) 池袋 板橋 要町 JR湘南新宿ライン 渋谷 JR湘南新宿ライン 池袋 JR山手線 代々木 原宿 渋谷 JR山手線 新大久保 高田馬場 目白 JR中央線【快速】 中野 高円寺 JR中央線【快速】 四谷 御茶ノ水 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目 新宿御苑前 東京メトロ丸ノ内線 西新宿 中野坂上 新中野 東京メトロ丸ノ内線 西新宿 中野坂上 中野新橋 都営大江戸線 都庁前 西新宿五丁目 中野坂上 都営大江戸線 代々木 国立競技場 青山一丁目 JR総武線 代々木 千駄ヶ谷 信濃町 JR総武線 大久保 東中野 中野 東京メトロ丸ノ内線 新宿 新宿三丁目 新宿御苑前 東京メトロ丸ノ内線 中野坂上 新中野 東高円寺 東京メトロ丸ノ内線 中野坂上 中野新橋 中野富士見町 都営大江戸線 西新宿五丁目 中野坂上 東中野 都営大江戸線 新宿 代々木 国立競技場 西武新宿線 高田馬場 下落合 中井 四谷三丁目

44.

家賃補助の対象となる駅の一覧 (2/2) 基準駅 路線名 都営新宿線 または 丸ノ内線 より 副都心線 へ乗り換え 都営新宿線 または 丸ノ内線 より 副都心線 へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東急東横線 へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東急田園都市線へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東京メトロ半蔵門線へ乗り換え 新宿駅 埼京線 または 湘南新宿ライン より 京王井の頭線 へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 山手線 へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東京メトロ副都心線へ乗り換え 西武新宿駅 新宿駅 新宿西口駅 新宿西口駅 44 © Geniee, Inc. 駅名称1 駅名称2 駅名称3 新宿三丁目 北参道 明治神宮前 新宿三丁目 東新宿 西早稲田 渋谷 代官山 渋谷 池尻大橋 渋谷 表参道 渋谷 神泉 渋谷 恵比寿 渋谷 明治神宮前 渋谷 表参道 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東京メトロ銀座線へ乗り換え 埼京線 または 湘南新宿ライン より 千代田線 へ乗り換え 西武新宿線 より 東京メトロ東西線へ乗り換え 西武新宿線 より 東京メトロ東西線へ乗り換え 西武新宿線 より 山手線 へ乗り換え 渋谷 表参道 高田馬場 落合 中野 高田馬場 早稲田 神楽坂 高田馬場 目白 池袋 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東京メトロ日比谷線へ乗り換え 渋谷 恵比寿 埼京線 または 湘南新宿ライン より 東京メトロ日比谷線へ乗り換え 渋谷 恵比寿 大江戸線 大江戸線 大江戸線 より 副都心線 へ乗り換え 都庁前 東新宿 東新宿 西新宿五丁目 若松河田 西早稲田 中野坂上 牛込柳町 雑司が谷

45.

社内イベント/部活動例 部活動 KICK OFF アウトドア部 フットサル部 45 競技プログラミング部 バスケ部 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

46.

3.働く環境について 働く環境・オフィス紹介 46

47.

オフィス風景:エントランスラウンジ 業務・ランチ・懇親会・社外イベント等に利用可能。有名ドラマ/映画のロケ地としても知られています。 47 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

48.

オフィス風景:会議室 コンセプトも収容人数も多様な会議室を用意しています。 48 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

49.

オフィス風景:執務室 49 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

50.

オフィス風景:共有スペース 50 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.

51.

面接参考資料 各種情報サイト この度はジーニーへご応募いただ き誠にありがとうございます。 こちらの会社紹介資料のみならず ▼Forbes JAPAN(2023年1月掲載) 国内SaaSで圧倒的存在感を放つジーニー、「魔法のような技術」でつくる世界 https://forbesjapan.com/articles/detail/53383 各種情報サイトに様々な情報を積 極的に発信を行っております。 各種情報サイトのリンクから情報を ご覧ください! ▼note 「ジーニーってこんな会社」が伝わるような社員インタビューや制度をご紹介します なお、YouTubeで「株式会社ジー https://note.com/geniee_inc ニー」と検索をしていただくと代表が 出演している動画が様々出てきま すので、あわせてご覧ください。 ▼YouTube 公認会計士ひねけん様の投資チャンネルに、事業概要が分かり易く説明されています https://www.youtube.com/watch?v=pFn_FgGbuoo © Geniee, Inc.

52.

We are Hiring!! 株式会社ジーニー 採用 検索 https://geniee.co.jp/recruit/ 52 Copyright (C) 2024 GENIEE Inc.