文字コードの進化

162 Views

April 05, 24

スライド概要

[第5回大阪sas勉強会]熊田 達哉

profile-image

SAS言語を中心として,解析業務担当者・プログラマなのコミュニティを活性化したいです

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

文字コードの進化 (コンピュータの基礎2) R1.5.24 アルケミックス 熊田 達哉

2.

CPUとは 参考(1) ++C++; // 未確認飛行

3.

レジスタ in CPU  レジスタとは記憶素子の集まり(レジスタも複数個存在)  変数と思って良い  素子1つずつに電圧のON・OFF状態があり、この2つの 状態を保持できる(電源がON状態の時だけ)  この素子を1変数にできるサイズをCPUのビット数という  即ち、最近のCPUは64bitというが、64個の素子を1つの レジスタにできるという意味  即ち64bit CPUは1つの変数で保持できる値は2の64乗  コンピュータが使える変数はこれだけ

4.

文字コードの必要性  CPUでは、とにかく数字しか扱えないので、文字も数字 とする必要がある ASCII: 「A」 = &H41(=65) 「1」 = &H31(=49)

5.

文字セット(文字集合)  どんな文字が使えるか決めたものを文字集合という  いわゆる英数と制御符号だけのもの: ASCII  日本語を含むもの: JIS  世界中の文字を集めたもの: UNICODE

6.

文字符号化方式(エンコーディング)  文字セットをどのように符号化するかという方式がエン コーディング     Shift-JIS (対象文字セット: JIS) CP932 (Shift-JISをMicrosoftが拡張したWindows標準) UTF-16 (対象文字セット: UNICODE) UTF-8 (対象文字セット: UNICODE)

7.

Shift-JIS 参考(2) ウナの資格一問一答

8.

Windows メモ帳の「文字コード」?  ANSI -> CP932  Unicode -> UTF-16 little endian  ちなみに「 little endian 」と「big endian」は、数字の 順序が逆(上位桁からか下位桁からかの違い)

9.

参考Webページ (1) ++C++; // 未確認飛行 https://ufcpp.net/study/computer/CPU.html (2)ウナの資格一問一答 http://una.soragoto.net/topics/13.html