スクラム道場.07

>100 Views

August 26, 11

スライド概要

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

スクラム道場 .07 プロダクトバックログ 今給黎 隆 @Imagire

2.

本日の進め方 読みます (30 分 ) • • ディスカッションしたいこと・質問を付箋紙に書いて ください 今日の話を聞いてでも、温めていたネタでも構いませ ん 休憩 (5 分 ) • スタッフが付箋紙を整理してくれる筈です ラウンド 1 (40 分 ) ラウンド 2 (40 分 ) 解散

3.

本日の内容 プロダクトバックログって何だっけ? プロダクトバックログの誕生と日々の生活 オレのプロダクトバックログ作り オレの敵

4.

本日の内容 プロダクトバックログって何だっけ? プロダクトバックログの誕生と日々の生活 オレのプロダクトバックログ作り オレの敵

5.

プロダクトバックログとは 製品の要望リスト PO によって優先順位付けされたもの • • 優先順位が低い項目は精度が粗くてもかまわない 常に次回のスプリント分程度は、しっかり作っておく 次回以降のスプリント分にのみ項目追加が可能 チームが考える作業 項目 量 優先順位

6.

価値が 優先順位付きで 具現化されたもの

7.

ユーザーストーリー項目 構成 • • • 人によって、欲しい機能が異なる ( 開発者 or ユーザー ) (ある人)として (性能・機能)が出来る。 なぜかというと、こういう(ビジネス価値)だから。 INVEST • • • • • • Independent: 依存性排除 ( リリースできる単位を小さ く) Negotiable: 交渉可能(最初から確定しない) Valuable: 価値がある Estimable: 定量化可能 Sized Right: 手ごろな大きさ Testable: テスト可能(=完了可能)

8.

プロダクトバックログに大切なこと Ready-Ready プロダクトバックログをよく準備された状態に することで、ベロシティを増すことができる! • • – PBI は価値の大きさに基づいて計測可能であるべき Done-Done • • 製品増分に対して標準化された完了条件を遵守 することで、生産性を向上させ、欠損率を低減 できる

9.

プロダクトバックログから導かれること ベロシティ • 各スプリント完了した ストーリーポイントの合計 リリースバーンダウン • 現在のプロダクト バックログの項目なら いつリリースできそうか 規模は見積もり 期間は導出する

10.

プロダクトバックログ vs スプリントバックログ プロダクトバックログ プロジェクトで今後作りうる機能の 全てが記述されている 近い将来のプロダクトバックログ項目 (PBI) は、 1 ~ 5 日で終わるサイズとする 詳細なストーリーと抽象的な将来の 可能性の両方を含む プロダクトオーナーが管掌する プロダクトオーナーが優先順位付け プロジェクトの進行に従って、継続的に 進化・変化し続ける スプリントバックログ プロダクトバックログ項目のうち、価値 ある一部を、このスプリントで実現する べく抽出したタスクリスト タスクはだいたい 1 ~ 16 時間の作業量 とする 作業量は増減することがある。チームは 必要に応じてタスクの追加・削除できる チームは、タスクを完了させる方法を 自ら考える。誰かに指示されるのではなく 自らタスクへの貢献を行う

11.

優先順位付けのバランス 高い価値を先 に リスクを最小 市場投入への時間を短 く 将来のムダを避け

12.

本日の内容 プロダクトバックログって何だっけ? プロダクトバックログの誕生と日々の生活 オレのプロダクトバックログ作り オレの敵

13.

スプリント 0 プロダクトバックログの作成 • • ざっと作る 最初に作りきれなかったら 先ずスプリント 1 の分を作っ て スプリント 1 中に残りを作る

14.

スプリントとプロダクトバックログ スプリント計画 MTG Part1 PO: 高優先順位項目の説明 • • – なぜこの機能が先に必要か ! 開発チーム:バックログ項目の理解 • スプリント計画 MTG Part2 プロダクトバックログから スプリントバックログ作成 • バックログ改善 MTG ストーリーをブラッシュアップ • • – – 要求の分割・追加・削除・変更

15.

本日の内容 プロダクトバックログって何だっけ? プロダクトバックログの誕生と日々の生活 オレのプロダクトバックログ作り オレの敵

16.

オレのプロダクトバックログ作り スクラムのやり方を説明 今までの進捗の管理方法を聞く 他プロジェクトのプロダクトバックログを渡す ためしに部分的なプロダクトバックログを作る プロダクトバックログを作ってもらう 折を見て改善

17.

スクラムのやり方を説明 チームへ 2 時間程度でスクラムの概要説明 • • 出来るところから取り組みましょう で、今まではどうして来たの?

18.

今までの進捗の管理方法を聞く 進捗管理の方法はどうやって来ましたか? バックログつけてました • • 粒度を確認 – – • • 大まかなら割ってもらう 細かい時はとりあえずそのまま ToDo リストつけてました • • 粒度を確認 – – • あまりに細かくタスクに割られているときは、見積もりしない ことも (全て1) ガントチャートで管理しています • • – バックログに起こしてもらえますか?

19.

他プロジェクトのプロダクトバックログを渡 す 今までバックログを作ったことの無いチー ムの場合 • プロジェクトに許可とって適当な時期のもの を横流し

20.

ためしに部分的なプロダクトバックログを作 る 「自分たちのプロジェクトでどうやれば良 いかわからないよ」言われたら、部分的な 物を自分で作ってみる • • • イメージをつかんでもらう 今まで、 ToDo リスト、ガントチャートで管 理していた場合にもコピペで作る 適当に作るので、本番では使われない(捨て る)つもりで

21.

よく使う EXCEL 我等が Bas 先生が集めてくれていた • http://www.odd-e.com/home_page/html_files/ bl_templates.html Petri Heiramo's advanced product and sprint backlog template • • http://agilesoftwaredevelopment.com/2006/11/scrum-backlog-templates-an d-examples あるプロジェクトで使っていて、普通に使えるから

22.

プロダクトバックログを作ってもらう 最終的には、自分たちでバックログを作っ てもらう 何を確認すると終了といえますか? 何か確認できる物を作らないとダメですよ • • • – • • 「~の設計」、 「~の実装」の様な要求は無くす だいたい、一人で一週間ぐらいで出来る大き さには収めてくださいね あ、とりあえずすぐには要らないものは ざっくりで良いです

23.

折を見て改善 価値の単位で切られていないもの • 「成果物」は何ですかと確認していく 完了の定義はあいまいになりやすいので、 甘い定義があったら突っ込む QA 等でのバグは、まだ揺れてます • • タスクかんばんを分けて時間配分を決める ユーザーストーリーに入れる

24.

オレの野望 プロダクトバックログを Excel から チケット管理システムに移行したい! • • • • 誰もが自由に登録できる 優先順位のソートは機械に任せたい バーンダウンも自動で出来そうだし 優先順位が付けられるシンプルなシステム欲 しい • スプリントバックログじゃないよ • こっちは付箋紙で

25.

本日の内容 プロダクトバックログって何だっけ? プロダクトバックログの誕生と日々の生活 オレのプロダクトバックログ作り オレの敵

26.

実は誰が担当するか決まってい る http://www.flickr.com/photos/soldiersmediacenter/ 3408866175/ 暗黙のアサイ

27.

常に次回のイテレーションの分のプロダクトバックログ項目しかな い http://www.flickr.com/photos/ [email protected]/2469846471/ 自転車操

28.

カウボー イ http://www.flickr.com/photos/bcbusinesshub/ 2501110242 自分の仕事はサイズを見積もれないと考えてい る

29.

ちょっとお願 い http://www.flickr.com/photos/dhammza/ 190241861/ スプリントバックログにプロダクトバックログに載っていない内容ばかり存在す

30.

根 性 http://www.flickr.com/photos/ [email protected]/5812826916/ プロジェクト終盤になればベロシティは上がると考えてい る

31.

おしまい 書いていただいた付箋紙を 前のホワイトボードに貼って下さい