つながるjavaとTFS ぱーと2

>100 Views

December 20, 14

スライド概要

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

つながるJavaとTFS ~ ぱーと2 ~

2.

自己紹介 • HN:ぶらっく(@__Black)※広島在住 ぶらっくの技術メモ http://blackssi.cocolog-nifty.com/blog/ • 金融系業務パッケージ担当SE • MVP for Visual Studio ALM 2014/07~2015/06

3.

TFSは.NET専用? いえいえ、そんなことはありません。 ○Microsoft Source Code Control Interface (MSSCCI) Visual SourceSafe(VSS)互換インターフェイス VSSが使用できる環境ならだいたい適用可能 VB6(SP6)/VC++(SP6)/Access2007/ PowerBuilder11.5/VS.NET 2003など ※VSS互換ですので、使用できる機能は限定的

4.

TFSは.NET専用? ○Team Explorer Everywhere(TEE) Eclipse/コマンドからTFSにアクセス Eclipseでは、VSのチームエクスプローラーと ほぼ同機能を実現 ○Team Foundation Server Build Extensions ビルドエージェントでAnt/Maven/JUnitの 実行をサポート

5.

ここまでは去年まで のお話

6.

本日のレシピ Team Foundation Server 2013 Gradle Java Eclipse Ant JUnit Jacoco FindBugs CheckStyle ほとんどOSS!!

7.

本日のお題目 Ant/Mavenはもう古い 新しい「Gradle」を使ってみよう Gradleとは? Java系の新しいビルドツール Android Studioの推奨(?)

8.

JavaでTFSを使うための構成例 • TFSサーバ/ビルドサーバ Windows Server 2012 R2 • クライアント Windows 8.1+Eclipse • ビルドエージェント Windows 8.1

9.

構築概要 OSインストール TFSインストール Java関連インストール チームプロジェクト作成 ビルド定義作成

10.

構築概要 OSインストール TFSインストール Java関連インストール チームプロジェクト作成 ビルド定義作成

11.

インストールレシピ ○TFSサーバ .NET Framework 3.5 SP1 (役割と機能の追加) SQL Server 2014 Team Foundation Server 2013

12.

インストールレシピ ○ビルドエージェント Team Foundation Server(ビルドサービス) Gradle for TFS Build automation JDK Ant JUnit FindBugs CheckStyle Jacoco

13.

インストールレシピ ○クライアント Eclipse Team Explorer Everywhere JDK/JUnit/ jacoco/FindBugs/ CheckStyle Team Explorer(Visual Studio Shell) 1台だけでもかまいません →ビルド定義を編集するときに使用します。

14.

インストールレシピ ○注意点 ・ビルドサーバをTFSサーバと分けることが できるのはAD環境だけ

15.

構築概要 OSインストール TFSインストール Java関連インストール チームプロジェクト作成 ビルド定義作成

16.

プロジェクト作成 ○TFSチームプロジェクト チームエクスプローラーで 普通に作成してください (選択するプロセステンプレートは Scrum, Agile, CMMIどれでもOKです) ○Eclipse Javaプロジェクト (たぶん)普通に作成してください

17.

とりあえず、チェックイン ○チームエクスプローラーから TFSチームプロジェクトに接続 ○Eclipseプロジェクトで 「チーム」-「プロジェクトの共用」 リポジトリー・タイプとして 「Team Foundation Server」を選択

18.

構築概要 OSインストール TFSインストール Java関連インストール チームプロジェクト作成 ビルド定義作成

19.

作成するビルド定義 ○Gradle用ビルド定義ファイル(build.gradle) ○TFS用ビルド定義

20.

build.gradleの作成 あまり気にするところはないと思います。 通常通り作成してください。 注意点は「フォルダ構成」 Gradleの推奨フォルダ構成がAnt/Mavenと異な るので、既存プロジェクトを使用する場合はフォ ルダ指定を変更する必要があります。

21.

TFS用ビルド定義の作成 build.gradleをチェックイン後、Team Explorer からビルド定義を作成します。

22.

その他 ○ Gradle for TFS Build automationは バージョン管理がGitの場合のみに 使用できます ○Gradle for TFS Build automationは AzureのVMにデプロイまでできます。