会社資料_210810

6.3K Views

April 28, 22

スライド概要

profile-image

福岡を拠点に、Webシステム開発をはじめとし、AI・IoTといった最先端技術を用いた開発、クラウドインフラ(AWS)、コンサルティングサービス、複数の自社プロダクトの提供を行う会社です。100%自社開発にこだわり、他にはない自由な発想・提案で、お客様の事業の成長に貢献しています。「人に多様な道を 世の中に爪跡を」という存在意義を掲げ、今後より成長すべく邁進しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

株式会社 Fusic 会社紹介資料 ©Fusic Co., Ltd. 1

2.

1. 会社概要 2. Fusicの特徴 3. 開発事例 4. お問合せ ©Fusic Co., Ltd. 2

3.

1 会社概要 ©Fusic Co., Ltd. 3

4.

会社概要 会社概要 会社名 株式会社 Fusic (フュージック) 取締役 代表取締役社⻑ 取締役副社⻑ 社外取締役 設⽴年⽉⽇ 2003年10⽉10⽇ 事業内容 Webシステム / スマートフォンアプリ開発 AI / IoTシステム開発 クラウドインフラ(Amazon Web Services) プロダクト事業 所在地 福岡本社 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-7 第3明星ビル6F TEL:092-737-2616 FAX:092-737-2617 納富 貞嘉 濱﨑 陽⼀郎 安浦 寬⼈ ©Fusic Co., Ltd. 4

5.

会社概要 Mission × Vision テクノロジーカンパニーとして、 技術と社会の架け橋となり課題解決に貢献する。 Fusion of Society, IT and Culture. Mission “Why” we do. ⼈に多様な道を 世の中に⽖跡を Vision “What” we do. 個性をかき集めて、 驚きの⾓度から世の中を アップデートしつづける。 ©Fusic Co., Ltd. 5

6.

会社概要 事業内容について FusicはWebシステム開発、AI、IoT、クラウドインフラ(AWS)、さらに複数の⾃社プロダクトの提供を⾏う会社です。100%⾃社開発にこだ わり、他にはない⾃由な発想・提案でお客様の事業の成⻑に貢献しています。 クライアントワーク Webシステム開発 IoTシステム開発 スマホアプリ開発 AI・機械学習 ⾃社プロダクト クラウドインフラ (AWS) ©Fusic Co., Ltd. 6

7.

会社概要 沿⾰ 創業者である納富、濱﨑が⼤学院の学⽣時代に起業。その後2003年にFusicを設⽴。創業当初はシステム開発を⼿掛け順調に事業を拡 ⼤。並⾏してクラウドコンピューティングやAI等、新たな技術分野にも積極的に進出し、現在は事業の柱に成⻑しています。 ■新サービス・新規事業など ■クラウドコンピューティング関連 ■「360(さんろくまる)」をリリース ■プライバシーマーク取得 代表取締役社⻑ 納富、取締役副社⻑ 濱﨑が 九州⼤学⼤学院在学中にシステム開発事業で起業 2002 2003 ⼤学院修了後, 株式会社Fusic設⽴ ■AIを活⽤したコンサルティング事業を開始 ■学校向け⼀⻫連絡サービス「sigfy」をリリース ■Google Could Platformの「GCPテクノロジーパートナー」に認定 ■福岡市主催のエンジニアフレンドリー シティ福岡アワードを受賞 ■「AWSパブリックセクターパートナー」に認定 2009 2012 ■AWSのグローバルパートナープログラム 「APNコンサルティングパートナー」に認定 2016 東京証券取引所グロース市場 福岡証券取引所Q-Board 重複上場 2017 2019 2020 2021 2023 ■内閣府よりクラウド事業者として初めて 「衛星リモートセンシング記録を取り扱う者」の認定取得 ■株式会社フィックスターズと量⼦アニーリングクラウド 「Fixstars Amplify」のパートナー契約締結 売上⾼推移 ©Fusic Co., Ltd. 7

8.

会社概要 ⾃社プロダクトについて 顧客の要望に合わせて開発したシステムから汎⽤性の⾼いものをサービス化して提供しています。多くの企業や組織への導⼊実績があ り、今後もサービス拡⼤を図ると共に、サービス運営で得られた知⾒を他事業へ展開しています。 【sigfyにて認証取得】 360度評価特化型⼈事評価サービス 多⾯評価 (360度評価) に特化した SaaS 評価項⽬や 尺度は独⾃に 設定可能 1社あたりのユーザID数 200⼈〜 23.5% 〜50⼈ 33.5% 2022/6 実績 〜200⼈ 17.8% 〜100⼈ 25.2% 個別の カスタマイ ズも柔軟に 対応 学校向け連絡サービス コンセプト 「学校連絡を もっと楽に シンプルに」 学校と保護 者をつなぐ 連絡ツール 業種・規模に依らない 導⼊実績 累計1,000社以上が導⼊。 近年は⼤⼿企業の導⼊が 増加傾向に。 24万⼈ LINE連携・ 集⾦機能 を完備 圧倒的なユーザ伸⻑率 教育DXを追い⾵に 3年でアクティブユーザ 約 9倍 2.7万⼈ が 約 9倍 に。 20/6 23/6 ©Fusic Co., Ltd. 8

9.

会社概要 取引先⼀覧 エンタープライズ・ベンチャー 、アカデミア・研究機関など幅広い取引先との実績があります。また、本社を置く九州地区のみならず、 ⾸都圏、その他エリアでの取引を拡⼤しております。 エンタープライズ・ベンチャー 2023/6期 エリア別売上 ⽇本放送協会(NHK) 九州電⼒株式会社 株式会社ヤマップ(YAMAP) ソフトバンク株式会社 RKB毎⽇放送株式会社 株式会社SRL 株式会社内⽥洋⾏ 株式会社福岡放送(FBS) connectome.design株式会社 株式会社メディカルトリビューン 株式会社福岡銀⾏ 株式会社Ridge-i 株式会社フィックスターズ 株式会社筑邦銀⾏ 株式会社ブレインパッド 株式会社ゼンリン ⻄部ガス株式会社 株式会社QPS研究所 アカデミア・研究機関 国⽴研究開発法⼈ 宇宙航空研究開発機構(JAXA) ⼀般財団法⼈⽇本科学振興財団 国⽴研究開発法⼈理化学研究所 その他エリア 8.3% ⾸都圏・東京 47.3% 九州・福岡 44.2% 2023/6期 顧客セグメント別売上⾼ 国⽴研究開発法⼈⼟⽊研究所 国⽴⼤学法⼈京都⼤学 国⽴⼤学法⼈⾦沢⼤学 国⽴⼤学法⼈九州⼤学 学校法⼈慶應義塾⼤学 国⽴⼤学法⼈東京農⼯⼤学 アカデミア・研究機関 32.3% エンタープライズ ・ベンチャー 67.7% ©Fusic Co., Ltd. 9

10.

会社概要 アライアンスパートナー・認証について Fusicはサービスパートナーと技術協⼒・⽀援などの連携を通して、開発を進めています。そのため各パートナーの技術習得を通して、 サービスの更なる活⽤を⽬指しています。 クラウドパートナー IoTパートナー 量⼦コンピューティングパートナー 品質マネジメント認証 決済システムパートナー ©Fusic Co., Ltd. 10

11.

会社概要 クラウドサービスについて 2006年よりサーバ仮想化の研究に着⼿、その後、AWS東京リージョン開設前の2009年からAWSの⾃社利⽤を開始。 AWSをベースとしたシステムを次々と開発し、数多くの実績を積み重ねてきました。 2009 エンジニア・デザイナー コーポレート・その他 Fusic のクラウドサービス AWSの利⽤をスタート(⾃社サービスで利⽤開始) コンサルタント 2012 2006 仮想化技術の 研究開発に着⼿ AWSのグローバルパートナープログラム 「APNコンサルティングパートナー」に認定 2013 AWSの「AWSパブリックセクターパートナー」に認定 2022 「APN ALL AWS Certifications Engineers」2名 「APN AWS Top Engineers」2名選出 20 10 Amazon S3 2021 2014 2011 2004 Amazon EC2 96名 AWSのグローバルパートナープログラム 「APNアドバンストコンサルティングパートナー」に認定 2016 2006 従業員数 ⼤阪リージョン開設 AWSパブリックセクタージャパン開設 (2023/12⽉末) テスト エンジニア AWS保有資格数 Specialty 56 Professional 31 Associate 49 Foundational 18 合計 東京リージョン開設 クラウドサービスの変遷 154 2023 APN ALL AWS Certifications Engineers 3名選出 2023 APN AWS Top Engineers 3名選出 ©Fusic Co., Ltd. 11

12.

2 Fusicの特徴 ©Fusic Co., Ltd. 12

13.

Fusicの特徴 ⽇本初のAWSパブリックセクターパートナーとして豊富な実績 数多くの学術・研究機関のクラウドソリューション⽀援 旧帝国⼤学で初めてクラウド導⼊をした九州⼤学をはじめ、多くの学術・研究機関様へクラウドソリューションを提供。 AWSのパブリックセクターチームと連携しながら、国内の公共分野におけるクラウドインテグレーションに加え、 AIやIoT、量⼦コンピューターなど最新の技術の社会実装を⽀援。 ⽇本初 パブリックセクターパートナー 204 アクティブ 延べ顧客数 2023/8時点 学術研究機関との取引実績 国⽴研究開発法⼈ 理化学研究所 国⽴研究開発法⼈ 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 学校法⼈ 慶應義塾⼤学 国⽴⼤学法⼈ 京都⼤学 国⽴⼤学法⼈ 九州⼤学 国⽴⼤学法⼈ 東京農⼯⼤学 ※許諾済の組織名の⼀部を掲載 ©Fusic Co., Ltd. 13

14.

Fusicの特徴 新技術に取り組む⼟壌 創業当初より新技術への探求を奨励する仕組みを設け、エンジニアが興味ある技術分野へ積極的に取り組むことを後押ししてきました。 それにより新たな技術に常に⽬を向けチャレンジする⽂化を醸成してきました。 技術探究を奨励 する様々な制度 クラウドコンピュータ 技術評価制度 エンジニア開発合宿(4回/年) 2016 2006 ⽇本初のAWS 仮想化技術の研究開発に着⼿ 2012 「パブリックセクターパートナー」 AWS「アドバンスドパートナー」 2017 AI事業スタート IoTツール「mockmock」スタート AI/IoT 年間100万予算を確保 試してみたいデバイス等を購⼊可 2022 「APN ALL AWS Certifications Engineers」2名 「APN AWS Top Engineers」2名選出 2019 AI/IoT専⾨の 先進技術部⾨発⾜ 2019 内閣府よりクラウド利⽤で初めて「衛星 リモートセンシング記録を取り扱う者」の認定 ⼈⼯衛星データ解析 2022 電通グループ・JAXAの共創事業に 連携協⼒事業社として参画 2023 福岡県の公募事業「衛星データ活⽤ ソリューション開発⽀援事業」に採択 2021 (株)フィックスターズと量⼦アニーリングクラウド 「Fixstars Amplify」のパートナー契約締結 量⼦コンピュータ その他 わくわく費⽤制度 半期に⼀度、技術分野での活躍を棚卸し、 ⽇頃興味はあるが⼿を付けることが出来ていない 技術に、職場からも離れてチーム単位で取り組む 3つの分野でそれぞれMVP・MGPを表彰 バージョン管理 ツール開発 データ放送 技術勉強会 ブロックチェーン 技術 オンライン展⽰会 システム開発 2022 量⼦コンピュータ 案件の獲得&納品 ChatGPT 勉強会 ©Fusic Co., Ltd. 14

15.

Fusicの特徴 各技術の結合⼒ IoTやAIなど⼀つの分野に特化することなく、様々な技術を蓄積すること、各技術を統合した開発が可能です。データの収集 から保存、またそのデータを解析し、可視化・コントロールするアプリケーション開発までお客様の事業創造を⽀援します。 IoTの選定 データ収集 Webシステム データ表⽰ 技術結合力 クラウド活⽤ データ保存 機械学習 データ分析 ©Fusic Co., Ltd. 15

16.

Fusicの特徴 豊富な新規事業⽀援の実績 「新技術に取り組む⼟壌」と「技術結合⼒」によって蓄積したノウハウとして、取り組み業界や業種を問わず取引先を拡⼤し、 柔軟な対応⼒で実績を拡⼤しています。 事例1 AI顔認証によるオンライン学科配信システム 事例2 アパレル業界の新たな購買体験を提案 ⚫⽇本初のオンライン学科配信システムを開発 ⚫フィッティングサービスの「E SALONアプリ」を開発 ⚫オンライン学科教習の課題をAI技術を活⽤して解決 ⚫クラウドのメリットを最⼤限に活かしたサーバレスな環境 ⚫企画からUI/UX設計、開発運⽤までトータルで⽀援 ⚫参画ブランドは50社以上、メディア露出は500以上 ⚫ 100校以上の⾃動⾞学校で活⽤ ⚫新たな購買体験を提供し、新たな購⼊客獲得に貢献 ©Fusic Co., Ltd. 16

17.

3 各サービスのご紹介 ©Fusic Co., Ltd. 17

18.

各サービスのご紹介 Webシステム・スマートフォンアプリ 業務システム系や公開サービス系などを幅広く提供しています。またWebシステムと連動したアプリや、iPhone・Androidどちらも対 応可能です。 重機管理IoTソリューションWebシステムの 開発 事例1 事例2 地域プレミアム商品券プラットフォー ムの構築 • IoTと連動したWebシステムの構築 • システムの企画・設計段階よりプロジェクに参画 • • 重機の稼働状況・位置情報を可視化 AWSのサーバレスなサービスの活⽤して、スケーラブルな • • 現在70以上の⾃治体へ導⼊ AWS・GCP(※1)・Twilio(※2)などサービスを統合したス データストリーミング基盤を構築 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/54 ピーディな開発 ※1:VoIP(IP電話)やSMS(ショートメッセージングサービス)をAPIとして提供する サービス。 ※2:Google Cloud Platformの略。AWSと同様のクラウド基盤で、機械学習等のサービ スが充実している。 ©Fusic Co., Ltd. 18

19.

各サービスのご紹介 IoTシステム デバイス選定やサーバーサイドの構築、AI・機械学習によるデータ解析、管理システムの構築など、IoTに必要なもの全てをワンストッ プで対応しています。 事例1 太陽光発電サポートシステムの構築 IoTを活⽤したタイヤセンシングアプリケー ションの開発 事例2 • デバイスからの計測データを収集してリアルタイムに解析 • 洗練されたデザインと使いやすいUI(User Interface) • 視認性の⾼いブラウザシステムの構築 • システム増強できるアーキテクチャーによる構築 • • センサー情報のリアルタイムモニタリング Amplifyを活⽤したフルサーバーレスアプリケーション ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/12 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/57 ©Fusic Co., Ltd. 19

20.

各サービスのご紹介 AI/機械学習 データ活⽤の技術コンサルティングから、ディープラーニングや機械学習を使ったモデル作成、データ分析、モデルを活⽤したシステ ム構築・運⽤まで、ワンストップにて提供しています。 てんかん脳波データMLOps環境構築 事例1 事例2 AIを活⽤した映像解析・試合分析システム • 脳波データの⾃動推論環境の構築 • 動画・画像解析技術を使った⾼精度解析モデルの開発 • • CLIによるデータ・実⾏結果管理機能を実装 サーバレスな構成でコスト最適化を実現 • • プレーモデルで重要となる場⾯を⾃動抽出 推論環境の構築と、UI(User Interface)開発 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/53 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/35 ©Fusic Co., Ltd. 20

21.

各サービスのご紹介 クラウドインフラ(AWS) 当社は、Amazon Web Services(以下AWS)のAWSアドバンストティアサービスパートナー / パブリックセクターパートナーです。 幅広い分野の⺠間のお客様、パブリックセクター(公共機関)のお客様に向けて、クラウド導⼊⽀援をしています。 ⽂部科学省CBTシステム(MEXCBT) 事例1 事例2 ゲノム解析クラウドプラットフォームの構 築 • 全国の児童⽣徒・教員が利⽤するオンライン学習システム • ゲノム解析環境をAWS上にて構築 • のインフラ構築 2.4万校、770万⼈が登録する⼤規模システム • • サーバー管理運⽤コストの最適化を実現 VPN経由でセキュアな計算機サーバーの利⽤ • ユーザー規模拡⼤に対応できる可溶性、拡張性を実現 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/42 ▶ 開発の詳細はこちら https://fusic.co.jp/works/24 ©Fusic Co., Ltd. 21

22.

4 お問合せ ©Fusic Co., Ltd. 22

23.

お問合せ CONTACT https://fusic.co.jp/contact サービスやプロダクトについてのご相談など、お気軽に お問い合わせください。 ©Fusic Co., Ltd. 23