20221120_JAWS-UG 福岡 #13_公開用

>100 Views

March 16, 23

スライド概要

profile-image

Oita(1988.03) → Tokyo(2010.04) → Fukuoka(2021.11)

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

JAWS DAY2022と こぼれ球と re:Invent 2022/11/20 JAWS-UG 福岡 #13

2.

お話すること ・ 自己紹介 ・ JAWS DAYS 2022 & After JAWS DAYS 2022 ・ re:Invent前にリリースされたサービス ・ re:Inventでリリースしてほしい機能 ・ まとめ

3.

自己紹介 大分(22年) → 東京(11年) → 福岡(2021.11~) 独立系 SIer 業務アプリ Java Oracle インフラ UTM L3/L2 Sw 仮想化基盤 クラウド CCoE支援 再販事業 電力系 通信事業 情シス MS製品 DC巡り インフラ クラウド SaaS管理 情シス https://linktr.ee/midnight480

4.

JAWS DAYS 2022 ・ おつかれさまでした!!ありがとうございました!! - 個人サポーターに登録する 当日福岡サテライト会場設営の支援する 建設系の中長期課題であるBIM(Building Infomation Management)を取り組んでいる企業の方と繋がる 勉強会のあとの飲み会っていいですよね...むしろ、そっちが本番(違う そろそろ「乾杯から始めるJAWS」を体験したい https://notion-blog.midnight480.com/blog/jaws-days-2022-fukuoka-satellite

5.

After JAWS DAYS 2022 ・ 会社の人事からノベルティグッズに関する相談があり参考にさせていただきました - イベント当日回収率(参加される方が持って行った数が多い)と個人的に思ったもの 採用 - ステッカー(鉄板) - タンブラー 採用 - ラバーコースター 採用

6.

re:Invent前にリリースされたサービスを触ってみる ・ Neptune Serverless 負荷回りで気になる方は → https://dev.classmethod.jp/articles/serverless-is-now-available-for-amazon-neptune-a-graph-database/ - GraphDB(GraphQLじゃないよ)サービスのNeptuneがServerless化 - openCypherでのクエリをサポート - Neo4j で採用されていたCypherを2015年にOSS化 - ProvisionedとServerlessは同一クラスタに混在できない - Aurora Serverless v2は可能、Neptune ServerlessだとNG(2022/11/10起動時) - 同時に作成可能なJupyter Notebook含めた体感した起動速度(主観) - バースト系(t3, t4g) < Serverless < メモリ系(r6g.xlarge)

7.

re:Inventでリリースされると嬉しい機能 ・Amazon HoneyCode - External DB利用可能 - - Google AppSheet は、AWS DynamoDBに繋がりますし 東京リージョンへ展開 - us-west-2だから20人まで無料で利用できているのかもしれないですが ・Amazon DocumentDB - MongoDB互換のアップデート(Rockect.Chatを接続したい) - Rocket.Chat側でどうにかしろかもしれないですが... ・Amazon EventBridge - Input Transformer の変数定義を簡略化 https://notion-blog.midnight480.com/blog/aws-amazon-eventbridge-notify-to-slack

8.

まとめ ・JAWS DAYS 2022 - satellite & re:Connect ・re:Invent前にリリースされたサービス - 11月2週から徐々に増えてきて開幕前なのに追うのが大変ですよね ・ re:Invent 2022 - 行かれる方はご安全に!楽しんでください 新しいサービスアップデートは何が出てくるか楽しみですね 私は公式を追いつつ、こちらに参加予定です - re:Invent 2022 re:Cap 1st Night re:Invent 2022 re:Cap 2nd Night re:Invent 2022 re:Cap 3rd Night re:Invent 2022 re:Cap 4th Night Final AWS re:Invent 2022 で発表されたばかりの新サービス、新機能を1 時間に凝縮して一挙紹介! - re:Growth (未発表だけど、しますよね...?)