アクセシビリティサポーテッド情報とウェブアクセシビリティ基盤委員会

212 Views

November 11, 23

スライド概要

オープンセミナー広島懇親会LT
西本卓也 / @24motz / @nishimotz

profile-image

Shuaruta Inc. ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (WAIC) NVDA日本語版 すごい広島 IT初心者の会

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

アクセシビリティサポーテッド情報と ウェブアクセシビリティ基盤委員会 西本 卓也 / @24motz / @nishimotz 2023-11-11

2.

4月29日 Web Touch Meeting #110 • ChatGPTでスクリーンリーダーごっこをやった

3.

a (11文字) y なので a11y と言われる • デジタル庁「ウェブアクセシビリティ導入ガイドブック」

4.

合成音声で読み上げできる LLMの入力になる 4

5.

合成音声の使いどころ (199x年) LLMの使いどころ (202x年) 5

8.

2023年 • スクリーンリーダーNVDA日本語版 • NVDA日本語チームからの委託業務で開発と配布 • 動画制作 • NVDAでアクセシビリティチェック • 障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション施策推進法 • 全ての障害者があらゆる分野の活動に参加 • ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC) • ワーキンググループ2(実装)主査 • どのスクリーンリーダーにも対応できるウェブコンテンツ

9.

できるようにする 9

10.

正しく作る 10

11.

判断は難しい 状況は日々変化する 11

12.

作る前に確かめる 作った後で確かめる 12

13.

WAIC WG2 (実装) の活動 • ウェブアクセシビリティの技術基準 • W3C / ISO / JIS 一致規格 • W3C の文書を WAIC が日本語化 • 「テスト」▶「結果」=アクセシビリティの Can I use • 達成基準 1.1.1 • 非テキストコンテンツ • 達成方法 ARIA15 • 画像の説明を提供するために aria-describedby を使用する

14.

達成方法 ARIA15 の事例

15.

ARIA15 のテストファイルを作成

16.

テスト実施方法の例 • テスト手順 (音声閲覧環境) • 画像を読み上げて内容を確認する。 • 期待される結果 (音声閲覧環境) • 画像に差し掛かったときに、次の 1. 〜 2. をすべて満たす。 • 1. 代替テキスト「レディ・マクベス」が通知される • 2. 説明「この絵画は1730年に遡り、キャンバスに油彩で描かれていま す。作者はジャン=ギ・ミロームで、表現しているのは深い瞑想にふ ける若き貴族の姿です。」が通知される

17.

テストの目的と使い方 • どの作り方がどのくらい大丈夫か • どのブラウザと • どのスクリーンリーダーで • どの達成方法が? • AS情報として公開 • テストを公開 • 結果の報告を受付 • WG2の活動

18.

ASテストもくもく会 • https://waic.connpass.com/ • 前回は2023年9月に実施 • 定期的な実施を目指している • 手を動かしたい人を歓迎