Amazon CodeWhisperer でコードを生成してみよう

487 Views

February 08, 24

スライド概要

開発者がコードやコマンドの入力時に AI により生成されたコードを提案・自動挿入できるツールである Amazon CodeWhisperer でできることの紹介や、触ってみた所感をまとめています。(2024 年 1 月に検証した結果に基づいて記載しています。)

profile-image

テクニカルインストラクターやってます。 主に AWS のサーバーレスや開発系のトレーニングを担当しています。 大阪出身、京都在住です!

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Amazon CodeWhisperer で コードを生成してみよう のべ てつお @nobelabo

2.

自己紹介 • 名前:野邊 哲男(のべ てつお) • 職務:テクニカル インストラクター • 主に AWS のサーバーレスや開発関連のトレーニングを担当 • 経歴:金融機関:アプリケーション開発担当 外資系ITベンダー:お客様への提案/技術支援/教育 • 出身: 大阪(現在は、京都在住です。) この発表内容はすべて個人のものであり、 所属する組織の意見や代表するものでもありません。 @nobelabo

3.

Amazon CodeWhisperer • 開発者がコードやコマンドの入力時に AI により生成されたコードを提案・自動挿 入できるツール • アプリケーションのコード • Python、Java、JavaScript、TypeScript、C#、Go、Rust、PHP、Ruby、Kotlin、C、C++、 シェルスクリプト、SQL、Scala • Infrastructure as Code (IaC) のコード • AWS CloudFormation • AWS CDK • Terraform • CodeWhisperer Individual Tier としての個人利用は無料 参考ブログ:Amazon CodeWhisperer を使ってみよう!

4.

Visual Studio Code での利用 • 拡張機能の AWS Toolkit として提供 • AWS BuilderID を設定することで利用可能

5.

AWS マネジメントコンソール での利用 • AWS Lambda のコンソールのコードエディタで利用可能 • ただし、2024年2月現在、バージニア北部 (us-east-1)リージョンのみ

6.

コマンドラインでの利用 • macOS にインストールして利用可能 • ただし、2024年2月現在、Preview リリース

7.

最後に • 触ってみた所感として、下記の場面で有用 • リファレンスやサンプルを見ないとコードが書けないケース • AWS SDK のコード • AWS CloudFormation テンプレートの YAML • すぐに AWS CLI のコマンドを実行したいケース • プロンプトとしてサポートされるのは英語であることに留意しておく • 常時、自分の求めるコードを完璧に提案してくれるわけではないので、編集が必 要な場合もあると認識しておく • コード書かなくてもいい、という意識ではなく コード書くのを効率化できるという意識をもっておく

8.

ご清聴ありがとうございました! 参考ブログ:Amazon CodeWhisperer を使ってみよう!