20220625_歩かない散歩と建物のない館

234 Views

June 25, 22

スライド概要

第21回情報メディア学会研究大会のポスター発表で使用したスライドです。

profile-image

1977年茨城県生まれ|皇學館大学文学部国文学科准教授・図書館司書課程|つくば→スロベニア→伊勢|図書館情報学(文学館・文学アーカイブ・文学散歩・ウィキペディアタウン・学生協働・読書)|ビブリオバトル普及委員会代表理事(二代目)済|知的資源イニシアティブLibrary of the Year担当理事|伊勢河崎一箱古本市

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

― ― 岡 野 裕 行 皇 學 館 大 学 文 学 部 国 文 学 科 准 教 授 文 学 散 歩 ・ 文 学 館 ・ 文 学 選 集 建 物 の な い 館 歩 か な い 散 歩 と 情 報 メ デ 二 〇 二 二 年 六 月 二 十 五 日 ア 学 会 第 二 十 一 回 土 研 究 大 会

2.

1.研究の背景 付 与 の 特 徴 に つ い て 考 察 す る 上 げ る こ と で 出 版 文 化 に 見 ら れ る 名 称 れ る 文 学 散 歩 や 文 学 館 な ど の 事 例 を 取 り 本 発 表 で は 使 用 法 と 言 え 文 る 学 選 集 の タ イ ト ル に 見 ら そ れ ら が 用 い ら れ る の は 比 較 的 新 し い で あ る た め 定 着 し た の は い ず れ も 戦 後 に な 文 学 散 歩 や 文 文 学 学 館 選 と 集 い の う タ 用 イ 語 ト が ル 世 と て の し か 中 て ら に な 出 版 物 も 確 認 す る こ と が で き る や 文 学 館 な ど を 用 い た 奇 を て ら し た 文 学 選 集 の 名 称 に お い て と こ ろ が 全 体 か ら す れ ば 少 数 だ 文 が た 学 よ 散 こ う 歩 う 一 九 六 六 年 な ど も 登 場 す る 文 三 筑 学 ま 学 摩 全 た 全 一 書 集 戦 集 九 房 後 五 グ 九 現 一 に リ 年 代 九 な 日 五 る ン 本 と 二 版 河 文 角 出 学 一 川 書 全 九 書 房 集 五 店 一 新 五 九 社 一 年 昭 五 和 九 世 九 界 五 文 三 潮 学 た 〇 社 全 と 年 集 え 世 ば な 界 戦 ど 文 一 前 の 学 九 に 円 全 二 は 本 集 六 が 改 刊 一 造 行 一 九 社 さ 九 三 れ 二 一 現 て 七 年 代 い 日 る 一 や 本 九 新 文 ア ン ソ ロ ジ な ど の 名 称 が つ け ら れ る 一 般 に 作 品 集 ・ 文 学 全 集 ・ 文 学 体 系 ・ 文 学 選 集 と い う 出 版 物 の タ イ ト ル に は 文 学 選 集 の 名 称 付 与

3.

1.研究の背景 原 色 図 鑑 ラ イ ブ ラ リ 研 修 ラ イ ブ ラ リ 健 康 ラ イ ブ ラ リ 渓 流 ラ イ ブ ラ リ 経 営 工 学 ラ イ ブ ラ リ 東 講 朔 京 談 風 北 法 社 社 朝 隆 経 倉 書 ※ 館 学 院 店 シ 出 リ 版 ズ 名 ・ 叢 書 名 の 五 十 音 順 グ ロ リ ア ホ 共 立 化 学 ラ イ ム ブ ラ ラ イ リ ブ ラ リ 共 立 出 グ 版 ロ リ ア イ ン タ ナ シ ナ ル 菊 姫 ラ イ ブ ラ リ 環 境 ・ 防 災 ラ イ ブ ラ 日 リ 本 評 論 丸 社 善 環 境 科 学 ラ イ ブ ラ リ 大 日 本 図 書 カ 角 学 レ 川 生 俳 ラ ジ 句 イ ・ ラ ブ ラ イ ラ イ ブ リ ブ ラ ラ リ リ 旺 文 角 社 研 川 究 学 社 芸 出 版 化 学 ラ イ ブ ラ リ 科 学 史 ラ イ ブ ラ リ 蛙 ラ イ ブ ラ リ 介 護 ラ イ ブ ラ リ オ お オ N ル も ク H フ し ト K ろ パ ラ ・ 科 ス イ ラ 学 ・ ブ イ 史 カ ラ ブ ラ ラ リ 河 ラ イ 大 鍋 講 リ ブ ラ 日 朝 暁 談 ラ イ 日 本 倉 斎 社 リ ブ 本 図 書 記 音 ラ 放 書 店 念 楽 リ 送 美 之 あ 協 術 友 か 会 館 社 ね 洋 出 内 書 販 版 か 房 出 え 版 る 友 の 会 N E C ラ イ ブ ラ リ S C C ラ イ ブ ラ リ S A ラ イ ブ ラ リ 東 N 同 京 E 文 化 C 館 学 ク 同 リ 人 エ イ テ ブ 栄 養 学 ラ イ ブ ラ リ 英 米 短 編 傑 作 ラ イ ブ ラ 朝 リ 倉 書 店 金 星 堂 英 語 学 ラ イ ブ ラ リ 潮 文 学 ラ イ ブ ラ リ 研 究 社 出 版 潮 出 版 社 イ 岩 E イ ン 波 B タ 科 M グ 学 ラ ル ナ ラ イ ラ シ イ ブ イ ブ ラ ブ ナ ラ リ ラ ル リ リ ・ ラ 中 イ 岩 山 ア ブ 波 書 サ ラ 書 店 ヒ リ 店 ゴ ル フ フ 出 レ 版 局 ベ ル 館 ア メ リ カ 文 学 ラ イ ブ ラ リ ア ア テ ト ネ ・ ラ ラ イ イ ブ ブ ラ ラ リ リ ア 明 石 チ ラ ス イ ト ブ ・ ラ ラ リ イ ブ ラ 明 弘 リ 石 西 文 書 村 堂 店 本 書 朝 の 店 日 友 出 社 版 社 ア ウ ト ド ア ラ イ ブ ラ リ 愛 犬 の 友 犬 種 ラ イ ブ ラ リ 地 球 誠 丸 文 堂 新 光 社 見 ら れ る ラ イ ブ ラ リ ① シ リ ズ 名 ・ 叢 書 名 に

4.

1.研究の背景 土 木 ラ イ ブ ラ リ 東 潮 ラ イ ブ ラ リ 同 時 代 ラ イ ブ ラ リ 統 計 ラ イ ブ ラ リ 伝 記 絵 本 ラ イ ブ ラ リ 辻 静 雄 ラ イ ブ ラ リ 陳 舜 臣 中 国 ラ イ ブ ラ リ 山 東 朝 海 潮 岩 倉 復 堂 社 波 書 ひ 刊 書 店 さ ド 集 店 か 英 ※ た ト 社 シ チ コ リ ム イ ズ ル 名 ド ・ 叢 書 名 の 五 十 音 順 中 学 生 ラ イ ブ ラ リ 中 央 ラ イ ブ ラ リ 茶 の 湯 ラ イ ブ ラ リ 地 球 人 ラ イ ブ ラ リ 地 球 音 楽 ラ イ ブ ラ リ 中 教 出 版 中 央 淡 小 出 交 学 T 版 社 館 O K 社 Y O F M 出 版 造 形 ラ イ ブ ラ リ 共 立 出 版 禅 ラ イ ブ ラ リ 専 門 基 礎 ラ イ ブ ラ 春 リ 秋 社 実 教 出 版 世 界 文 学 ラ イ ブ ラ リ 青 弓 社 ラ イ ブ ラ リ 生 活 ラ イ ブ ラ リ 東 青 京 講 弓 創 談 社 元 社 社 声 楽 ラ イ ブ ラ リ ス ラ イ ド ラ イ ブ ラ リ 音 楽 之 土 友 質 社 工 学 会 ス ス 数 ポ ポ 学 ラ ツ ツ イ ・ 科 ブ ラ 学 ラ イ ラ リ ブ イ ラ ブ リ ラ 森 リ 北 出 ベ 版 大 ス 修 ボ 館 書 ル 店 ・ マ ガ ジ ン 社 新 海 誠 ラ イ ブ ラ リ し れ と こ ラ イ ブ ラ リ 書 芸 ラ イ ブ ラ リ 情 報 学 ラ イ ブ ラ リ 小 学 館 ラ イ ブ ラ リ 樹 立 社 ラ イ ブ ラ リ 社 会 福 祉 ラ イ ブ ラ リ 自 治 と 分 権 ラ イ ブ ラ リ 書 ・ 汐 芸 創 小 ス 文 斜 と 成 学 ペ 明 社 里 文 社 館 シ 石 大 町 化 書 月 院 ル 店 書 斜 店 里 樹 町 立 教 社 育 委 員 会 し ご と ラ イ ブ ラ リ 酒 文 ラ イ ブ ラ リ さ ・ え ・ ら 伝 記 ラ イ T ブ 雇 a ラ 用 K リ ・ a 能 R 力 a さ 開 酒 ・ 発 生 え 機 活 ・ 構 文 ら 私 化 書 の 研 房 し 究 ご 所 と 館 国 民 ラ イ ブ ラ リ 国 研 ラ イ ブ ラ リ 日 本 学 術 普 及 会 東 洋 館 出 版 社 光 風 教 育 ラ イ ブ ラ リ 考 古 学 ラ イ ブ ラ リ 光 学 ラ イ ブ ラ リ 朝 ニ 倉 光 書 風 店 出 ・ 版 サ イ エ ン ス 社 見 ら れ る ラ イ ブ ラ リ ② シ リ ズ 名 ・ 叢 書 名 に

5.

1.研究の背景 わ く わ く ラ イ ブ ラ リ 歴 史 文 化 ラ イ ブ ラ リ 理 論 社 ラ イ ブ ラ リ リ ビ ン グ ・ ラ イ ブ ラ リ Y u k a w a ラ イ ブ ラ リ 理 講 吉 論 談 川 社 徳 間 朝 ※ 社 弘 文 書 倉 シ 館 店 書 リ 店 ズ 名 ・ 叢 書 名 の 五 十 音 順 山 日 ラ イ ブ ラ リ 山 梨 日 日 新 聞 社 出 版 局 山 モ メ 宮 渓 ダ ン 本 フ ン タ 百 ・ ル 合 ト ラ ヘ 子 ・ イ ル 名 ラ フ ス 作 イ ・ ・ ラ ブ ラ ラ イ ラ イ イ ブ リ ブ ブ ラ ラ ラ リ リ リ 山 と 新 渓 恒 批 日 谷 文 評 本 社 社 社 出 版 社 み す ず ラ イ ブ ラ リ 丸 善 ラ イ ブ ラ リ M A U ラ イ ブ ラ リ 丸 み 善 武 す 蔵 ず 野 書 美 房 術 大 学 出 版 局 毎 日 ラ イ ブ ラ リ 毎 日 少 年 ラ イ ブ ラ リ 毎 日 新 毎 聞 日 社 新 聞 社 ホ ホ ホ ポ ケ ム ム ム ・ ・ ラ ト ラ ラ イ ・ イ イ ブ ラ ブ ブ ラ イ ラ ラ リ ブ リ リ ラ リ 国 イ 福 法 土 音 政 社 至 社 大 上 学 社 出 版 局 ポ 房 望 ケ 総 星 考 ラ ト 古 イ ・ 学 ブ ラ ラ ラ イ イ リ ブ ブ ラ ラ リ リ 東 海 新 教 潮 千 育 社 葉 研 県 究 文 所 化 財 セ ン タ 平 凡 社 ラ イ ブ ラ リ ベ ス ト ・ ポ ケ 分 析 ラ イ ブ ラ リ フ ロ ン テ ア ・ ト ラ ・ イ ラ 東 ブ 平 イ 京 ラ 凡 ブ 化 リ 社 ラ 学 リ 同 人 弘 文 小 堂 峯 書 店 フ レ ン ド ラ イ ブ ラ リ 婦 人 之 友 ホ 冨 山 房 ラ イ ブ ム ラ ラ リ イ ブ ラ 冨 婦 リ 山 人 房 之 友 婦 社 人 之 友 社 ハ ヤ カ ワ ・ ラ イ ブ ラ リ 早 川 書 房 柱 島 群 島 ラ イ ブ ラ リ 博 物 図 譜 ラ イ ブ ラ リ 岩 国 市 教 育 委 員 会 八 坂 書 房 ノ 農 日 日 ン 学 本 科 フ 教 語 技 養 ラ 連 ク ラ イ ラ シ イ ブ イ ブ ラ ブ ン ラ リ ラ ・ リ リ ラ イ 朝 ブ 朝 倉 日 ラ 倉 書 科 リ 書 店 技 店 連 出 筑 版 摩 社 書 房 ナ 中 林 セ ホ ス ・ ム ラ ・ イ ラ ブ イ ラ ブ リ ラ リ 長 崎 文 献 ラ イ ブ ラ リ 長 医 崎 学 中 文 書 林 献 院 出 社 版 見 ら れ る ラ イ ブ ラ リ ③ シ リ ズ 名 ・ 叢 書 名 に

6.

2.文学散歩 ■ 一 野 参 九 田 照 五 宇 一 太 年 郎 」 三 か ど 六 で ペ 新 ジ 東 京 文 学 散 歩 日 本 読 書 新 聞 納 得 出 来 そ う も な い れ し ば て も 生 々 滅 流 び 転 去 の 法 た 理 も さ の え を 知 私 ら に な は け る 去 そ れ 否 た ら ! も の の 歴 も だ 史 し ろ は 滅 う 本 び か 当 に 去 と 滅 た 私 び も は 去 の 反 り だ 問 古 と す び せ て も 詮 な い こ と で あ る 滅 い こ 理 び こ れ で 去 と も あ を 自 ろ た 繰 然 う も り の の 返 理 新 で し な す あ き ら つ る も ば も の り そ 私 は れ は は 古 然 を な よ び し 蘇 い し る ら な リ オ 古 き 中ド も 略と も の な は 滅 た び よ る う で そ あ れ る は 自 然 の 災 時 代 今 度 そ の し 大 て 戦 大 禍 正 は 十 そ 二 の 年 決 の 定 関 的 東 な 大 ピ 震 明 治 と 云 う 年 号 の 大 正 へ の 改 元 転 換 は 明 治 三 十 七 八 年 の 日 露 戦 争 段 階 と 云 う も の を 考 え た そ の 次第 は一 私 は ふ と 近 代 文 学 が 歴 史 化 さ れ る 文 学 散 歩 の は じ ま り

7.

2.文学散歩 ■ 一 野 参 九 田 照 五 宇 一 太 年 郎 」 三 か ど 六 で ペ 新 ジ 東 京 文 学 散 歩 日 本 読 書 新 聞 姿 で あ る 雅 士 と は く ら ぶ べ く も な い 私 の 心 と あ の 三 十 六 年 前 の 日 和 下 駄 の 履 き 馴 れ た 日 和 下 駄 に 蝙 蝠 傘 と い う し の ば せ た こ れ が す べ て で あ る そ れ に 一 冊 の 新 東 京 地 図 と い う の を に 黄 色 の 鉛 筆 一 本 と 小 さ な 手 帳 私 は 着 古 し た 破 れ 外 套 の ポ ケ ト か ら で あ る 拾 う 代 り に 過 去 を 惜 し む と す る わ け で も 冢 中 又な い 宝 玉 ち 冢 を うち云 求 中う う む こな 枯 る こら 気 骨つば 持 を らも よ 懐い 古 の私 情は に東 の京 み生 誘ま われ れで ては 歩な こい うか 求 め て と 云 お う か と 云 お う か そ れ と そ も れ は 心 ど の ち あ ら と で を で た新 あ しそ る 昭いう 和東思 近 二京 代 十のて 文 五文私 は 学 年 学 と の 十 散 あ 足 二 歩 る 跡 月 を 冬 を 某 求 日思の め のい日 て こ立に と 文 学 散 歩 の は じ ま り

8.

2.文学散歩 ―」 ■ 一タ岡参 六ウ野照 〇ン裕 へ行 一 七 三 五日つ ペ本の 文 近 ジ代学 散 文歩 学 ― ま ち の な か の 文 学 情 報 言 う こ と が で き る 文 学 資 料 の ア カ イ ブ 現 在 の 一 般 的 な 表 現 に 改 め る な ら ば を 目 的 と し た も の近 と代 書 き 残 し て い る 歩そ記 きの録 た化 文めで 学にあ に野る 関田 すは る自 さ分 まの ざ足 まで な全 で国 きの ごま とち をを る よ う に ま ち な か に 点 在 す る 文 学 情 報 の 文 学 の 足 跡 を 求 め て ● ● 詩 一 人 九 〇 文 八 芸 評 一 論 九 家 八 四 編 年 集 者 野 田 宇 太 郎 が 考 え る 文 学 散 歩 と は と い う 言 葉 か ら わ近 か代 「 ア 別 の 言 い 方 を す れ ば 「 第野 一田 〇宇 六太 集郎 か 二ら 〇ウ 二 二キ 年ペ デ を 言 語 化 す る 活 動 で あ る ■画像出典 野田宇太郎文学資料館『背に廻った未来』 野 田 宇 太 郎 の 略 歴

9.

2.文学散歩 野 田 宇 太 郎 訂読 の 正書 版新 聞 文 角 川一 学 書九 店五 散 一 角年 歩 川 ― ― 雑 一 一 講 講 一 一 ※ ※ 新 新 新 東 野 改 掌 定 信 東 定 関 東 四 関 湘 九 東 角 東 東 ア 九 新 新 九 九 誌 九 九 談 談 第海 本西第京国西南州京川京京ル州 東 東東 東 東 京 田 稿 篇 本 濃 五 五 社 社 八 七 三 四 京 京八ハ七宇東文九路 文文文文 文文文伊文文写文文バ文三京二京京 文 文 文 イ 太 京 学 州 文 学 学 学 学 学 学 豆 学 学 真 学 学 ム 学 文 文 講 講 年 学 年 年 六 六 談 学 談学 カ八郎文散文学巻散散散散巻散散散文散散文散散東散 学 学学 社 散 散 ラ五文学歩学散 歩歩歩歩 歩歩歩学歩歩庫歩歩京歩 散 散散 全 は 散 の の文 歩 歩歩 文歩 社歩※散年学散 散歩は 芸 文 ①歩 散歩東歩 未全全集普未全愛全歩角手 下手学正 文 芸 の 歩 京 雪刊六二 及刊六媛三 川帖一町帖散篇 続 増日 庫 漱 文上 角 山篇正華 巻 全版 巻 巻英書 九篇 歩・ 篇 補本 ― 改 ※ 庫 石 野題川第全と 篇社 ・ か作春十二渓毎・ 二 〇 一 二ら 樹五十谷日続一 一 葉 〇麻 事・八社新篇九 五 ・ 一布 務十巻 聞 六 年 荷 ま 所六 一社雪八 風 五で 文九 華年 巻 な年 ラは一七一社 ど ン未総一九 テ刊合年七一 出 〇九 エ 版 年六 叢 八 書 年 ― 十 五十 日巻三全 研 巻三 出雪 巻 版華雪 社華小 一 社山 九一 書 六九一店 四六九 一六一 六 〇九 五六年五 年四 九 年 年 小 宝店学五・的 続 小山小社 風五山場創篇 山書山 角書年の書元 書店書一川院 手房社創 店新店九文 篇 元 一一社 新社 五庫一 社 一五 九 角九九 一九年 五 川五五一 一九五 一五 書四四九 九五七 九年 店年年五 五八年 五 三 八年 五 年 五 五 四 九 年 年 角 川 書 店 角 川 文 庫 文 庫

10.

2.文学散歩 一 九 八 一 年 槌 田 満 文 未 来 工 房 熊 井 明 子 猫 の 文 学 散 歩 ※ 一 九 九 五 年 に集 朝英 日社 文 庫 潮 吉東 出吉 行京 版行 淳出 社淳 之版 之 介セ 一介 ン 九対 猫タ 七談 背 四集 の 年 文一 学九 散六 歩七 年 ― 室 内 文 学 散 歩 一 九 八 〇 年 ― 講 大 リ 赤 談 河 イ 塚 社 内 ド 不 昭 社 二 講 爾 夫 一 談 社 味 九 赤 文 覚 八 塚 庫 の 四 不 文 年 二 学 夫 一 散 の 九 歩 文 八 学 五 散 年 歩 幸 尾 保 之 緑 園 書 房 V O I 研 究 電 一室 話 九編 文 五 学 七性 散 年風 歩 俗 の 文 学 散 歩 評 論 ・ エ セ イ ・ ア ン ソ ロ ジ

11.

3.文学館 ■ 予 岡参 情 備 野照 報 考 裕 メ 察 行 デ ガ ア イ 研 文 ド 究 庫 ブ ― が 用 い ら れ て い た 第 九 巻 一 号 の 時 代 か ら 二 〇 一 一 年 文 文 学 学 館 館 三 五 ペ ジ ― の 時 一 代 五 へ ク を 用 い た 概 念 の 変 遷 に 関 す る 日本近代文学館公式ウェブサイト https://www.bungakukan.or.jp/ 開や記 館一念 葉館 の記 よ念岐 う館阜 に 県 東 記京一 念都九 館 五 と一二 い九年 う六開 用一館 語年 日 本 近 代 文 学 館 の 登 場 以 前 は 藤 村 て い た と 考 え ら れ る 立 と 普 及 に 対 し て 強 い 影 響 力 を 持 同 館 の 存 在 が 文 学 館 と い う 用 語 の 確 を 史 上 初 め て 用 い た 機 関 で も あ り 日 本 近 代 文 学 館 は 文 学 館 と い う 用 語 る六 二 開年 館設 は立 一の 九日 六本 七近 年代 文 学 館 に 始 ま 日 本 に お け る 文 学 館 の 歴 史 は 一 九 文 学 館 の は じ ま り

12.

3.文学館 「 」 日 早む吉福高隠町小川福遠ふ古徳草上仙かさ高土勝三世青前函壺大臼姫弘徳山北田熊鎌川吉大日神小俳石 文 本 東稲さ村井志し田川内岡藤く河富野林台ごい知屋央浦田森橋館井原井路前冨梨海山本倉端備阪本奈樽句川 京田し昭県の文市未ま市周や文蘇心暁文した県文美綾谷県文市栄富吉文市蘆県道花近文康路府現川文文近 学 近 都大野記ふ国学民明ご文作ま学峰平文学まま立明術子文近学文文枝見学立花立立袋代学成文立代近学学代 館 代 学文念る文館文文こ学文文館館記学館近文文記文記学代館学学文文館郷記文文記文館文学国詩代館館文 二国学文さ学花学学ろ館学学 ・念館 代学学念学念館文 館館学学 土念学学念学 学館際歌文 学 〇際館学と館ざ館館文 館館茨三文 宮文館館文館文 学群 館館兵文文館館文館神館 児文学北東館 を 文 二文 館文 か 学福 城島学高城学 学 学東館馬北香 庫学学 学 奈 岡童学館海京 学 一学東 学富りこ新館岡長広県由館知県館埼高館岡館京 県海川高長県館館山北館熊川大山文館 道都石 含 館 年館京東館山のと潟 県崎島 紀 県 玉知 山 都青 道県知野 梨海 本県阪県学 神 川 め 都京 県森ば県鹿 県県一夫福 一鹿県県群県北 森一 県県一青群県道群県 府 館岩奈一一県 の ら 児二 九文島一九児 馬 海一県九一一 九森馬 馬 一 一 手川九九 た 村 都福 上二 井二富ん二島〇二一九学県九九島一一県一道九 九九九一一九県県一一県一九一九大県県七七一 文 後 九九 九八九八阪 八六九 春〇二県一山ど〇県〇〇九八館 九八県九九 九 九一三九九九九一 に 樹一〇 〇県 〇 二〇九年 一八年 九九一九一五九年三二九九年一一八八一八五八五府一一年年六 学 八 施 ラ八一二二 東五二年〇九 山九年 一七七九五九年九 年年一一 九九九八九五年五年 九九 九年年九年九 四 年年 九八年年八年 年 一八八 年館 イ年七〇年二京年〇 年年 梨九 設 九 年 一 〇 県 八 九 六 五 年 〇 九 七 四 二 ブ 〇都 の 八年年 五 〇 四 年 七 年 年 年年 年 ラ 名 一 四 年 七二 年 年 一と リ 九 年 年〇 覧 九 〇 し 八 六 年 て 年 館 名 に 文 学 館 を 含 む 文 学 館

13.

3.文学館 昭 和 期 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 大 正 期 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 明 治 前 期 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 明 治 後 期 ― 一 九 七 一 年 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 一 九 六 八 年 ― ― 一 九 七 二 年 新 選 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 一 九 六 八 年 ― ― 特 選 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 一 九 六 九 年 ― ト 精 選 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 ― ト ト ― ト 連 翹 セ 名名 著著 複複 刻刻 芥漱 川石 龍文 之学 介館 文 学一 館九 七 一五 九年 七 七 年 一 九 六 九 年 ― 山 茶 花 セ 名 著 複 刻 詩 歌 文 学 館 一 九 七 〇 年 ― 石 楠 花 セ 一 九 八 〇 年 ― 紫 陽 花 セ 名 著 複 刻 詩 歌 文 学 館 ― ア 研 究 一 九 一一八 九九四 九八年 二四 年年 名 著 複 刻 詩 歌 文 学 館 一 名九 著八 複〇 刻年 詩 歌 文 学 館 ― 情 ジ報 メ デ に 関 す る 考 察 名 著 複 刻 漱 石 小 説 文 学 館 ― ― 三 八 ペ 秀 選 名 著 複 刻 全 集 近 代 文 学 館 一 九 八 一 年 ― 二 一 名 著 初 版 本 複 刻 太 宰 治 文 学 館 一 九 八 三 年 ― 二 〇 〇 七 年 ― 第 五 巻 一 号 ■ 岡参 日野照 本裕 近行 代 文文 学学 館館 のの 復 刻出 を版 中者 心的 に機 能 刊 行 し 続 け て き た 複 刻 シ リ ズ の 一 覧 日 本 近 代 文 学 館 が ほ る ぷ 出 版 と 共 同 で 日 本 近 代 文 学 館 の 複 刻 出 版

14.

3.文学館 長徳 武谷 塚田 者崎 節秋 小潤 声 路一 土 実郎 黴 篤 一 刺 九一 お青 一九 め 二一 で一 年二 た九 年 き一 人一 年 一 九 一 一 年 北吉 若石 柳 原井 山川 田 白勇 牧啄 国 秋 水木 男 酒 思ほ 別一 遠 ひが 離握 野 出ひ の 物 一砂 語 一一 九 九九 一一 一 一一 〇九 九 一〇 年一 一 年年 〇 〇 年 年 岩 野 泡 鳴 三 木 露 風 北 原 白 秋 永 井 荷 風 田 山 花 袋 耽廃 邪 溺園 宗 門 一一 九九 一 一〇 九 〇九 〇 年年 九 年 ふ ら ん す 物 語 田 鶏紅 舎 頭塵 千野 教 代菊 師 一一 紙の 九九 墓 一 〇〇 一 九 八七 九一 〇 年年 〇九 九 七〇 年 年六 年 一 九 〇 九 年 高 浜 虚 子 正 宗 白 鳥 鈴 木 三 重 吉 伊 藤 左 千 夫 島 崎 藤 村 薄 田 泣 菫 一 九 〇 五 夏 目 漱 石 破 白一 戒 羊九 宮〇 一 七 九 一年 〇 九 六 〇 年 六 年 吾 輩 ハ 猫 デ ア ル 窪 田 空 穂 蒲 原 有 明 ま 春 ひ 鳥 る 集 野 一 一 九 九 〇 〇 五 全五 年 三年 冊 ― ― ― 文 藝 新 聞 社 刊 夏 森高 斎 永目 鷗村 藤 日漱 外光 茂 小石 太 吉 品 雁郎 ・夏 赤 山目 一道 光 鳥漱 九程 石 一 一 自 五一 九 筆 年九 一 年原 一 三 代稿 四 年 未 年 詳 ― 日 本 文 士 階 級 鑑 ― 年 代 未 詳 文 藝 新 聞 社 ― 後 た 上 期 と 田 え 敏 ば 海 に 潮 は 名 音 著 次 複 一 の 刻 九 〇 作 全 五 品 集 年 が 近 選 代 ば 文 れ 学 て 館 い る 明 治 日 本 近 代 文 学 館 の 複 刻 出 版

15.

3.文学館 講 日 早 岩 談 本 川 崎 社 図 書 書 書 房 店 ポ セ ケ ン 夢 創 タ の 作 ト 文 児 日 学 童 本 子 館 文 文 ど 学 学 も 一 館 館 文 九 学 九 一 一 館 五 九 九 年 九 九 一 四 五 九 年 九 二 五 〇 年 〇 〇 年 ※ 出 版 年 順 ポ プ ラ 社 新 日 本 出 版 ジ 社 ニ ア 文 学 館 新 日 本 ジ 一 九 九 四 ニ ア 文 学 館 一 九 九 八 年 一 九 九 四 一 九 九 六 年 段 出 ぎ 々 版 社 芸 う 術 せ ア 社 い ジ ア ふ ふ 文 し る 学 ぎ さ 館 文 と 学 文 一 館 学 九 館 九 一 三 九 一 九 九 二 三 九 三 〇 一 二 九 〇 一 年 一 九 四 九 年 五 年 文 一 く 筑 渓 九 も 摩 堂 九 ん 書 〇 出 房 ぶ 版 ん 一 澁 け 九 く 澤 い 九 も 龍 創 四 ん 彦 作 年 の 文 児 ま 学 童 ん 館 文 が 学 古 一 館 典 九 文 九 学 〇 一 館 九 九 一 一 九 九 一 三 九 年 九 三 年 く も ん 出 版 幻 想 文 学 館 ポ プ ラ 社 新 ・ こ ど も 文 学 館 佼 成 出 版 社 い ち ご 文 学 館 一 九 一 八 一 九 九 九 八 年 八 八 八 一 二 九 〇 九 〇 二 四 年 年 講 講 国 く 談 談 書 も 社 社 刊 ん 行 出 少 少 会 版 年 年 少 少 熱 く 女 女 血 も 伝 日 少 ん 記 本 年 の 文 文 文 ユ 学 学 学 館 館 館 モ ア 一 一 一 文 九 九 九 学 八 八 八 館 七 五 五 年 一 一 一 九 九 九 八 九 八 四 一 八 年 年 一 九 九 二 年 一 九 八 一 一 九 九 三 年 ぬ ぷ ん 児 童 図 書 出 版 た の し い 心 の 児 童 文 学 館 シ リ ほ る ぷ 出 版 小 林 多 喜 二 文 学 館 一 九 八 〇 一 九 八 三 ズ 年 一 九 七 七 一 九 九 八 年 ぬ ぷ ん 児 童 図 書 出 版 ポ プ ラ 社 こ ど も 文 学 心 館 の 児 一 童 九 文 七 学 七 館 シ 一 リ 九 八 ズ 七 年 ほ る ぷ 出 版 ほ る ぷ 出 版 立 風 書 房 立 風 書 房 複 刻 日 本 古 典 文 学 館 日 本 児 童 文 学 館 日 本 青 春 文 学 館 世 界 青 春 文 学 館 日 本 名 作 自 選 文 一 一 学 九 九 館 一 七 七 九 三 三 一 七 年 年 九 一 七 二 一 九 一 七 九 八 七 年 四 年 一 九 七 六 一 九 八 五 年 名 著 複 刻 第 2 集 一 九 七 四 年 ほ る ぷ 出 版 筑 摩 書 房 一 九 七 一 ち く ま 少 年 文 学 館 一 九 七 五 年 日 本 古 典 文 学 刊 行 会 ほ る ぷ 出 版 日 本 児 童 複 文 刻 学 日 館 本 古 名 典 著 文 複 学 刻 館 一 九 七 一 年 文 藝 春 秋 現 代 日 本 文 学 館 一 九 六 六 一 九 六 九 年 出 版 物 の 一 覧 日 本 近 代 文 学 館 を 除 く シ リ ズ 名 に 文 学 館 と い う 用 語 を 含 め た シ リ ズ 名 と し て の 文 学 館 ①

16.

3.文学館 講 二 講 講 談 〇 談 談 社 〇 社 社 九 二 二 二 十 二 十 十 一 〇 一 一 世 一 世 世 紀 〇 紀 紀 版 年 版 版 少 少 少 年 年 年 少 少 少 女 女 女 世 古 日 界 典 本 文 文 文 学 学 学 館 館 館 二 〇 〇 九 年 日 本 民 主 主 義 文 学 会 新 日 本 出 版 社 フ ラ ン ス 書 院 緑 の 文 民 学 主 館 文 学 二 館 〇 〇 二 四 〇 〇 二 四 〇 〇 二 七 〇 年 二 二 年 官 能 文 学 館 郷 土 出 版 社 信 州 ・ こ ど も 文 学 館 二 〇 〇 二 二 〇 二 〇 〇 二 〇 年 三 年 学 習 研 究 社 日 本 図 書 セ ン 芥 タ 川 龍 之 太 介 宰 妖 治 怪 文 文 学 学 館 館 二 二 〇 〇 〇 〇 二 二 年 年 二 汐 潮 筑 ベ 〇 文 出 摩 ス 〇 社 版 書 ト 一 社 房 セ シ ラ 二 ヴ 猟 〇 イ 奇 ズ 〇 ク ク 文 二 ス ト 学 発 年 ピ ル 館 禁 ア ・ 文 ・ ユ 二 学 ジ ゴ 〇 館 〇 ニ 文 〇 一 ア 学 九 文 館 二 九 学 〇 九 館 二 〇 〇 一 二 〇 年 〇 〇 〇 〇 二 年 〇 〇 一 年 汐 新 汐 本 文 日 文 の 社 本 社 友 出 社 住 版 井 井 社 上 ま す ひ ぼ ゑ 風 さ ろ ジ の し し 文 ジ 文 ニ 学 学 ア 館 ニ 館 文 ア 学 一 文 大 館 九 学 正 九 館 篇 一 八 九 一 一 九 二 九 九 九 〇 九 九 年 〇 八 八 四 年 年 一 九 九 九 年 一 九 九 八 年 日 本 図 書 セ ン タ 日 本 文 芸 社 出 版 芸 術 社 心 秘 本 文 学 心 館 の 子 ど も 文 学 館 の 子 ど も 文 学 館 ふ し ぎ 文 学 館 歴 史 を 旅 す る 一 九 九 七 年 日 本 図 書 セ ン タ 一 九 九 七 一 九 九 今 八 を 年 生 き る special ※ 出 版 年 順 樹 学 学 二 立 研 研 〇 社 プ 教 一 ラ 育 〇 中 ス 出 国 版 二 少 キ 〇 年 テ 一 文 ズ 一 学 文 年 館 学 ン 館 ズ 二 文 〇 二 学 二 〇 館 〇 一 二 二 二 〇 〇 二 一 二 〇 〇 一 二 年 二 二 年 〇 二 一 年 ポ プ ラ 社 フ ラ ン ス 書 ミ 院 ス テ 禁 リ 秘 文 & 学 ホ 館 ラ 一 文 九 学 九 館 六 一 九 一 一 九 六 九 九 年 九 九 六 八 年 二 〇 〇 五 年 金 新 講 一 ダ の 潮 談 九 イ 星 社 社 九 ナ 社 五 ミ 芹 大 と 沢 衆 一 ク き 光 文 九 セ め 治 学 九 ラ き 良 館 六 文 文 年 ズ 学 学 一 出 館 館 九 版 九 一 一 五 昭 九 九 和 九 九 一 禁 五 五 九 書 九 官 能 一 一 七 文 九 九 年 学 九 九 館 九 七 年 年 出 版 物 の 一 覧 日 本 近 代 文 学 館 を 除 く シ リ ズ 名 に 文 学 館 と い う 用 語 を 含 め た シ リ ズ 名 と し て の 文 学 館 ②

17.

3.文学館 ― 世 界 は 今 和 田 博 文 編 猫 の も の に な る 猫 の 文 学 館 1 ― 筑 和 筑 摩 こ田 摩 文 の博 文 庫 世文 庫 界編 ち の ち く 境猫 く ま 界の ま 文 を文 文 庫 越学 庫 え館 る2 二 猫 二 〇 〇 一 一 七 七 講ク 年 年 談 社 ― 銀 河 も 彗 星 も 高 少原 女英 の理 た めガ の ゴル シ・ イ クン 文・ 学ザ 館・ ダ ― 二 〇 一 八 年 二 〇 一 八 年 ― 二 〇 一 八 年 星 の 文 学 館 ― ― 緑 の 記 憶 の 物 語 和 田 博 文 編 ― 二 〇 二 〇 年 森 の 文 学 館 筑 和 筑 摩 月田 摩 文 の博 文 庫 人文 庫 の編 ち 一 ち く 人月 く ま との ま 文 な文 文 庫 ら学 庫 む館 ― ち く ま 文 庫 和 田 博 文 編 ― 石 の 文 学 館 筑 摩 文 庫 ― 砂 の 思 考 和 田 博 文 編 ― ― 本 の 雑 誌 社 鉱 物 の 眠 り ― 誰 も い な い 文 学 館 筑 頭筑 摩 ひ 木摩 書 ど 弘文 房 す 樹庫 ぎ 編 ち る ち く け トく ま ど ラま 文 無 ウ文 庫 視 マ庫 で 文 き 学 二 な 館二 〇 い 〇 一 十 二 九 二 一 年 の 年 物 語 ― 西 村 賢 太 ― 二 〇 二 二 年 池倉 中 中 内橋 野 野 紀由 翠 翠 美 池子 ふ ム 内 と テ 式偏 ど 文愛 き ポ 学文 文 館学 学 文 館 館 学 白 館 水講 文 社談 藝 文 社 春 藝 二 秋 春 〇二 秋 〇〇 一 七〇 九 一 年五 九 九 年 七 九 年 五 年 筑 摩 書 房 よ り 刊 行 を 続 け て い る 含 め た ア ン ソ ロ ジ を 編 集 し 文 庫 形 式 で ● 和 田 博 文 は タ イ ト ル に 文 学 館 と い う 用 語 を 一 覧 日 本 近 代 文 学 館 を 除 く ● 書 名 に 文 学 館 と い う 用 語 を 含 め た 出 版 物 の 評 論 ・ エ セ イ ・ ア ン ソ ロ ジ

18.

3.文学館 二 〇 二 二 年 十 一 月 二 十 二 日 頃 発 売 児 童 文 学 評 論 家 読 み た い 気 持 ち を 大 事 に 育 て ま す リ ア ル 本 + 電 子 書 籍 で お 子 さ ん の 名 作 全 集 を 作 り ま し た 小 学 館 が 今 の 時 代 に ふ さ わ し い カ タ チ の 一 〇 〇 年 間 読 ん で も ら い 子た どい も の 本 に 向 き 合 て き た も夢名 作 た勇 気が 名 あ 作知り 恵ま をにす 今あ の ふ 子 れ ど も た強 ちい にパ もワ 「 税 込 野 上 暁 ■ 編 金角浅集 原野田委 瑞栄次員 人子郎 五 翻児小十 訳童説音 家文家 順 学 法作日 政家本 大 ペ 学国ン 教際ク 授アラ ンブ デ元 ル会 セ長 ン 賞 受 賞 作 家 「 https://www.shogakukan.co.jp/pr/sekaij/ 価 格 五 五 〇 〇 円 ■ 編 集沼さ 顧野く 問充ま 義ゆ み スこ ラ ヴ翻 文訳 学家 者 日 名本 古国 屋際 児 外 童 国図 語書 大評 学議 副会 学会 長長 とを ど ん な 時 代 で も 色 あ せ な い 心 を 震 わ す 新 し い 読 書 の カ タ チ 一 冊 の 本 が 一 二 五 冊 の 電 子 書 籍 へ 拡 が る 小 学 館 世 界 J 文 学 館

19.

3.文学館 https://www.metrocf.or.jp/jigyou/culture̲bungaku/2022.html 年 に 二 回 ず つ 募 集 し 「 地 下 鉄 社 内 で 公 開 し て い る を 東 賞 主 掲 京 の 催 げ で テ す る 感 オ マ 賞 じ リ と で る ジ し あ あ ナ て る な ル た の の 詩 心 を 公 益 財 団 法 人 メ ト ロ 文 化 財 団 が メ ト ロ 文 学 館

20.

4.まとめ 含 め る よ う に 拡 張 し て い る に ま と め る ア ン ソ ロ ジ の 意 味 を 関 歩 き に 留 文 ま 学 ら 資 ず 料 の 文 ア 学 作 カ 品 を イ 書 ブ 物 機 の 持 文 も 意 つ 学 の 味 イ 散 と メ 歩 考 や え 文 学 ジ 文 ら れ を は 学 る 館 テ そ と マ れ い と ぞ し れ た た の 言 ま 本 葉 ち 来 の て す そ ら る の 編 た た 者 め よ や う 出 そ な 版 れ 名 者 ら 付 は の 出 け を あ 版 し え 物 て て を い 奇 企 る を 画 逍 遥 の 意 味 を 重 ね 合 わ せ ら れ る 読 む と い う 行 為 に 対 し て 思 索 と 選 集 の 編 集 や 読 者 が 文 学 作 品 を イ機訪しく てを作は文 メ関ねかな お用品 学 る 一 る り い 集 選 し と ジ 文 た・般集 し 読ほアにの を 学文 て 者うン用タ 借 散学 にがソいイ 用の歩作 と実ロらト す文や 家 る学文 際ジれル ゆ ての るや こ館学 か わ内な文シ と ア の り か容ど学リ で 言カの りにの全 文葉イ地 や即名集ズ 学のブを すし称・名 本 発 表 の 結 論