株式会社レクリー_採用資料

2K Views

May 23, 23

スライド概要

株式会社レクリーの採用資料です

profile-image

レクリーは、「All for Joy」を理念に掲げ、「楽しさの追求」を第一に置いている会社です。 ここでの「楽しさ」とは、単なる娯楽のようなものではなく、「遊び心、好奇心、学習、没頭、挑戦、達成、協力、貢献」などから生まれる楽しさを指します。この楽しさを追求することが、結果的に成果が最大化され、それが社会を変えることにつながると考えています。 ■事業内容 【ジョブリー建設】 建設業界に特化した人材紹介です。 「求職者と企業双方の魅力を最大限伝え、建設業界をカッコよくする」を使命に、人材不足が深刻な建設業界において、人材の最適配置を実現することで建設業界の活性化を実現します。 【新規事業創出】 業界の枠を超えたイノベーションを追求し、市場に独自の価値を提供することに注力しています。 ビジネスチャンスを探求し、次世代の産業を創り出すための新規事業を立ち上げます。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

会社説明資料 株式会社レクリー 2023/05 Updated

2.

1 レクリーについて 2 レクリーが目指すもの 3 レクリーの事業について 4 レクリーの組織と制度 ©2023 Recree, Inc. 2

3.

1 レクリーについて 2 レクリーが目指すもの 3 レクリーの事業について 4 レクリーの組織と制度 ©2023 Recree, Inc. 3

4.

会社概要 ©2023 Recree, Inc. 会社名 : 株式会社レクリー 代表者 : 湯川 大志 設立 : 2019年11月14日 住所 〒107-0062 : 東京都港区南青山2-2-15 4

5.

沿革 早期の事業収益化に成功 組織づくりに十分な時間を投資 登録求人数12,000件登録。 求職者数10,000名を突破。 現在 評価制度や就業規則の策定。早い うちから組織作りに注力。 施工管理に特化した人材紹介事業 (現ジョブリー建設)を開始。 2023年2月 人材紹介の認可を得て、 シニアの転職支援サービスを開始 2022年2月 2019年11月設立 2021年5月 2019年11月 ©2023 Recree, Inc. 2020年7月 5

6.

1 レクリーについて 2 レクリーが目指すもの 3 レクリーの事業について 4 レクリーの組織と制度 ©2023 Recree, Inc. 6

7.

Our Miss ion . All f or Joy 私 たち は ”楽 しさ” を追 求 する会 社 で す。 人生は たった一度き り 。だか ら 、楽 し い こ と を や り 、尊 敬で きる 仲間 と 共 に 挑 戦 を し た い 。 「 楽しそ うだ から やり 始め ると いつ の 間 に か 夢 中 に 。 振 り 返 れ ば 想像 を は る か に 超 え る 結 果 に な って い た 。 」 この ような経 験 がこれ ま で多く の 人 を 幸 せ に し 、 世 の 中 を 変 えて きま し た 。 楽し みな が ら働き 、 自己成 長 を感じ 、 仕 事 を 通 じ て 社 会 に 貢 献 する 。 レクリ ー は楽し さ の追求 こ そが、 人 生 を 豊 か に する と 信 じ て い ま す。

8.

ミッション・ビジョン・バリュー Mission - ミッション All for Joy 企業の存在意義、組織として目指す方向性 Vision - ビジョン 社会を変えることに没頭する組織をつくる ミッションを踏まえて、いつ、どうなっていたいかを表すもの Value - バリュー プレイラーニング プロ意識 組織で勝つ 「WOW」を届ける ミッション、ビジョンを達成するための行動指針 ©2023 Recree, Inc. 8

9.

1 レクリーについて 2 レクリーが目指すもの 3 レクリーの事業について 4 レクリーの組織と制度 ©2023 Recree, Inc. 9

10.

ジョブリー建設 新規事業創出 深刻な 人材 不 足に 直 面 して い る 建 設 業 界 に 対して、 高 い付 加 価 値 を提 供して いま す。 人材 紹介 におけ る他 職種 ・他業 界 におけ る 横展 開は もちろ ん、 業界 に捉わ れず 幅 広い 領域 での 事業展 開を してい き ます。 個 々の求 職者 と企 業 の ニ ー ズ に 応 じ た 最 適 な マッチ ング を実 現 し 、 業 界 全 体 の 活 性 化 に 貢献 を 目指 し ま す。 多様 なバ ックグラ ウ ンドを 持 つ才能 あ ふれ るメ ンバ ーが集 まり 、共 に新た な ビジネ ス チャ ンス を模索 し、 次世 代の産 業 を創り 出 す新 規事 業を立 ち上 げま す。

11.

業界の課題 建設業界における人材 不足は深刻な課題 ①労働力不足 ②労働環境の悪さ 約30%減 685 万人 4 79 万人 1997年 2022年 全業界 建設業界 労働時間 136.1h/月 163.5h/月 出勤日数 17.6日 20.0日 建設 業就業 者数 出典:https://www.nikkenren.com/publication/handbook/chart6-4/index.html ©2023 Recree, Inc. 出典:毎月勤労統計調査 令和4年分結果確報|厚生労働省 11

12.

業界の構造とアプローチ 業界の構造とアプローチ 労 働力不 足 労働 環境悪化 人材の 流動 性 向 上 による人材の 最 適 配置 業界の 生 産 性向 上 労働 環境 と 業界 イメージ の改 善 人材 の流 入と 労働 力不 足 の改 善 「人材の流動性向上による人材の最適配置」により、 『課題①労働力不足』『課題②労働環境の悪さ』を解決します。 ©2023 Recree, Inc. 12

13.

ジョブリー建設 お取扱求人数 求職者と企業双方の魅力を最大限伝え、 建設業界をカッコよくする 建設 業界 に 特化し た 人 材 紹 介 で す。 人材 不足 が 深刻な 建 設 業 界 に お い て 、 人材 の最 適 配置を 実 現 する こ と で 建 設 業 界 の 活 性 化 を実 現し ま す。 17,002 件 ご登録求職者数 11,487 名 ※ 2 02 3 年 5 月時 点

14.

お取引先企業さま一覧(抜粋)

15.

1 レクリーについて 2 レクリーが目指すもの 3 レクリーの事業について 4 レクリーの組織と制度 ©2023 Recree, Inc. 15

16.

メンバーについて ©2023 Recree, Inc. 16

17.

メンバー紹介 湯川 大志 会田セバスチャン 英時 2017年より教育ベンチャーとエンターテイメ ントベンチャーでインターンを経験。2019年 11月、法政大学在学中に株式会社レクリーを 創業。 2019年に株式会社BEYOND BORDERSにて 不動産業界に特化した人材紹介事業を立ち上 げ。2021年5月、レクリーに参画。キャリア アドバイザーのマネージャー業務に従事。 梶田 洋平 西木 玲生 4年間消防官を務めたのち、飲食店経営、2 社の事業立上げに携わる。2021年12月レク リーに参画。セールスのマネージャー業務を 担当。 慶應義塾大学卒業後、株式会社JCBにて個人 向け営業を経て、2021年8月にレクリーに参 画。主にマーケティングとデザインを担当。 2022年4月より武蔵野美術大学に入学。 中村 充 九州大学在学中に、教育事業と海 Tech事業 の2社を創業。2020年に株式会社アトラエに てエンジニアリング業務に従事。2023年4月 よりレクリーに参画。 ©2023 Recree, Inc. 17

18.

社員数 その他 4% マーケター 4% エンジニア 4% 人事 7% マネージャー 7% キャリアパートナー 41% 28名 ※2023年5月時点 事務 15% セールス 19% ©2023 Recree, Inc. 18

19.

年齢層 20代 20人 平均年齢 28.5 歳 30代 7人 ※2023年5月時点 40代 ©2023 Recree, Inc. 1人 19

20.

メンバーの主な経歴 幅広い出身のメンバーがいます! ・リクルート ・アトラエ ・セールスフォース ・JCB ・キーエンス ・LITALICO ・テレビ局 ・料理人 など… ©2023 Recree, Inc. 20

21.

評価・給与制度について ©2023 Recree, Inc. 21

22.

評価・給与制度 給与は「固定給」と「インセンティブ」で構成されています 等級 (グレード) ©2023 Recree, Inc. 固定給 評価 インセンティブ 22

23.

等級について 等級は以下の3つの観点で決まります。 ①自立度合い ②影響範囲の広さ ③影響度の高さ 年収(万円) G6 1000 G5 800 G4 600 G3 400 G2 300 G1 ©2023 Recree, Inc. 23

24.

等級について 等 級は 6段 階 に 分 か れて お り 、G 3 以上 から マネ ージ ャー コースと エ キ ス パー ト ・プロ フェッ ショ ナルコ ー スに分 岐 します。 等級 概要 G6 3年以上先の時間軸の中で、事業全体の目標と戦略を立て、会社ミッションと事業目標を達成すること G5 2年以内の範囲の中で、事業部全体の成果の最大化のための施策を立案・実行する G4 配属部門全体の成果の最大化のための施策を立案・実行する G3 マネージャーのサポートがなくとも個人成果を出す。また、メンバーの教育および施策を立案・実行することで、チー ム全体の生産性を上げる。 G2 マネージャーの管理のもと、部門内のチーム内の範囲において、自身の目標達成を主体的に実行する G1 マニュアルや周りからのサポート・指導を受けた上で最低限の成果を出す ©2023 Recree, Inc. 24

25.

インセンティブと昇進 インセンティブ : 4ヶ月に一度、固定給の30%を限度とした4ヶ月分のインセンティブ が支給されます。 インセンティブは各職種のKPIに基づく「成果評価」と、 ミッション・ビジョン・バリューに基づく「行動評価」の 二つがあります。 また、本人、上長、同僚からのアンケートを取り、フェアな評価にな る仕組みを導入しています。 昇進 : ©2023 Recree, Inc. 年に3回の昇進・昇格のチャンスがあります。 評価方法はインセンティブの時と同じです。 25

26.

働き方について ©2023 Recree, Inc. 26

27.

働き方 働く場所 : 基本的に好きな場所からフルリモート 希望があれば出社することも可能です 就業時間 : メンバーそれぞれが裁量権を持ち、6:00~22:00の中で好きな時間に勤務時間を自 分で決めることができます。 (1) セールス:平日9:00~17:00の間で7時間 (2)キャリアアドバイザー:平日12:00~14:00、18:00~21:00のうち3時間 ※ただし、オンボーディング期間などコアタイムの時間が変わる期間があります。 (3) セールス・キャリアアドバイザー以外の職種:コアタイムなし 環境 ©2023 Recree, Inc. : Slack、oVice、Notion、kintone、GoogleDrive などを活用して フルリモート環境でもメンバー同士が効果的に連携しています 27

28.

組織制度について ©2023 Recree, Inc. 28

29.

組織制度 安心してチャレンジするための制度や仕組み 制度は常に改善を行い、適切なタイミングで見直していくのもレクリーの特徴です 制度 詳細 学習支援 仕事に関わることで読みたい本や記事、講座などは申請することでレクリーが負担。自主的な学習が個人 と組織双方の成長に繋がると考えています。 1on1 毎週/毎月1回の1on1を通じて、目標設定と振り返りを行い、成長の促進に努めています。個別のサポート で働きやすさを追求します。 全社会 月に一度の全社会で、会社の状況やメンバーの情報共有を行いチームの一体感と理解を深める時間を提供 します。 社員総会 年に一度の社員総会でオフラインで集合し、前期の振り返りや中長期の未来について共有を行うことで、 全社員がレクリーの理解を深め来期の準備を整える場を提供します。 レクリーナイト・アウト 月に一度、夕ご飯を一緒に食べながらゆるく話す場を設けています。その際の夕食や軽食は会社が負担し ています。 ©2023 Recree, Inc. 29

30.

レクリーの文化 ©2023 Recree, Inc. 30

31.

圧倒的な裁量権と成長支援 レクリーでは「人は変わる」を前提にし、 主体性がある者には裁量を与え支援します。 また、 コーチング・学習科学・発達心理学など、科学的アプローチを 積極的に取り入れています。

32.

協働学習と言語化 「自身が学習 すること」よりも「メンバーの学習を促進すること」を評価します。 そのため、学 んだことは 自身で留めず、積極的にシェアしていきます。 また、 シェアする過程で言語化能力が磨かれて いきます。

33.

徹底的な再現性へのこだわり ロジックで考え抜いて仕 組みを作っており、 組織全体で成果がでやす い環境を作っています。 結果的に毎年前年比売上 が数倍以上 の成長を実現できています。

34.

楽しさの追求をして 共に社会を変える仲間を募集中。 最後までお読みいただき、ありがとうございます。 この資料を読んで少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひお話ししましょう! レクリーは成長期で本気で楽しみたいメンバーを絶賛募集中です。 https://recree.jp/recruit