痒いところに手が届く!Editor拡張で開発をチョット快適にするススメ

1.5K Views

October 25, 22

スライド概要

アプリのコンテンツ開発を行う中で、日々発生するちょっとした手間暇。
これらの効率化を行う上でEditor拡張を活用した事例を、現在好評リリース中のシノアリスでの実例を交えてご紹介いたします。
クライアント・サーバ間通信APIの実装やアセット制作時のクオリティチェックなど、コンテンツの実装に直結するものから、快適に作業するためのちょっとしたツールまで、導入に至るまでの背景と、導入後に得られた恩恵を絡めてお伝えいたします。

こんな人におすすめ:
・作業工程に煩雑さを感じているエンジニア
・Editor拡張をどう活用したらいいか悩んでいるエンジニア

受講者が得られる知見:
・Editor拡張活用の一例
・Editor拡張導入によって得られるメリットの一例

出演:
金子 智典 (株式会社ポケラボ)

--
初出: SYNC 2022 #UnitySYNC
https://events.unity3d.jp/sync/

profile-image

リアルタイム3Dコンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

痒いところに手が届く! Editor拡張で開発を チョット快適にするススメ © POKELABO, INC.

2.

自己紹介 株式会社ポケラボ クライアントエンジニア 金子 智典 © POKELABO, INC. 2

3.

本講演の内容 Editor拡張を活用し課題解決した事例の紹介 ケース1. 情報へのアクセス改善 ケース2. 機能へのアクセス改善 ケース3. 人力のアシスト © POKELABO, INC. 3

4.

ポケラボのアプリについて SINoALICE © 2017-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. © POKELABO, INC. 4

5.

ケース1 情報へのアクセス改善 © POKELABO, INC. 5

6.

情報へのアクセス改善 - ある日の作業風景 Hoge... Fuga... Piyo... [API] Send... hoge... fuga... piyo... [API] Receive... © POKELABO, INC. 6

7.

情報へのアクセス改善 - 課題 簡単に見たい情報だけ 確認できればいいのに… Hoge... Fuga... Piyo... [API] Send... hoge... fuga... piyo... [API] Receive... © POKELABO, INC. 7

8.

情報へのアクセス改善 - 課題 Hoge... Fuga... Piyo... [API] Send... hoge... fuga... piyo... [API] Receive... 送受信した情報の 詳細確認も楽に行いたい… © POKELABO, INC. 8

9.

情報へのアクセス改善 - 解決策 APIの情報集約ツールの作成 見たい情報のみを集約 テキストエディタでパラメータの 確認が可能 情報の視認性向上 ※データは仮のものです © POKELABO, INC. 9

10.

情報へのアクセス改善 - 情報集約ウィンドウ コンソールにログ出力 LogHandlerを使用し情報の抽出・整形 ツールで一覧表示 パラメータを一時ファイルへ保存 テキストエディタで開く © POKELABO, INC. 10

11.

情報へのアクセス改善 - 次の課題 受信したデータが正しく 反映されていることを 保証したい… ※データは仮のものです © POKELABO, INC. 11

12.

情報へのアクセス改善 - 解決策 内部データの確認ツールの作成 内部状態を可視化 状況を問わずデータ確認可能 実装確認の効率UP 作業者の責務がより明確に ※データは仮のものです © POKELABO, INC. 12

13.

情報へのアクセス改善 - 内部データ確認ウィンドウ 保存されているデータの種類一覧を取得 表示データの選択 データ管理クラスからデータ取得 対象データの値を表示 © POKELABO, INC. 13

14.

ケース2 機能へのアクセス改善 © POKELABO, INC. 14

15.

機能へのアクセス改善 - ある日の作業風景 BGM SE © POKELABO, INC. VOICE 15

16.

機能へのアクセス改善 - 課題 BGM SE VOICE 今はSEのみ 確認を行いたい… © POKELABO, INC. 16

17.

機能へのアクセス改善 - 別の課題 元々の音量だと、 再生時に耳が… © POKELABO, INC. 17

18.

機能へのアクセス改善 - 解決策 ミュート切り替えツールを作成 チャンネルごとのミュート機能 起動時の設定反映 © POKELABO, INC. 18

19.

情報へのアクセス改善 - ミュート切り替えウィンドウ UnityEditorの再生を検知 サウンド制御コンポーネントの状態監視 初期化完了後、EditorPrefsの設定を反映 トグル切り替えによるミュート切り替え © POKELABO, INC. 19

20.

ケース3 人力のアシスト © POKELABO, INC. 20

21.

人力のアシスト - ある日の作業風景 © POKELABO, INC. 21

22.

人力のアシスト - 課題 描画不具合を見落としたまま リリースしてしまわないか心配… © POKELABO, INC. 22

23.

人力のアシスト - 課題 起きうる描画の問題は大きく分けて2つ 描画の見切れ メッシュの反転 © POKELABO, INC. 23

24.

人力のアシスト - 解決策 表示不具合の検知補助ツールを作成 反転と見切れのチェック補助機能 該当箇所の色味を変更 アセットには影響を与えない © POKELABO, INC. 24

25.

人力のアシスト - 解決例:メッシュの反転 修正前 修正後 © POKELABO, INC. 25

26.

人力のアシスト - 解決例:描画の見切れ 修正前 修正後 © POKELABO, INC. 26

27.

情報へのアクセス改善 - 不具合検知補助ウィンドウ Spineのセットアップ完了後、再生 ツールにSpineオブジェクトをセット デバッグ用Materialを生成 対象のMaterial差し替え © POKELABO, INC. 27

28.

まとめ 各課題に対し、Editor拡張を利用して課題の解決を行なった事例 情報へのアクセス改善 作業効率をUPしつつ、作業精度の向上にも貢献 機能へのアクセス改善 使用頻度の高い機能をより使いやすく、ストレスフリーに 人力のアシスト 自動化できない作業を補助し、不具合の検知精度向上に貢献 © POKELABO, INC. 28

29.

終わりに Editor拡張の利点 拡張するために必要なコード量が少ない UnityEditorのみで作業が完結する → ツールの開発・導入コストが安い 利点を活かし、ツールを積み重ねることで、 開発を少しずつ快適に © POKELABO, INC. 29

30.

© POKELABO, INC.