Pixel Shuffer

>100 Views

May 08, 18

スライド概要

2018/05/07
Deep Learning JP:
http://deeplearning.jp/hacks/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

LT枠 Pixel Shuffler 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 中西 健

2.

本日紹介する関数 • chainer.functions.depth2space • chainer.functions.space2depth

3.

Pixel Shuffler とは • Twitter社の超解像の論文で初出 https:// arxiv.org/abs/1609.05158 • 図のようにchannel方向の値を空間方向に並べ 替える

4.

Pixel Shuffler とは • chainerではdepth2spaceという関数名 https://docs.chainer.org/en/stable/reference/generated/chainer.functions.depth2space.html

5.

depth2space • deconvolutionの代わりに使える • deconvolutionより速い(個人の感想です) convolution deconvolution kernel size=rn stride=r = (端を除く) kernel size=n stride=1 depth2space scaling factor=r

6.

depth2space • deconvolutionの問題点: uneven overlap https://distill.pub/2016/deconvcheckerboard/ • depth2space + convolution(stride=1)なら uneven overlapが起こりえない

7.

space2depth • depth2spaceの逆 • 空間方向の値をchannel方向に並べ替える

8.

space2depth • convolutionの代わりに使える convolution kernel size=rn stride=r = (端を除く) space2depth scaling factor=r convolution kernel size=n stride=1

9.

まとめ • depth2spaceを使うとuneven overlapを気にし なくてよくなる • deconvolutionを使用している部分を depth2spaceで書き直してみると速くなるかも