アマチュアでも出来るTDD

131 Views

March 10, 21

スライド概要

2009-01-24 わんくま同盟東京勉強会 No. 28で発表した資料です。

profile-image

NPO法人 まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY. 理事やってます。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

アマチュアでも出来るTDD 2009年1月24日(土) 磯子クリエイティブチーム 高見知英 わんくま同盟 東京勉強会 #28

2.

自己紹介 • 高見知英(id:TakamiChie) • アマチュアプログラマ – 代表作:TMemo • 磯子クリエイティブチーム リーダー わんくま同盟 東京勉強会 #28

3.

今回何が言いたいか・・・ TDD わんくま同盟 東京勉強会 #28

4.

TDDとは • Time Division Duplex(時分割通信)ではない • Test Driven Development(テスト駆動開発) わんくま同盟 東京勉強会 #28

5.

TDDとは わんくま同盟 東京勉強会 #28

6.

TDDとは • Time Division Duplex(時分割通信)ではない • Test Driven Development(テスト駆動開発) – テストをしながら、開発を進めていく手法 – 流れ • • • • 処理コード書いて 処理をテストするコード(テストケース)を書いて テストを完了させる 実際のTDDは若干違うらしいので、注意 わんくま同盟 東京勉強会 #28

7.

なぜTDDか • 初期段階でバグを見つけられる – 後半になればなるほど、バグの影響は大きい • 毎回テストを自動実行する – ツールを使用する – メソッドの変更によるバグ埋め込みを発見できる • アマチュアなら実地テスト(システムテスト)だけ で十分? – 希少性の高いバグ • TDDを使えば、多少は早く見つかる のかな? わんくま同盟 東京勉強会 #28

8.

試験自動化ツール xUnit • CUnit, NUnitなどの総称 • テストを実行して、結果を○×で返すツール – あるメソッドにこの引数を渡したらどうなる? • 予想どおりの戻り値が返るか • 予想どおりの例外が発生するか – メソッドに対していくつかのテストコードを実施する ことで、メソッドテストを行う わんくま同盟 東京勉強会 #28

9.

テストケースの作り方? • 全てのコードを実行す る・・・のが理想 – 網羅率=カバレッジ率 – カバレッジ基準 処理初め 処理 判断 • 命令網羅 – ソースコード中の全命 令を一回以上実行 処理 • 分岐網羅 – ソースコード中の全分 岐のtrue/falseの結果 を一回以上通るように する • 分岐網羅>命令網羅 処理 処理終り わんくま同盟 東京勉強会 #28

10.

まとめ • xUnitとは、テストケースを実行し、結果を○か ×で返すツール • テストできない内容も・・・ – GUIやユーザー操作が絡むもの – インターネット上のデータ等の取得が絡むもの • GUI自動化ツール(UWSCなど) • NMock – 手間をかけず、自動化できるテスト手段を わんくま同盟 東京勉強会 #28

11.

ご静聴ありがとうございました おわり わんくま同盟 東京勉強会 #28