心理学の基礎[01]_心理学をどう学ぶか

123 Views

April 05, 24

スライド概要

専門学校生向け講義「心理学の基礎」第1回資料
※前半のオリエンテーションは省略

白黒印刷版
https://www.docswell.com/s/liveasnotes/Z98X9V-2024-04-05-204347

AIによる要約:

> このスライドでは、心理学を学ぶ方法や心理学の歴史、科学的アプローチの重要性について解説されています。心理学の研究において、信頼性・妥当性のあるデータを集め、物事の構成要素と、それらの因果関係を明らかにすることが重要であることが述べられています。また、多くの研究者がデータ収集・分析において抱える課題や、有名な理論であっても後から修正点が見つかることがあることについても触れられています。心理学を学習するにあたり、自身で考えて適切に利用することが重要です。

> おすすめタグ:Psychology,Scientific Approach,Data Collection,Data Analysis,Learning methods

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

liveasnotes open materials Basics of Psychology ◤ 心理学の基礎 #01 心理学をどう学ぶか 2024-04-10 Slide © 2024 liveasnotes Fonts Meiryo © 2019 Microsoft Corporation. All Rights Reserved. Segoe UI © 2018 Microsoft Corporation. All Rights Reserved. Twemoji © 2020 Twitter, Inc and other contributors (Graphics licensed under CC-BY 4.0) Main Reference 渋谷昌三『決定版 面白いほどよくわかる!心理学 オールカラー』西東社, 2017.

2.

liveasnotes open materials 資料の使い方 cf. と書かれたところには、自分が使用している教科書・参考書 の関連ページを記入しましょう。複数のページがある場合は p.12-34 や p.56, 78 などと書いてください。 細いマーカーが引かれた箇所は、注目してほしい部分です。 印刷用の白黒 PDF では自分でマーカーを重ねると良いです。 太いマーカーが引かれた箇所 は、とくに注目してほしい部分 です。白黒印刷用の PDF では白抜になっているので、自分で マーカーを重ね、さらに自分で文言を書き込んでください。 © 2024 liveasnotes 2

3.

liveasnotes open materials cf. ◤ 心理学とは 心理学と言えば、 なにが思い浮かびますか? © 2024 liveasnotes 3

4.

liveasnotes open materials 心理学(Psychology) ► 語源:ラテン語の psychologia = psyche (心・魂) + logia (学問) ► 研究自体は古代ギリシャ以前から。1879 年にヴントが 心理学研究室を創設したことで、実験による心理学の かたちが確立されていった。 ► 心の 理 (仕組み)を科学的に解き明かす学問 ► 心理学の理論は、一般的な傾向を示すもの。 個人差 や特殊な状況については、個別に検討する必要が あることに注意。 © 2024 liveasnotes 4

5.

liveasnotes open materials 科学的なアプローチとは ► 信頼性・妥当性のあるデータ(過去の研究含む)を集め、 物事の 構成要素 と、 それらの 因果関係 を明らかにする作業 ► データ収集の方法:参与観察・介入実験・質問紙調査など …一般化できるか・再現性はあるか? 等を考慮 ► データ分析の方法:統計的検定・因子分析・回帰分析など …データの性質に即した分析方法か? 等を考慮 たくさんの専門家の間で仮説の議論・検証を重ねてきたもの を積み上げることで、理論が確立されていく。 © 2024 liveasnotes 5

6.

liveasnotes open materials ► 研究者も万能ではない。いろいろな事情(事例・サンプル が足りない。スキルが足りない。人手が足りない。資金が 足りない。時間が足りない。etc.)を抱えている。 ► 理想的なデータ収集・分析ができないことはかなり多い。 + 発表内容が誤解されて広まることもよくある。 ► しかし、手順や前提条件などが記録されているため、あと から検証できる=アップデートが期待できるのが長所 ► 有名な理論でも、後から修正点が見つかることは多い。 「いま・ここ」にも当てはまるか? を きちんと考えて使うことが重要。 © 2024 liveasnotes 6

7.

liveasnotes open materials cf. ◤ 心理学はどんな場面と関わるか ► 仕草や生理的反応から、無意識や隠れた心を推測する。 ► お互いを理解し、人間関係の構築・修復のヒントを得る。 ► 自分の無意識と意識の部分を知り、より良い選択をする。 ► 個性の違いから、育った環境や元々の性格を推測する。 ► 学習や記憶の仕組みを知り、効率的な学習法を見つける。 ► 色彩などの非言語情報を使って、心の状態を調節する。 などなど、日常生活のあらゆる場面で心理学は活用できる。 © 2024 liveasnotes 7

8.

liveasnotes open materials ◤ 君たちはどう学ぶか 書き出してみよう! + オンラインで共有しよう! どんな目的・目標のために: どんな項目・内容を: どんな手順・経路で: どんなことに気を付けて: © 2024 liveasnotes 8