AWS資格を全部取ってみた話

1.3K Views

February 01, 24

aws

スライド概要

シンプレクスグループの社内カンファレンスSimplex Tech Dayにて、発表された「AWS資格を全部取ってみた話」です。

profile-image

シンプレクスは1997年の創業以来、メガバンクや大手総合証券を筆頭に、日本を代表する金融機関のテクノロジーパートナーとしてビジネスを展開してきました。現在では、金融領域で培った豊富なノウハウを活用し、金融機関以外の領域でもソリューションを展開しています。2019年3月にはAI企業のDeep Percept株式会社、2021年4月には総合コンサルティングファームのXspear Consulting株式会社がグループに加わり、創業時より付加価値の創造に取り組んできたシンプレクスとワンチームとなって、公的機関や金融機関、各業界をリードする企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援しています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

AWS資格を全部取ってみた話 2023/05/26 シンプレクス株式会社 松本 頌 1 © 2023 Simplex Inc.

2.

アジェンダ 自己紹介 なぜやろうと思ったか やると何が起こるか どうやったか(総論) どうやったか(各論) • アーキテクト系 • 開発、運用系 • 専門知識系 • やってどうだったか • • • • • 2 © 2023 Simplex Inc.

3.

自己紹介 松本 頌 Sho Matsumoto アソシエイトプリンシパル 2023 Japan AWS All Certifications Engineers AWS Well Architected Lead 経歴 2015年4月〜 シンプレクス株式会社 主な担当業務 • システム開発(FX, 暗号資産, STOなど) • ITコンサルティング • AWSアーキテクチャの設計、実装 ひとこと ラスベガス行きたい 3 © 2023 Simplex Inc.

4.

なぜやろうと思ったか 当社としてやる意義があり、個人的なやりたさも合致したため 当社としてやる意義 • AWSを用いたシステム構築やコンサルティングの案件が増えている • 全社のAWS資格取得数(延べ数)を加算できる(一人で12個分) • All Certifications Engineerがいることを対外的にアピールできる • 表彰を受けた人がいることで後に続く人が現れやすくなる(はず) 個人的なやりたさ • AWSちょっと分かるようになりたい • 表彰されたい • SWAG (≒イベントでもらえる特典)欲しい • 割と試験を受けるのが好き(かもしれない) 4 © 2023 Simplex Inc.

5.

なぜやろうと思ったか_補足 受験の履歴で振り返る 2019年のre:Invent直前にSAP取得 (全社でProfessional資格取得者が探さ れていた頃) 2021年秋に受験希望のヒアリングがあった ので、SAPの下位にあたるSAAと、ついでに 開発運用系の3つ、後使いそうなセキュリティ を受験 2022年も受験希望のヒアリングがあり、後 ちょっとで全部取れそうだなと思い、一通り受 けることに しれっとSAP on AWSの専門知識が増えて いたので最後に受験 5 © 2023 Simplex Inc.

6.

やると何が起こるか AWS社から表彰される 2023 Japan AWS All Certifications Engineers の発表 | AWS JAPAN APN ブログ (amazon.com) 6 © 2023 Simplex Inc.

7.

やると何が起こるか 会社のお知らせに載る シンプレクスのエンジニアが、「2023 Japan AWS Top Engineers 」「2023 Japan AWS All Certifications Engineers 」「2023 Japan AWS Jr. Champions 」に選出 | ニュース | シンプレクス株式会社 (simplex.inc) 7 © 2023 Simplex Inc.

8.

やると何が起こるか AWS SummitでTシャツをもらえる 8 © 2023 Simplex Inc.

9.

どうやったか(総論) ■試験日まで • まず試験日程を決める • 受けると決めたら日取りを決める • それまでの過ごし方は逆算で決まる • とりあえず無勉で模試を受ける • AWS Skill Builder に無料のPractice Question Setあり • 問題の雰囲気と範囲を把握するためなので全然できなくても気にしない • 市販の参考書、問題集、試験対策講座などがある場合、それをやり 込む • 巻末に模試的なものがありがちなので、全問正解するまでやる • 全ての選択肢の解説を読み、なぜ間違いかも説明できるように • それらがない場合、誰かの勉強記録をなぞる • Qiita, Zenn, noteあたりが参考になることが多い • だいたい公式の試験ガイドやドキュメント、Skill Builderに突き当たる • AWSサービス別資料(Black Beltシリーズ)は極力全部読むべし • 勉強時間は基本土日や業務後、移動時間などで捻出してやる • ただ業務に直結するものであればPJ内で調整して業務時間内にやる手もあり 9 © 2023 Simplex Inc.

10.

どうやったか(総論) ■試験当日 • トイレに行っておいた方が良い • 途中退出できない場合がある • ペースを定期的にチェックする • 170分で65問だとして、1問あたり2分程度で進めたい • 10問毎などで残り時間を確認すると良い • フラグを活用する • 一問で悩みすぎると詰むので、一旦選んでフラグをつけて先に進む • 時間余ったら後からフラグつけたものを見直す • 不自然な問題文の場合は英語版も確認する • 日本語訳が変なことがマイナーな試験ほどしばしばある • 試験途中で絶望しない • めちゃくちゃ難しく感じても採点対象外の問題の可能性がある • 最低点でも受かればOK 10 © 2023 Simplex Inc.

11.

どうやったか(総論) ■受ける順番(おすすめ) Cloud Practitioner (CLF) ---初心者の壁--- Solutions Architect - Associate (SAA) Solutions Architect - Professional (SAP) Developer - Associate (DVA) SysOps Administrator - Associate (SOA) DevOps Engineer - Professional (DOP) SAPは他でも役立つ&受かると自信になる ので、早めにチャレンジするのがおすすめ ---業務でよく使うものの壁--- Security - Specialty (SCS) Advanced Networking - Specialty (ANS) Database - Specialty (DBS) ---なんとなく馴染みがあるものの壁--- Data Analytics - Specialty (DAS) Machine Learning - Specialty (MLS) SAP on AWS - Specialty (PAS) Database, Data Analytics, Machine Learningは内容若干被るので連続で受け ると良い ※Cloud Practitionerは他が受かればきっと大丈夫なので以降の各論では割愛 11 © 2023 Simplex Inc.

12.

どうやったか(各論)_アーキテクト系 ■対象の試験 • Solutions Architect - Associate (SAA) • Solutions Architect - Professional (SAP) ■コメント • SAPは難関だが、実務でも非常に役に立つので、試験対策に留まらずに理解する のがお勧め • SAPはSAAの延長線上にあるので、SAAの勉強をまず進めて目処が立ったらSAP の準備に移行しつつ、ついでに模試がわりにSAAを受けるぐらいが効率的 • 範囲が広いので、受験日程には余裕を持たせておいた方が良い ■勉強法 • いずれも参考書が市販されているが、SAPはそれだけだと足りない可能性あるので、 可能な限りの学習リソース(UdemyやSkill Builderの公式動画など)を利用して 準備すべし • AWS資格の中では受験者多いので、勉強方法の情報には事欠かないはず • 普段馴染みがないリソースもちょこちょこ出るので、実際に触ってみるべし • 機会があれば有料のAWS公式トレーニングを受講できるとベスト 12 © 2023 Simplex Inc.

13.

どうやったか(各論)_開発運用系 ■対象の試験 • Developer - Associate (DVA) • SysOps Administrator - Associate (SOA) • DevOps Engineer - Professional (DOP) ■コメント • DOPはSAPと範囲が結構被っており、やや狭い範囲をより深掘りするイメージ • DOPもDVAやSOAの延長線上にあるので、DVAやSOAに目処がついて、DOPの 勉強始めたあたりで受けるのがおすすめ • 普段AWS開発していても意識していないような細かいことを聞かれる印象があるの で、油断せずに準備した方が良い ■勉強法 • DVAは参考書あるので、それを中心に学習を進めれば基本的には大丈夫 • SOA、DOPは参考書ないため、DVA、SAPの参考書で代用しつつ、試験範囲の サービスで馴染みがないもの中心に自分で情報を整理すると良い • SOAは試験ラボがあるので少なくともマネジメントコンソールには馴染んでおくべし 13 © 2023 Simplex Inc.

14.

どうやったか(各論)_専門知識系① ■対象の試験 • Security - Specialty (SCS) • Advanced Networking - Specialty (ANS) • Database - Specialty (DBS) ■コメント • シンプレクスの一般的な開発者が知っておいて損はない内容 • ANSはアプリ開発者にとってネットワークの勉強する良い機会になる • 試験内容自体はアーキテクト系や開発運用系の試験と大きく差はなく、純粋に扱う サービスが異なると考えて良い ■勉強法 • いずれも参考書あるので、それを中心に学習を進めれば基本的には大丈夫 • この中だとANSが難易度高い上に自分で試しづらいので要注意 • 逆にSCSやDBSは比較的SAPやDOPと重複多い 14 © 2023 Simplex Inc.

15.

どうやったか(各論)_専門知識系② ■対象の試験 • Data Analytics - Specialty (DAS) • Machine Learning - Specialty (MLS) • SAP on AWS - Specialty (PAS) ■コメント • シンプレクスの一般的な開発者はあまり使わないかもしれない内容 • ただ、今後必要になる機会が増えていく可能性は全然あるので気にせず取りましょう ■勉強法 • DASは参考書あり、DBSとも少し重複するので取り組みやすい • MLSはAWSサービスよりむしろ機械学習の知識が求められるので要注意 • 模擬試験や問題集、試験ガイドを用いて手法やモデルの整理が必要 • PASはSAPの基礎知識は必要なので、SAP自体の参考書を一冊は見ると良い • ただ、AWSとの関わりでいえばEC2やRDSといった基本的なサービスを使って SAPをどうAWSにリフトするか、どう移行するかという観点が主でSAPの細かい 知識は問われないので、意外とアーキテクト系の知識で切り抜けられるかも 15 © 2023 Simplex Inc.

16.

どうやったか_受験履歴(参考) 奇跡的に全て一発で合格しているが、初回のSAPとPASは最低点合格(750点)なの と、いくつかの試験は刷新されているので、それも踏まえて受験計画をご検討ください。 試験名 日時 合否 点数 Solutions Architect - Professional (旧) 2019-11-28 合格 750 Developer - Associate (旧) 2022-01-18 合格 840 Solutions Architect - Associate (旧) 2022-01-25 合格 811 SysOps Administrator - Associate 2022-02-01 合格 777 DevOps Engineer - Professional (旧) 2022-03-01 合格 902 Security - Specialty 2022-03-08 合格 810 Advanced Networking - Specialty (旧) 2022-06-20 合格 766 Database - Specialty 2022-07-04 合格 840 Data Analytics - Specialty 2022-07-15 合格 834 Machine Learning - Specialty 2022-07-29 合格 803 Solutions Architect - Professional (旧) ※2回目 2022-08-03 合格 827 Cloud Practitioner 2022-08-05 合格 882 SAP on AWS - Specialty 2022-10-27 合格 750 16 © 2023 Simplex Inc.

17.

やってどうだったか • AWS力が向上した • 普段の業務で使わない部分も含め、広く、かつところにより深くサービスの理解 を深めることができた • Well Architectedなシステム構築を実践した • AWSちょっと分かる人としての認知を社内で獲得した • AWSの仕事が増えた気がする • 特にプロフェッショナル資格を持っていると顧客向けの体制でもアピールになる • 業務と並行で計画的に取得を進められたことで自信になった • 他の資格取得や学習もやっていける気がする • AWSパートナー企業としてのレピュテーション向上に貢献できた • AWS資格取得数とJapan All Certifications Engineers表彰で二重に 貢献 • AWS表彰プログラムの存在を社内に知らしめた • 来年以降も続々シンプレクスグループから表彰される人が出て欲しい みんな取ろう! 17 © 2023 Simplex Inc.

18.

おわり SHO MATSUMOTO - Badges - Credly 18 © 2023 Simplex Inc.