ServerlessでAnnictに記録したアニメ数をバッジにす るサービスを作った話

198 Views

November 25, 22

スライド概要

In Serverless LT会
https://qiita.com/PenguinCabinet/items/6cdb6db6a5f8083295e5

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ServerlessでAnnictに記録したアニメ数をバッジにす るサービスを作った話 ペンギン内閣

2.

自己紹介 ペンギン内閣(PenguinCabinet) 18才。ITエンジニア志望(多分WEB系バックエンド)です。 現在浪人生。 資格検定は基本情報・Iパス持ち、一応英検二級も持っています。 NICTのSecHack365に参加しています。 https://penguincabinet.com

3.

Annictとは 見たアニメを記録したり、感想を書いたりするサービスです。 (APIも公開されていて、開発者にはありがたい)

4.

作ろうと思った動機 Githubプロフィール用のバッジを生成するサービスがあります。 Qiitaのコントリビューション数や記事数をバッジにするサービスやZennの記事数をバ ッジにするサービスなどです。

5.

僕も何かをバッジにするサービスを作りたい

6.

作りました

7.

Annictに記録した見たアニメ数やフォロワー数をバッ ジにするサービス Annict-Badge Githubプロフィール用に使えます。 # My Annict watched animes(「見た」アニメ数) [![My Annict watched animes](https://annict.penguincabinet.com/?user_id=PenguinCabinet&type=watched_count)](https://annict.com/@PenguinCabinet) # My Annict create at(Annictアカウントを作った日付) [![My Annict create at](https://annict.penguincabinet.com/?user_id=PenguinCabinet&type=created_at)](https://annict.com/@PenguinCabinet) # My Annict followers(フォロワー数) [![My Annict followers](https://annict.penguincabinet.com/?user_id=PenguinCabinet&type=followers_count)](https://annict.com/@PenguinCabinet)

8.

使用した技術スタック Google Cloud Functions Google Cloud Run Python Google Cloud Runを使用しているのは、独自ドメインを設定するためです。 Google Cloud FunctionsからGoogle Cloud Runに変換しています。

9.

フローチャート

10.

サーバーレスにして良かったところ スケーリングをあんまり考えなくていい。 今回のシンプルにSVG画像を返すのとFaaSの構造がベストマッチだった。 デプロイが簡単。VPSだと環境構築とかしなきゃいけないので。

11.

おわり ご清聴ありがとうございました