面倒なことはChatGPTにやらせよう - Forkwell Library #42(後半)

2.7K Views

February 04, 24

スライド概要

面倒なことはChatGPTにやらせよう - Forkwell Library #42にて発表
https://forkwell.connpass.com/event/307579/

前半パートのスライドは、こちら。
https://www.docswell.com/s/karaage0703/ZVV32J-2024-02-03-002043

profile-image

『面倒なことはChatGPTにやらせよう』が1/29に発売になりました。KaggleGrandMaster。 要望や質問などなんでも:http://marshmallow-qa.com/currypurin まで。 KaggleスタートブックとKaggleのチュートリアル第6版を執筆しました。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

2024年2月2日 後半: @カレーちゃんパート

2.

自己紹介

3.

自己紹介

4.

目次 ● ● ● ● 執筆の経緯 面倒なことを自動化する GPTについて X(旧Twitter)の類似ポスト検索

5.

執筆の経緯

6.

7月のツイートで 「本を書ける」と ツイートしていた ところ、出版社から 連絡がある

7.

ツイートの 画像

8.

本書のP61より

9.

面倒なことを自動化する ~これまでの例~

10.

面倒なことは自動化したい ● 完全に自動化する ○ ● Cloud Functions+Cloud Scheduler、GitHub Actions 他 半分自動化する ○ ChatGPT、ChatGPTのGPTなど ■ ChatGPTのGPTについては、後で説明します

11.

私が使っている(た)自動化の例 ● ● 定期投稿 ○ Discord or Twitter or Blueskyに自動的に投稿 ■ Kaggleのコンペが新しく始まったら投稿 ■ 週末に現在のデータ分析コンペの一覧を投稿 ■ 自分がはてなブックマークをしたら投稿 Notionの文字数をカウントし Notionを更新 ○ 執筆中は、定期的に執筆中の Notionの文字数をカウントし、 Notionのプロパティに追加

12.

GPTについて

13.

GPTとは ● ChatGPTをカスタマイズすることができる機能 ○ ● 作ったGPTを共有することができる ○ ● ● ChatGPTに行って欲しい行動や参照してほしい情報(ファイル)を事前に与え、カスタマイズした ChatGPTを作ることができる。 共有されている GPTもたくさんあってそれを使うことができる GPT Storeで収益化することもできるようになる予定 GPTは外部のAPIにアクセスすることができる ○ DiscordやSlackに投稿するChatGPTを作ることも可能

14.

GPTの使い方 ● 左にあるGPTを探索する(人によって画面がやや異なるらしい)

15.

GPTで作れるものの例(今日のランキング)

16.

GPTで作れるものの例(今日のランキング) 画像生成 ロゴなどの作成 ロゴなどの作成 マインドマップ、シーケン ス図など作成 論文探索など 写真をピクサー調に

17.

日本語ではないGPTも怖くない

18.

Diagrams Show meのマインドマップ

19.

Diagrams Show meのシーケンス図

20.

Logo Creatorでロゴを作ってみた ● 日本語は未対応みたい

21.

Cartoonize Yourselfで、変換してみた

22.

GPTの作り方 左にあるGPTを探索するから、右上のGPTを作成するをクリック(人によって画面がやや 異なるらしい)

23.

GPTの作り方 ● ● GPT Builderでチャットしながら作成 or Configureから自分で設定 GPT Builderの場合、次の順で質問がありチャットすると設定が終わる 1. 名前の決定 2. プロフィール画像の決定 3. GPTの画像や目標の設定 4. GPTがどのようにユーザーと対話するかの設定 5. Previewで実際に会話し、修正点を伝える

24.

X(旧Twitter)の類似ポスト 検索

25.

自分のXを探索するGPTを作成する(本書P279~) 1. 2. 3. Xのデータをダウンロード ダウンロードしたデータをCSV ファイルに加工 a. 本書では、Google Colaboratoryを使用 GPTを作成

26.

1. アーカイブデータの ダウンロード

30.

2. ダウンロードした データをCSV ファイル に加工

31.

● ● ● ● ノートブックを開く ダウンロードしたXのデータの、Tweets.jsをアップロードする 全てのセルを実行をクリック 次の2つのデータがダウンロードされる ○ ○ tweets_processed_wakachi.csv post.txt ノートブックのダウンロー ドはこちら

32.

3.GPTを作成

33.

Configureタブで設定する 作成した GPT(@currypurinの 過去ポスト検索 2024.01)

34.

結果 Chatの様子

35.

ありがとうございました

36.

現在の状況 好評いただいて嬉しい ● ● ● ● ● ● 1/29発売 1/31早朝、Amazon全体の売れ筋2位に 2/16重版出来予定【2刷】 オンライン書店品薄 Webメディア 1、YouTube 1 出演(後日公開予定) 電子版は準備中(2月中旬予約開始、2月下旬発売?)